TOKYO解放区

眠る。 2019/01/12 SAT ~ 01/22 TUE

このページをシェアする

2019/01/19 UP

“眠る。”をキーワードに新しいファッションを提案するイベントを2019年1月12日から22日まで、伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/TOKYO解放区にて開催しております。

「眠る」時間であっても、“もっと自分らしさを追求したい”、“もっとファッショナブルな時間を過ごしたい”、という欲求を満たすコンテンツを提案いたします。

人生の1/3を眠って過ごすと考えたとき、素敵な服を着て心地良く眠ってみたくはありませんか?

また、パジャマを日常着として取り入れ、ファッションとして楽しみながら街に出掛けるのも昨今のトレンドでもあります。

着心地の良く、過ごしやすいだけでなくファッション性も高い「眠る。」にまつわるあれこれが集まっております。ぜひご来店くださいませ。

画像

また、2019年1月12日(土)24時05分〜
※13日(日)0時05分〜

「おやすみ日本 眠いいね!」は、日本放送協会(NHK)による深夜番組をTOKYO解放区から生放送でお届けいたしました。


宮藤官九郎さんと又吉直樹さんが、日本中の“眠れない声”に耳を傾け、あなたが眠れるまでとことんつきあう真夜中の生放送。
眠れそうかどうかは「眠いいね!」ボタンで視聴者が判定する本番組。今回は2600万眠いいねに達成するまでの放送でございました。

そして、今回のゲストは七尾旅人さんと中村勘九郎さん。素敵なうたとトークを解放区よりお届けしてくださいました。

 

イベント開催期間中、会場では「おやすみ日本 眠いいね!」番組のオフィシャルグッズの販売や、パネルや小道具などの展示もございます。

ぜひ遊びに来てくださいませ。

 

取り扱いブランドは、

 

・akisaka

・VIVIANO SUE

・さえら

・TETERA

・Martin's MOTEL

・PUEBCO

・enne

・松栄堂

・poem by rabbit 

・crepe. 

 

・・・and more

 

 

パジャマやガウンのようなデザインのファッションアイテムを日常着として着用するファッションがトレンドになっている昨今。
改めて「眠る。」ときのファッションにも、自分だけのこだわりを取り入れてみるのはいかがでしょうか。

 

「眠る。」をキーワードにさまざまなモノが集まり、眠れないくらい色々なコトが起こりそうな、眠れるまでお付き合いするこのイベント。

伊勢丹新宿店へ眠りのファッションを見つけに来てください。

画像

〈VIVIANO SUE〉 洋品

チャイナ要素の感じられるシルキーなブラウス、パンツやガウンが登場する<ヴィヴィアンノ・スー>は、Amazon Fashion Week TOKYOにも参加した東京のファッションブランド。
アバンギャルドでありながらエレガンスを感じられるファッションアイテムをルームウエアとしても提案している。
東洋と西洋のさまざまなカルチャーからインスピレーションを受け、特徴的な柄や色使いなどエッジが効いていながらエレガンスさも融合されたユニセックスなデザインが目を引く。

それぞれの洋品に合わせた同じ柄のアイマスクもございます。

画像

<Marin's MOTEL> 雑貨

<Marin's MOTEL>は、架空のモーテル“1983年にロサンゼルスにOPENしたMartin’s motel”をコンセプトに、グッズを販売。
“35周年となる2018年、客室のリニューアルに合わせて設置している家具や備品に⾄るまでデザインを⼀新。要望の声に応え、Martin's motelの客室備品を不定期で販売中。”

いった設定のもとこの「眠る。」企画に登場する。

「SHALL WE GO OUT TONIGHT」と書かれたルームタグ型のアクセサリーのついたバッグなど、遊び心にあふれた商品が並ぶ。灰皿も充実しており、大小様3種類の歯ブラシもご用意しております。

画像

<poem by rabbit> ソックス

<poem by rabbit>からは、足袋型のソックスをご提案。
特徴的なイラストが微笑ましく、ユニセックスで男女ともに使える。
眠る瞬間も遊び心を忘れずに。

画像

 <enne>

 <enne>のキャンドルは、インテリアに取り入れるだけで日常にラグジュアリー感を引き出すアイテム。
大理石やオニキスのボトルに、植物由来のワックスが1つ1つ丁寧に注がれている。
調香師がブレンドした、旅からインスピレーションを受けた6つのフレグランスを気分に合わせて選んでみるのも楽しい時間。

画像

<PUEBCO> 雑貨

“価値がないとされた素材を使って人々に喜んでもらえるものを”といったコンセプトから、インダストリアルな印象を持つインテリアアイテムが充実の<PUEBCO>。
ベッド周りを心地よくするブランケットをひとつ取り入れてみては。

画像

<松栄堂> お香

1705年に京都に創業して以来、今日まで一貫してお香の製造販売に携わる専門店。
松栄堂のお香は、厳選された天然香料のみを使用。
今回のイベントでは伝統ある香りからルームフレグランスのようにお使いいただけるモダナイズされた香りまで幅広く提案。
眠りにつくための、自分好みの香りが探せるはず。

グレープフルーツやマリンなど、お香初心者でも楽しみやすい香りをご用意しております。
また、お香立てなど気軽に楽しめるアクセサリーもご用意。シェル型のお香立ては、メッセージホルダーとしてもご利用いただけます。

 

 

 

 

画像

<akisaka> 洋品・雑貨

“The Design Of Sleep” 睡眠をデザインするをコンセプトに、新たな視点でパジャマやライフスタイルを提案するブランド<akisaka>。

外着のファッションとしても提案できるルームウェアで、今回のイベントを代表するアイテム展開となっている。特徴的な丸衿のブラウスやワンピースなど、仕立ての良い、肌触りも気持ちの良い洋品が並ぶ。

オリジナルのクッションや枕、カヌレ型の歯ブラシ立て、カイロを入れられる腹巻、猫耳付きのアイマスク、ひつじのぬいぐるみなど洋品だけでなく、雑貨も充実しております。

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

TOKYO解放区

TOKYO解放区

本館2階 | 婦人服,婦人雑貨・靴

OTHER NEWS

その他のニュース