TOKYOクローゼット

Re-Style Tokyoスタイリストが「人生の分岐点で影響を受けた本」

このページをシェアする

2019/12/02
画像

 

■スタイリストプロフィール

松原りさ

■分岐点で影響を受けた"本”

「偶然にも最悪な少年」 

 グ・スーヨン著

■その本に対する想い

小学5年生の頃に図書室でジャケ借りした本です。 

在日韓国人が主人公で死んだ姉に故郷をみせたい、という物語です。小学生にヘビーな内容でしたが、突き刺さったように印象的でした。人は誰しも色々な感情があること、人は儚いということを、この時考えました。大人になった今でも忘れられない一冊です。 

 

画像

 

■スタイリストプロフィール

安藝琴音

■分岐点で影響を受けた"本”

「超訳 ニーチェの言葉」

 

■その本に対する想い

仕事で行き詰まったとき、この本を読んだことで前向きになれました。ニーチェの言葉を読み始め、最初に出てきた「初めの一歩は自分への尊敬から」という言葉にその時のネガティブになっていた私自身は強く響く言葉であり、読み進めようと決断した瞬間でした。 

読んだ時の心情により響く言葉や響き方が変化するので、何か思いとどまった時は読みたくなる本。

画像

 

■スタイリストプロフィール

二神亮介

■分岐点で影響を受けた"本”

「CHOKi CHOKi」(雑誌)

 内外出版社

■その本に対する想い

僕がファッションに興味を持つキッカケ。高校生の頃、休み時間や放課後に友達とセブンで雑誌を買い読んでいました。

当時の僕らにはCHOKi CHOKiキング三科光平の、ファッションや髪型を真似することが青春でした。

 

 

 

画像

 

■スタイリストプロフィール

田口麗

■分岐点で影響を受けた"本”

「そして生活はつづく」

 星野源

■その本に対する想い
星野源さんの初のエッセイ集。 
ちょっとくだらなく、かっこ悪い、飾らない人間らしいエピソードがとても面白く魅力的でした。 
生活って面倒なことや嫌なことつまらなく見える事もありますが、こういう風に楽しめばいいんだと思わせてくれる一冊です。ただただ面白い、是非読んでほしいです。

 

画像

 

■スタイリストプロフィール

上野山絢美

■分岐点で影響を受けた"本”

「思えば、孤独は美しい」 

 糸井重里

■その本に対する想い

大学時代に、表紙であるヒグチユウコさん装画の世界観に惹かれて手に取りました。当たり前のような毎日を過ごす中で、無意識に感じている、ことばにできない感覚を、ことばにしてくれる、とても心に染みる一冊です。自分自身に向き合える、大切にしたくなるようなことばに出会えます。

 

 

画像

 

 

 

■スタイリストプロフィール

山野まゆみ

■分岐点で影響を受けた"本”

「ON THE EDGE IMAGES FROM 100 YEARS OF VOGUE」

■その"本”に対する想い

VOGUE創刊100周年を記念して開催された展覧会に合わせて制作された写真集。

ファッションに興味を持った中学生時代にモデルをしていた従姉妹からプレゼントされたもの。美しさと異世界に吸い込まれるような感覚になり一瞬で魅了されました。

ファッションという観点からだけではなく、写真・アート・カルチャー・人間の美しさ・ものづくりの素晴らしさ、楽しさを教えてくれました。

今でも表現することへの活力となる一冊。

画像

■スタイリストプロフィール

庄司明日菜

■分岐点で影響を受けた"本”

「おめかしの引力」 

 川上未映子 

■その"本”に対する想い

朝日新聞で6年間連載していたファッションについてのコラムをまとめた単行本。“おめかし”をめぐる失敗、憧れ、エトセトラ、、、川上さんのファッションが好きという気持ちがぎゅっと詰まっています。私はこの本を読んでから、悪魔の囁き「ザ・日割り計算」を言い訳にしてお買い物しています。写真ページもあり、素敵な方の選びとるワードローブを見ているだけで心躍るものですよね。おしゃれ大好きな女の子に読んでいただきたい一冊です。

画像

■スタイリストプロフィール

山口桃

■分岐点で影響を受けた”本”

「魔法の杖」

 鏡リュウジ

■その”本”に対する想い

仕事や日々の生活で行き詰まったときに先輩からおすすめされて読んだ本です。

普段はすぐ友達に話す性格ですが、ちょっとの悩み事でもこの本を読むと自分の中の選択肢が増え前向きになる一冊です。

画像

■ショップマネージャー

湯舟竜太郎

■分岐点で影響を受けた”本”

「7つの習慣」

スティーブン・R・コヴィー

■その”本”に対する想い

入社4年目の冬に、人事部から突然告げられた1年間の海外勤務。場所は中国の成都という聞き慣れない土地でした。中国文化への理解もなく、中国語も喋れない中、日本で担当していた職務よりも重責のある職務を担当し、入社5年目にして約80名のマネジメントをする立場に。日本人のマネジメントもしたことがない中、言葉も通じない中国の方々のマネジメントをするという状況で、外部要因を理由にうまくいかないことを正当化していました。しかし、半年が経った時に、もっとうまくやりたい!そう思い立ち、初めて手にしたビジネス書がこの本でした。自分を見つめ直し、向き合うきっかけをくれた、自分の成長に大きく寄与した一冊です。

このページをシェアする

TOKYOクローゼット

TOKYOクローゼット

本館2階 | 婦人服,婦人雑貨・靴

OTHER NEWS

その他のニュース

<Vivienne Westwood RED LABEL Concept Store>カスタムイベント開催

<Vivienne Westwood RED LABEL Concept Store>カスタムイベント開催

1月18日(土) ~ 1月19日(日)

<MIKU FUKAMITSU> POP UP

<MIKU FUKAMITSU> POP UP

1月8日(水) ~ 1月21日(火)

<TOKYO CLOSET> クリアランスセール開催中!!

<TOKYO CLOSET> クリアランスセール開催中!!

1月2日(木) ~ 1月31日(金)


  <坂崎千春 / sakazaki chiharu>
オンラインストア限定!モノクロ動物園 クリスマス&迎春

<坂崎千春 / sakazaki chiharu> オンラインストア限定!モノクロ動物園 クリスマス&迎春

12月11日(水) ~ 1月31日(金)

<TOKYO CLOSET> おすすめスタイリング紹介&LINEサービススタート

<TOKYO CLOSET> おすすめスタイリング紹介&LINEサービススタート

12月4日(水) ~ 3月31日(火)

<NOZOMI DESIGNS>POP UP

<NOZOMI DESIGNS>POP UP

1月22日(水) ~ 1月28日(火)

【特集】今シーズン、チェックしておきたいのはこんなデザイン。最旬レディースアウター12選!

【特集】今シーズン、チェックしておきたいのはこんなデザイン。最旬レディースアウター12選!

【特集】6つのキーワードで2018年秋冬ファッションをアップデート

【特集】6つのキーワードで2018年秋冬ファッションをアップデート