コンテンポラリースタイル

ほぼ日×ISETAN  ー白いシャツをめぐる旅。- 見惚れシャツ 第一弾

このページをシェアする

2019/03/23 UP


  • ■白いシャツをめぐる旅。ー見惚れシャツー
  •  
  •  
  • ほぼ日刊イトイ新聞と三越伊勢丹のコラボレーション企画、「白いシャツをめぐる旅。」も、今年で第5回目となりました。

今年は、4月24日(wed)-30日(tue)の間、伊勢丹新宿本館4階=センターパーク/ステージ#4にて開催致します。

 

大人だからこそ、夏でもきちっと「白いシャツ」を。

ブランド・テイストバリエーション豊富な中から、お気に入りの1枚を見つけていただけるスペシャル企画を、今年はさらにブランド、テイストを増やし、バージョンアップしてご用意いたします。

 

今年のテーマは、「見惚れシャツ」

思わず「一目惚れ」してしまうほど、デザイン性豊かな「主役級」の白いシャツを、デザイナーやブランドの想いや背景と合わせてご紹介します。また、「白いシャツ」が映えるアイテムも合わせてご用意しています。カットアンドソーンや、インナー、カーディガン、チノパン、バッグ、アクセサリーなども合わせてお楽しみください。

 
 
 
 
 
■三越伊勢丹オンラインストア
 
4月16日(tue)~三越伊勢丹オンラインストアにて、「白いシャツをめぐる旅。」の特設ページがオープンいたします。4月24日(wed)午前11時~5月22日(wed)午前10時までの間、オンラインストアでも白いシャツやカットアンドソーンを、ご紹介いたします。
 
こちらからご覧いただけます。:三越伊勢丹オンラインストア
 
 
 
 
 
■ブランド・デザイナーのご紹介
 
今回、「白いシャツをめぐる旅。ー見惚れシャツ」にご協力いただいたブランドやデザイナーをご紹介いたします。
 
 
〈MADISONBLUE〉
2014年にシャツ6型でスタートした〈MADISONBULE〉。ハイカジュアルをコンセプトに質の良いものをカジュアルにもモードにもフィットするバランスで女性のスタイルを提案しているブランドです。
 

「コットン素材の白シャツは、特別ではなく身近なものです。オールシーズン着用しており、白だからと特別に意識するものではないくらい自分のそばに常にあるものです。」と語るほど身近な白いシャツ。今回、J.BRADLEYとHAMPTONの2型をご用意。

 
J.BRADLEYは4年目になる定番の形で、自然と襟が外へ向く設計になっており、襟の裏側には手書きプリントの”hello”の文字が。落書きのような大人の遊び心が感じられる1枚です。
 

ハイウエストのリジットデニムに合わせて、大人の女性らしくきちんと着こなしていただきたいシャツです。

MB1

 

HAMPTONはワークシャツをベースにしたシャツで、こだわって選んだ綿麻の生地です。ちょっとしたフシ感、ツルツルじゃない生地は、デザインとの相性が良い肉感のものを選びました。

 

アウターを着ない時期に、一枚で着たいシャツ。タイトスカートやデニムミニスカートを合わせて女性らしく着こなしたいです。

 

2枚とも男性にも着用いただきたいユニセックスシャツです。

MB3

 

 

 

 

 

〈GRANDMA MAMA DAUGHTER〉

 

京都に拠点を置く、デニムブランド “KATO`”のレディースラインとして、2010年にスタートした〈GRANDMA MAMA DAUGHTER〉

 

シンプルでさりげなく。 時には可愛らしく。 素材感、着やすさを追求した定番アイテム、 そしてシーズン毎に提案される 流行をとらえながらも何処か懐かしさを感じる洋服たち。

母からもらった、1枚の革のコートからブランドがスタートの様に、受け継がれていくような洋服が作りたい。 そんな想いをこめて作った ブランドです。

 

