TOKYOクローゼット

<BASERANGE / ベースレンジ>「人生の分岐点で影響を受けた本」

このページをシェアする

2019/12/02

 

■デザイナープロフィール■

 

画像

 

 

Blandine(左)はテキスタイル・エンジニアコースを卒業し、Institut Français de la Mode でマネージメントを学んでいます。
Marie-Louise(右)はコペンハーゲンにあるThe Royal Danish Academy of Fine Artsのデザイン学科ヴィジュアル・コミュニケーションを卒業しています。
現在は南フランスのトゥールーズとアメリカL.A.の2拠点で活動しています。

 

 

■ブランドプロフィール■

 

まるで、2枚目の肌

 

動きやすさ、着心地のよさ。

そして派手でなく一切無駄のないデザイン。
着ていることすら意識させないアパレルやアンダーウェアこそがBaserange(ベースレンジ)のコレクションです。

そう、まるでそれは自分の身体の一部のように。
Baserange(ベースレンジ)はフランス人のBlandine Legait(ブランディーン・リゲー)とデンマーク人のMarie-Louise Mogensen(マリー・ルーイズ・モーゲンセン)の2人の女性によって2012年にスタートしたブランドです。
生ける人々すべてへのリスペクトを表現し、環境への負担を最小限に抑えながら高品質な製品を届けるという理念を持ったアンダーウェアとウィメンズアパレルを展開しています。
素材そのもののよさを最大限に活かしたもの作りをしたいという強い思いから、人の手をいれるのはほんの少しだけ。スタイルやイメージ、製品は最小限の工程により作られています。
たとえば、コレクションはローファブリックを使用し、なるべく素材そのままに作られ、ミニマルなデザインはサスティナブルな生産背景に基づいています。
その着心地の良さはまるで第2の肌のよう。
自然にまとうことができるコレクションです。

 

 

■「人生の分岐点で影響を受けた本」■

 

『Breaking the habit of beeing yourself』 著者: ジョー ディスペンザ

 

■その本に対する想い■

 

『Breaking the habit of beeing yourself』は私が毎日考えている本であり、たとえ5〜10分でも毎朝読むようにしています。

この本は私たちの意図がどれほど強力であり、意識することがどれほど重要であるかを思い出させます。

分析的思考を超えて、亜大陸の思考と接触し、役に立たない習慣を打破できるようにするために。

このページをシェアする

TOKYOクローゼット

TOKYOクローゼット

本館2階 | 婦人服,婦人雑貨・靴

OTHER NEWS

その他のニュース

かわいいを楽しむ女の子の為のイベント【acutegrrrl 2021 spring】

かわいいを楽しむ女の子の為のイベント【acutegrrrl 2021 spring】

2月24日(水) ~ 3月2日(火)




  
  <HOUGA×TALANTO> POPUP 『IN A WORLD MY OWN』

  <HOUGA×TALANTO> POPUP 『IN A WORLD MY OWN』

2月24日(水) ~ 3月2日(火)

<in mood>POP UP

<in mood>POP UP

2月24日(水) ~ 3月2日(火)

little $uzie 2021 Spring 7 CITY POP UP SHOP

little $uzie 2021 Spring 7 CITY POP UP SHOP

3月3日(水) ~ 3月9日(火)

YES GOOD MARKET 2021

YES GOOD MARKET 2021

3月3日(水) ~ 3月9日(火)


  @home

  @home

3月3日(水) ~ 3月9日(火)

<TUWAKRIM>POP UP

<TUWAKRIM>POP UP

3月3日(水) ~ 3月16日(火)