TOKYO解放区

この夏絶対に欲しい雑貨・アクセが集まる!【ネオンアンドクリア】

このページをシェアする

2019/07/13

近年のトレンドであるネオンカラーやクリアアイテムが集まる2週間。

 

限定商品や先行受注のほか、さまざまな素材やデザインのアクサセリーが店頭をにぎわせます。 

ネオンアンドクリアを雑貨から取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

また、<52 BY HIKARUMATSUMURA>のデザイナー松村光さんがイベント全体のビジュアル制作と会場デザインを担当し、カラフルで透明感のある非日常的な空間を表現してくださいました。会期中、商品だけでなく、空間そのものもお楽しみくださいませ。 

画像

【52 BY HIKARUMATSUMURA】

別注バッグが1型3色登場!!

組み合わせて進化させられることが特徴の<52 BY HIKARUMATSUMURA>のバッグ「Miss ROBOT」からは、底の部分にネオンのピースをあしらった立体的なバッグ「ASTERISK neon×clear」が登場します。

 

商品名:ASTERISK neon×clear

カラー:Light brown × Neon orange / Black × Neon pink / Light gray × Neon yellow 

価格:37,800円

画像
画像

【THEATRE PRODUCTS】

19FW先行受注!!

新定番!「ジャガードテープバッグ」のボディがクリアなタイプをどこよりも早く受注できるチャンスです。

色はホワイト、ブラウンの2色。お渡しは8月下旬を予定しております。

 

商品名:ビニールジャガードテープトートバッグ

カラー:ホワイト / ブラウン 

価格:12,960円

画像

【KUBERA9981】

19FW先行発売!! 

エッジの効いた現在のストリートファッションにフォーカスし、革=トラディショナルから、モードへと昇華させる実験ラボ的な「HYBRID(ハイブリッド)」コレクションの19FWのお財布やボディバッグ、ポシェットなどを先行販売いたします。

たしかな技術とセンスでつくる防水で雨にも強く、鮮やかなネオンに輝く革小物たちは、ストリートでも大人気の商品です。

 

品名:TRI-FOLD WALLET “SCOTCHGARD”

カラー:イエロー / オレンジ / ピンク

価格:16,200円

 

画像

【spoken words project】

特別アイテム 別注バッグ!! 

<spoken words project>のアイコン商品の一つであるデイパックから、今回特別に「ネオンカラー」をあしらったものが登場します。

普段の色づかいとは違う<spoken words project>の手がけるポップなネオンカラーの商品は

布の取り方で表情が一つ一つ変わるために、全商品が1点ものになります。

 

商品名:Day pack

カラー:neon(clear)/ neon(noemal)

価格:20,520円

★ 参加ブランド ★

 

画像

KISSO

(キッソォ)

「世界にひとつ」が見つかるアクセサリーブランド 『KISSO』

色鮮やかでわくわくするアクセサリー。 

KISSOのアクセサリーは「セルロースアセテート」という、コットンを主原料とした天然素材由来の材料を使用して作られています。職人が一個ずつ丁寧に作っており、アレルギーが少なく、肌に優しくなじみます。

 

夏らしいアクセサリーを多数ご用意しております。 

20日(土)・21日(日)にはデザイナーが来店いたします。

画像

Sabae

(サバエ)

メガネ製造の技術を応用させたプロダクトブランド。

メガネのフレームに使われている綿花を原料とした植物性樹脂「セルロースアセテート」を素材として使用し、これまでの眼鏡の製造技術(機械)で作ることができる商品を展開しています。

 

耳かきや爪切りなど、ちょっとおしゃれな日用雑貨をご紹介いたします。

画像

KUBERA9881

(クベラ9981)

「日常こそ、旅」。KUBERA 9981は"人生を旅する人の為の金庫”をコンセプトとした、made in Japan革小物ブランド。

今回展開のネオンカラーシリーズは新しい革の開発からはじまります。

「クベラ・プロジェクト」として海外ブランドへ素材提供し、ニューヨークコレクションでのランウェイショーやドーバーストリートマーケットギンザでのコラボ商品展開など日本の革小物ブランドの可能性を広げるプロジェクトも行なっています。

