TOKYO解放区

”クリスマスになれば。2018 ~girl friend, boy friend, merry christmas!~” 2018/12/12 wed ~ 12/25 tue

このページをシェアする

2018/12/18 UP

いわゆるありふれたクリスマスじゃつまらない!
クリスマスだけじゃなく、終わった後だって冬だからこそ心が温まるような小物、インテリア用品を楽しみたい。
そんな気分に提案したい、自分でつくるクリスマスを伊勢丹新宿店のTOKYO解放区からお届け。
あなたの工夫次第で気に入ったらいつでもつかえるものや、その場でできるカスタマイズ、オーダーなどがもりだくさん。

 

イラストレーターの長場雄氏、高木こういちろう氏、平野まさとお氏のグッズも取りそろえる。

自分らしいクリスマスを過ごすヒントを見つけにぜひTOKYO解放区までご来店くださいませ。

 

 

 

<OEUVRE生花販売>

オーダー制花屋<OEUVRE>が二日間限定でTOKYO解放区にて生花の出張販売を行います。

・開催日時:12月23日(日)・12月24日(月) 両日とも正午~午後6:00
・開催者:OEUVRE

 

  • ■出店ブランド一覧

・インテリア雑貨:<PUEBCO>、<TALKY>
・ソックス:<aar studio>、<poem by rabbit>、<spologum>
・キャンドル:<enne>、<olga-goose candle->
・フラワーショップ:<OEUVRE>
・アクセサリー:<biju mam>、<TITTI BOUTIQUE>
・化粧品:<NAILSINC>
・ウエア:<FURUGI-NI-LACE>

画像

〈OEUVRE〉
スワッグ・リース・生花

フラワーアーティスト 田口一征氏による<OEUVRE>からは、クリスマスにちなんだリースやスワッグが登場。
リースはクリスマスらしさを演出し、スワッグはドライにすることでずっとインテリアの中になじんでいく。
クリスマス直前の12月23日(日)と24日(月祝)には、生花も登場するのでお楽しみに。

画像

<enne>
キャンドル

インテリアに取り入れるだけで日常にラグジュアリー感を引き出すアイテム。
本格的な大理石やオニキスのボトルに、植物由来のワックスが1つ1つ丁寧に注がれている。
調香師がブレンドした旅からインスピレーションを受けた6つのフレグランスを気分に合わせて選んでみては。
家で過ごすクリスマスの夜の演出や、男女問わないプレゼントにも。

画像

〈PUEBCO〉

ディヒューザー・スリッパ・ポーチ・ボックス

”価値がないとされた素材を使って人々に喜んでもらえるものを”といったコンセプトから、インダストリアルな印象を持つインテリアアイテムが充実の<PUEBCO>では、本型のボックスと見た目も香りも楽しめるディフューザーに注目。
本のような形をした箱から、本物の本を固めてくりぬいたものまで、さまざまな表情を持つボックスがそろう。
プレゼントを中に隠してサプライズにも、ボックスそのものをプレゼントにも。
現代の生活にとけ込むこだわりのアイテムは、<PUEBCO>ならでは。

画像

〈OLGA〉

キャンドル

火をつけるのがもったいなくなるほどに可愛いオルガキャンドル。

大人気の2連タイプを含むさまざまなキャンドルが店頭に並ぶ。

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

TOKYO解放区

TOKYO解放区

本館2階 | 婦人服,婦人雑貨・靴

OTHER NEWS

その他のニュース