インターナショナルクリエーターズ

<CHRISTIAN DADA>– SIGNAL NOISE – 2019-20 秋冬コレクションの新作をご紹介 

このページをシェアする

2019/8/7 UP

画像

 

 

 

 

 

<CHRISTIAN DADA> は Paris Men’s Fashion Week 期間中である1月20日 24Boulevard Des Italiensにて「SIGNAL NOISE」コレクションを発表いたしました。

 

性・人種・国籍など社会が直面する問題を映像、音響、パフォーマンスにより独自の表現方法で提起するパフォーマンスアート作品から多大な影響を受けた2019秋冬コレクション。三越伊勢丹限定アイテムもご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

ABOUT 〈CHRISTIAN DADA〉

2010年秋冬コレクションより自身のブランド〈CHRISTIAN DADA〉をスタート。工芸が盛んな香川県で横振刺繍の職人を父に持ち培った不完全性への美意識に加え、ロンドン時代を経て西洋文化、芸術思想ダダイズムなどのさまざまな影響を受けたデザイナー森川氏の創り出すダークで退廃的でもあるデザインは、日本の伝統織物技術をベースに現代の素材や刺繍技術を組み合わせ、それらの融合を独特のスタイルで表現している。

 

2015年春夏コレクションでパリデビューを果たし、2016年秋冬では、写真家/現代美術家の荒木氏とのコラボレーション・コレクションで公式スケジュールに初参加。自身を取り巻く日常の環境からインスピレーションを得ることの多い森川はアートや音楽との関わりも強く、独自の解釈で落とし込まれたさまざまな要素はコレクションやショー演出にも色濃く反映され、ブランドの特色としてパリ現地でも高い評価を得る。

 

2017年には香港で開催されたファッションアジア2017「10 Asian Designers To Watch」として選ばれる。

レディーガガやKISS、国内では村上隆、ゆずの20周年ドームツアー衣装など幅広いジャンルのアーティストへの衣装提供も行っている。

 

 

このページをシェアする

インターナショナルクリエーターズ

インターナショナルクリエーターズ

本館3階 | 婦人服,婦人雑貨・靴

OTHER NEWS

その他のニュース

【特集】意外と難しい帽子×洋服コーデ。トレンド帽子が主役の「きれいめ」「ストリート」2つのコーディネート集

【特集】意外と難しい帽子×洋服コーデ。トレンド帽子が主役の「きれいめ」「ストリート」2つのコーディネート集