TOKYO解放区

《お花だらけの2週間!》♯花のある暮らし

このページをシェアする

spoke words project 『 Atelier 解放区 』ー 色で花を ー

 
画像

花に色をつけ、自分だけの花を咲かせるシルクスクリーンワークショップを実施いたします。

Tシャツまたはトートバックに好きな色の花を付けられます。

普段は布地色の花びらが、

25日限定で思い思いの色に染まります。 

 

ワークショップスケジュール

25日 13:00~18:00(18:00受付終了

 

Tシャツ 8,640円(税込)

バッグ 6,264円(税込)

 

 

画像

 

飛田正浩が主宰するファッションブランド。1998年東京コレクションに初参加。

手作業を活かした染めやプリントを施した服づくりを行い、PUMAなど他ブランドとのコラボレーションや、

芸術祭参加などその表現領域は多岐にわたりアパレルブランドの枠を越えて活躍中。

画像

 

【出店スケジュール】

 

15日・16日 綴(つづる) https://www.instagram.com/flower_tsuzuru/

17日・18日 cochon https://www.instagram.com/quasitaru/

19日・20日・21日 ex flower / lifft

https://www.instagram.com/exflowershop/

22日・23日・24日・26日 gui flowe https://www.instagram.com/gui.flower/

27日・28日 lifft https://www.instagram.com/kusakanmuri_com/

画像

綴(つづる)

creators flower brand “tsuzuru”.

花と才能を綴り、花と想いを綴り、花と人を綴り、花と暮らしを綴り、花と夢を綴る。

「綴 - tsuzuru -」は、様々な表現力を持つクリエイター・アーティストたちとコラボレーションすることで、花の新しい体験や表現を提案する、2019年4月に立ち上がったフラワーブランドです。

画像

Lifft(リフト)

Lifftは、現代のフラワー市場が抱える廃棄ロスや労働生産性、複雑なサプライチェーンといった課題に対するひとつの解決策として打ち出す、新しい花のECサービスです。農園に直に足を運び、生産者や流通業者と協力しながら、高い品質・鮮度のブーケを届けられることを追求しています。また、商品は数々のフラワーデザインを手掛けてきた花屋のノウハウを活かし、洗練された花束をデザインします。

画像

gui flower(グイフラワー)

「花とあなたが出会う場所」をコンセプトにした、お店のない花屋“gui”。“gui(グイ)”は、フランス語でギと読み、ヤドリギの木を意味します。guiは、移動花屋をしたり、POP UP SHOPを出したり、色々な世界のものとコラボレーションをしたり。これまで花がなかった場所にどんどん花を持ち出して、たくさんの人と花が出会う場になる花屋です。

 

画像

ex. flower shop & laboratory (イクス フラワーショップ アンド ラボラトリー)

ex. flower shop & laboratoryは、花と緑の専門店です。花屋として、花について正しい知識を持ち、その魅力を誰よりも深く理解すること。一輪一輪の色や形、香り、一本一本の佇まいと状態、生産者のこだわりと想いに目を向けること。全ての花を主役にできるよう、技術を磨くこと。そんな花屋としてのあたりまえを見つめ直し、極めることで、花屋の新しいスタンダードをつくります。

画像

cochon(コション)

一本一本生命力に満ち満ちた花を束ねて、1つの生命力の塊(ブーケ)をお作りする。その塊が人々に届く事を祈って。

代表作は「金魚ブーケ」。祭りで金魚すくいをして金魚を持って帰るようにブーケも金魚みたく見せびらかしてもってかえってほしいという想いで制作している。

✿参加ブランド✿

 

画像
画像
画像
画像

Little Witch

kusakanmuri 

nooca 

opnner 

画像
画像
画像
画像

spoken words project 

alpaca to hana

PLANT / PLANT 

このページをシェアする

TOKYO解放区

TOKYO解放区

本館2階 | 婦人服,婦人雑貨・靴

OTHER NEWS

その他のニュース