画像

lumgo,se

(ルミゴーシェ)

アリワークという古くからインドで用いられてきた刺繍技法を用いて様々なアイテムを作製している。

時間とともに価値観が大きく変わり、惹かれる物も変わっていく中で子供の頃にときめいた、小さく集まった無数の光の美しさを、大人目線で美しく身に付ける事をテーマにしている。

ブランド名のlumgo,se(ルミゴーシェ)は光=Lumiereと、左利き=Gaucheの音から名付けられた。

 

丁寧な刺繍で作られたアクセサリーと、アンティークガラスや天然石を使ったシルバーアクセサリーも並ぶほか、20日(土)・21日(日)にはデザイナーも店頭に来店する。

画像

sobi

(ソビ)

今の時代、歴史、文化、人、技、そこに込められた思い。

ものごとの構成要素すべてを「素材」をとらえ、「素材」の持つ本質的な「背景」に向き合うこと。 

物事の本質に向き合うことで、目には見えない境界線を満たす、『水』のような存在を目指しています。

画像

Bijumam

(ビジュマム)

フランス、ドイツ、エストニア、トルコ、ブラジルetc...世界中のデザインを旅をしながら集めました。

『あ。これ素敵』と心に入り込むデザイン雑貨のお店です。

天然石を使用した、Bijumam アクセサリーが大人気です。 

画像

spoken words project

(スポークンワーズプロジェクト)

飛田正浩が主宰するファッションブランド。1998年東京コレクションに初参加。

手作業を活かした染めやプリントを施した服づくりを行い、PUMAなど他ブランドとのコラボレーションや、芸術祭参加などその表現領域は多岐にわたりアパレルブランドの枠を越えて活躍中。

画像

beautiful People

(ビューテフルピープル)

デザイナーの熊切秀典は、COMME des GARÇONS HOMME で6年間パターンメーカーとして働いた後、

2007年に自身のレーベルを発表。普通と特別の境界を乗り越える事をコンセプトに服をデザインし、

毎シーズン、相反するアイデア(子供/大人、男性/女性、前/後)の中にある共通点から新しい美を見いだす。

 

画像

somnium

(ソムニウム)

somunium:ラテン語で夢、幻想の意味 頭の中で抱いている空想、妄想を身に着けられるものへと変換していく、身に着けた人の生活にちょっとした非現実感を与えたい。そんな願いをアクセサリーに込めて。  

今回は19SSからDNAをテーマに作ったクリアなアクセサリーを中心に、過去のアーカイブからもクリアなものをピックアップして展開する。

20日(土)・21日(日)にはデザイナーが来店いたします

画像

52 BY HIKARUMATSUMURA

(ゴジュウニ バイ ヒカルマツムラ) 

“実験的デザイン”を追求するライフプロダクトブランド。

糸や針を使わず、家電や自動車のように組み立てるバッグ「Miss ROBOT」を展開。

デザインラボラトリーとしての直営店「52 D.L. STORE」を拠点に“まだ誰も見たことのないプロダクト”を生み出す実験を続けている。 

今回、イベントのビジュアルと空間デザインを手がける。

THEATRE PRODUCTS

(シアタープロダクツ)

「洋服があれば世界は劇場になる」というコンセプトのもと、2001年に設立。

 

洋服ができるまで、届くまでのさまざまな過程をみつめなおしながら、ファッションの新しい楽しみ方を実感できるようなきっかけを作ります。

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

TOKYO解放区

TOKYO解放区

本館2階 | 婦人服,婦人雑貨・靴

OTHER NEWS

その他のニュース

【特集】華やかさ、着回し、個性、何を重視して選ぶ?秋のゲストドレスをタイプ別にご紹介

【特集】華やかさ、着回し、個性、何を重視して選ぶ?秋のゲストドレスをタイプ別にご紹介