GM4

【デザイナー 宇和川恵美子さん】

 

今回は、1型のシャツをご紹介。

デザインソースとしてフランスのコットンリネンのヴィンテージシャツのディテールを取り入れたチュニック丈のメンズライクなシャツ。

 

前の開きにはボタンホールではなく、ループ仕様を採用しており、同じく袖口にも、このループ仕様を使っています。袖口や、背中のヨーク切替の繊細なギャザーが女性らしさ、柔らかさを伝えます。首元に通した共地で作った紐は、リボンの様に結んでも、垂らして着てもポイントになるディテールです。

 

前を閉じてシャツとして着ても、開けて羽織の様に着てもどちらでも使えるシャツになっています。

GM
GM2

 

ゆるめのデニムに合わして頂くと、カジュアルに可愛く着て頂けます。スカートでも、インして、ブラウジングして着て頂いくと柔らかさが出て、優しい雰囲気で着て頂けます。

 

 

 

 

 

〈STAMP AND DIARY〉

 

2013年5月に「上質な大人の日常着」をテーマにリラックスしながらもカジュアルさと女性らしさを兼ね備えたブランドを目指し、創業。日常にこだわりを持つ大人の女性から多く支持され続けているブランドです。

 

 

STA

【ディレクター 吉川修一さん】

 

今回は、3型のシャツと1型のパンツをご紹介。

 

北陸で作った刺繍の生地したシャツは、約半年以上かけて綿ローンの白生地を作るところからスタートし、その上に刺繍をのせています。刺繍も「白」にこだわり、遠くから見ると「プレーンな白いシャツ」、よく見ると「刺繍の生地を使った白いシャツ」とミニマムなムードの刺繍にこだわりました。型もSTMP AND DIARYが自信を持っておすすめできるスタンダードなかたちです。「一枚で着て様になる」にこだわりました。

STQ
ATWA
SRAA

 

刺繍シャツは、カーディガンを合わせて刺繍を見せるようにコーディネイトするのがおすすめです。

 

バックタックブラウスは、ギャザースカート、タックスカート、ワイドパンツに合わせるとバランスが良いと思います。前身頃だけインにして後ろはアウトしてタックを綺麗に見せるのも良いです。

 

スタンダードビッグシャツは、大きめのシルエットなのですが、あえてボトムスもワイドパンツを合わせ全体的なビッグシルエットを楽しむのもおすすめです。

 

スキッパーブシャツは、首回りの女性らしさを強調してほしいので、ボトムスは辛口でメンズライクなチノパンやデニムを組み合わせるのがおすすめです。

 

 

→NEXT

さらに、他ブランドをご紹介してまいります。

 

このページをシェアする

コンテンポラリースタイル

コンテンポラリースタイル

本館4階 | 婦人服,婦人雑貨

OTHER NEWS

その他のニュース

<scye / サイ>Close up -RESONAT-  期間限定ショップを開催

<scye / サイ>Close up -RESONAT-  期間限定ショップを開催

11月13日(水) ~ 11月19日(火)

本館4階=コンテンポラリースタイル ミッドサマーセール対象ブランド

本館4階=コンテンポラリースタイル ミッドサマーセール対象ブランド

7月27日(金) から

【特集】上質、スタイリングの幅広さ、春カラーで見つける!キャリア女性にぴったりのスーツ

【特集】上質、スタイリングの幅広さ、春カラーで見つける!キャリア女性にぴったりのスーツ

【特集】お仕事関係のパーティで映える!オフィスから直行できる!おすすめパーティドレス11選

【特集】お仕事関係のパーティで映える!オフィスから直行できる!おすすめパーティドレス11選

MADISONBLUE  伊勢丹別注リメイク商品

MADISONBLUE  伊勢丹別注リメイク商品

本館4階=ライフ&スタイル  彩り祭  開催中

本館4階=ライフ&スタイル 彩り祭 開催中

開催中