リ・スタイル

vol.2 Prepping Myself  Curated by Natsumi Otsu

このページをシェアする

2020/05/25

ReStyleスタイリストの大津夏海です。

2月19日(水)から1週間、Prepping MyselfをテーマにStylist Curationを行ないます。

 

「Prepping Myself=自分自身を作っていく」というテーマに至ったのは、

物凄いスピードで変わりゆく世の中で、慌ただしく過ごす日常において、

自分を見失わずに生きていきたいと強く感じるようになったことがきっかけでした。

改めて、自分とは?を見つめ直してみると、今のわたしを支えている大切なルーティンが存在することに気づきました。

そして、それは未来のわたしを作るルーティンでもありました。

 

「自分自身を作っていくため」に毎日欠かさずに行なっているルーティン、「わたしなりの支度」を皆さまにご紹介させていただき、

現代を生きる女性同士で共感し合えたら、きっとお互いにさらに強く楽しく生きていけるのでは、、、と思い、

このテーマでStylist Curationを開催するに至りました。

 

わたしなりの支度として実践しているルーティンは大きく2つあります。

 

前回のvol.1では、「自分を整える」時間について紹介させていただきました。

今回の記事では、もう1つのルーティン、ファッションにおいて、わたしらしくいるために実践している支度について紹介させていただきます。

 

わたしにとって洋服を選ぶ時間は、その日に訪れる場所や一緒に過ごす人を思い描きながら、

「自分を仕立てる」時間です。

わたしの仕立て方について突き詰めていくと、大きく2つに分かれていることが分かりました。

 

①.  ワンマイルファッション

②.  タウンファッション

 

"ワンマイルファッション"とは、俗に言うワンマイルウェアとはややニュアンスが異なります。

柔らかくリラックスなムードの中にも女性らしさやハリがある、リュクスなスタイルです。

 

画像

 

大切なパートナーや友人と過ごす休日に、その日訪れる街やレストランを妄想しながら、

安心して本来の自分らしさを全開に出せるスタイルに仕立てています。

肌の上に肌を纏う、そんなイメージかもしれません。

 

画像

 

今回のStylist Curationでは、アースカラーやナチュラルな素材感でありながら、

野暮ったくならないように、スカートなどのアイテムや、女性らしいシルエットでバランスをとったスタイリングを提案いたします。

 

例えば、リラックス感のある〈オーラリー〉のリネンライクワンピースに、

フロントスリットが施された〈マメ〉のIラインスカートをあわせ、ワントーンでナチュラルなスタイリングに。

〈エアロン〉のプリーツ加工が施されたカーキのスカートに変更し、少し動きを持たせることでフェミニンな印象にしてもいいかもしれません。

 

 

反対に、〈タウンファッション〉はファッション業界に身を置く自分が、自分のスタイルを守っていくために纏う"鎧"のようなもの。

 

画像

 

この業界はとても刺激に溢れています。

世の中の様々な"新しい"や"可愛い"にも出会えますし、

また周囲には同僚やデザイナーなど何かに向けて努力している方々が沢山いらっしゃいます。

その出会いのひとつひとつが、わたしにとって、かけがえのない刺激になっています。

だからわたしも「今日のわたしは昨日のわたしよりもさらにパワーアップした姿でいたい」と、

良い意味でのプレッシャーを感じながら、毎朝、職場に向かう自分に仕立てています。

 

画像

 

背筋を伸ばし姿勢を正してくれるジャケットをキーアイテムに、女性らしさをプラスしていくスタイリングが今の気分です。

今回のStylist Curationでは、リ・スタイルのお隣のショップ、

マ・ランジェリーのアイテムも取り入れた「艶やかさ×たくましさ」を感じさせるオトナの女性のスタイリングを提案いたします。

ウールシルク素材の〈マメ〉のジャケットはピークドラペルが印象的。

ダブルブレスト仕様でたくましさがありながら、少しシェイプされたウエストが女性らしいエレガントな着こなしにしてくれます。

そんな〈タウンファッション〉を象徴するような、少し背伸びしたジャケットを纏うときには、インナーウェアにこだわります。

〈ランジェリーク〉のランジェリーは、天然素材にこだわった肌さわりの良いものが多く、締めつけが少なくストレスフリーな着心地が特徴。

表面に出ないものだからこそ、あえてデザインがあるものや、明るいカラーを選ぶことが多いかもしれません。

 

2月19日(水)からのStylist Curationでは、vol.1でご紹介した「自分を整える時間」の愛用アイテムの他に、

「自分を仕立てる時間」を2つのクローゼットで表現します。

 

 

最後に。

わたしは、これからの自分の在り方に漠然とした不安を抱きながら、日々がむしゃらに闘っている女性の1人です。

〈Prepping myself〉=自分自身を作っていくこと、について、

皆さまが感じていらっしゃることや実践されていることも聞かせていただきたいと思っていますし、

わたしも記事では書ききれなかったことも含めてお話しできればと思っております。

皆さまのご来店をお待ちしております。

 

 

 

■企画詳細

会期: 2月19日(水)~25日(火)

会場:伊勢丹新宿店本館3階リ・スタイル

イベント詳細:リ・スタイルのスタイリストが自らの感性や価値観をフィルターにモノ・コト・情報を自由にアソートし、想いを込めてお客さまに提案する不定期開催の期間限定イベントStylist Curation。今回は、大津 夏海が「Prepping Myself=自分自身を作っていく」をテーマに、わたしなりの自分を整える時間で愛用している美容アイテムや、自分という人間の在り方を知りコーディネートする“訪れる場所に合わせた”スタイリングアイテムをご紹介します。

 

 

 

Natsumi Otsu

リ・スタイル ショップスタッフ4年目。

身長157cmのビューティヲタクで、最近のマイブームは食事美容のお勉強。

家でごろごろ漫画を読んだり、海へ遊びに行くことが大好きな24歳。

このページをシェアする

リ・スタイル

リ・スタイル

本館3階 | 婦人服,婦人雑貨・靴,化粧品

OTHER NEWS

その他のニュース

<TOGA × SUICOKE>   NEW ARRIVAL 販売方法について

<TOGA × SUICOKE>   NEW ARRIVAL 販売方法について

7月29日(水) から

<TOGA × SUICOKE>   NEW ARRIVAL 販売方法について

<TOGA × SUICOKE>   NEW ARRIVAL 販売方法について

7月29日(水) から

<minä perhonen / ミナ ペルホネン> "BIRD" COLLECTION

<minä perhonen / ミナ ペルホネン> "BIRD" COLLECTION

8月5日(水) ~ 8月18日(火)

<adidas by HYKE / アディダス バイ ハイク>2020SS COLLECTION

<adidas by HYKE / アディダス バイ ハイク>2020SS COLLECTION

【特集】男性必見!彼女・奥さまのタイプや好みから見つけるハズさないクリスマスギフト

【特集】男性必見!彼女・奥さまのタイプや好みから見つけるハズさないクリスマスギフト

【特集】今シーズン、チェックしておきたいのはこんなデザイン。最旬レディースアウター12選!

【特集】今シーズン、チェックしておきたいのはこんなデザイン。最旬レディースアウター12選!

【特集】この冬こそ買い替えたい!伊勢丹新宿店のスタイリストがおすすめする本命アウター5選

【特集】この冬こそ買い替えたい!伊勢丹新宿店のスタイリストがおすすめする本命アウター5選

【特集】意外と難しい帽子×洋服コーデ。トレンド帽子が主役の「きれいめ」「ストリート」2つのコーディネート集

【特集】意外と難しい帽子×洋服コーデ。トレンド帽子が主役の「きれいめ」「ストリート」2つのコーディネート集

【特集】6つのキーワードで2018年秋冬ファッションをアップデート

【特集】6つのキーワードで2018年秋冬ファッションをアップデート