【特集】ファーモチーフの帽子とマフラーで冬のマンネリコーデから脱却!

 

2018/11/13 UP

朝晩の寒さにふわふわとしたファーモチーフの雑貨が恋しくなる季節になりました。
最近はフェイクファー(エコファー)の肌触りや見た目が良くなり、ぐっとデザインのバリエーションも増え、普段使いしやすくなっています。そこで今回は、見た目にも暖かい、フェイクファーを使った帽子とマフラー8選を紹介。
おしゃれに防寒しつつ、冬のマンネリコーディネートを脱却しましょう。

このページをシェアする

■フェイクファーマフラーはデザインで選ぶ

フェイクファーはリアルファーと比べるとお手入れが簡単で、フェイクファーならではの色使いが楽しめるという利点も。デザインも豊富なので、「かっこいい」「かわいらしい」「ゴージャス」「オシャレ」など、自分好みのイメージでチョイスできます。

 

画像


朝晩は冷えるけれども厚手のコートは室内が暑い。そんな時も、ファーモチーフのマフラーはしっかり首元を暖めてくれるので、薄手のアウターを長く活用できます。そんなお役立ちアイテムをデザイン別に4点紹介します。


◇ベルト付きなら、巻き方に悩まない 

巻き方に悩みがちのファーマフラーも、バックル付きなら、かわいらしく、でも、しっかりとスタイルが決まります。ニットだけでなく、ノーカラーコートなどシンプルなコートの上からつけてもOK。

画像

<NT(NUMBER TWENTY-ONE)> 14,040円

COOL!

 

画像


ベルト型のバックルで甘すぎないスタイルに。


◇シンプルなティペットはバイカラーでマンネリ脱却

ニットストールでも人気のバイカラーが、フェイクファーティペットにも登場。トレンドカラーを差し込んでブラッシュアップしたティペットは、斬新な色使いでマンネリコーデを脱却できそう。
 

画像

<NT(NUMBER TWENTY-ONE)> 10,800円

FEMININE!

 

画像


パステルカラーのピンクとのツートーンは、フェミニンでかわいらしいスタイルに。


◇トレンドのレオパードを上品に取り入れて

秋冬の定番柄でもあるヒョウ柄は今季のトレンド。これ一つで華やかな首元になります。海外のラグジュラリーブランドも使っていることで有名な、和歌山の岡田織物によるフェイクファーを使用。メイド・イン・ジャパンのマフラーです。

画像

<accessoiriste(アクセソワリスト)> 16,200円

GORGEOUS!

                                          

画像


スリットにもう片方のマフラーの端を差し込むだけ。シンプルニットもパッと華やかに。


◇スヌードは“素材ミックス”を楽しむ

素材ミックスのスヌードはおしゃれ度が高いアイテム。アクセントになるフェイクフェザーと、肌触りのよいフェイクファーが組み合わさり、見せる部分によって異なる表情を楽しめます。

画像

                                              

画像

<Fil D'araignee(フィルダレニエ)> 24,840円

FASHIONABLE!
                                          

画像


巻く時に、シルクの花柄の裏地を部分的に見せてもOK。
                 

画像


一重に長く垂らしてさまざまな素材を見せつつ、上からコートをはおっても素敵。


■ファーモチーフの帽子は目立ち度別にチョイス!

帽子コーナーでは、顔周りを華やかに装う帽子がバリエーション豊富に揃っています。カジュアルに使えるものから、ちょっとフォーマルな雰囲気のデザインまで、素材やデザイン、ブランドも豊富。
                                          

画像


帽子はかぶり慣れていないと、新しいデザインに挑戦しづらいアイテム。でも個性的なデザインでも難易度が高くないものあります。
 

画像


その中から今回は、フェイクファー使いが個性的なおすすめ4点を、目立ち度別にご紹介します。



◇帽子初心者はコチラ! 目立ち度☆

シンプルなハットもフェイクファーのリボンでゴージャス見え。ハットは深くかぶると上品な印象になるのでおすすめ。帽子を普段かぶり慣れていない方も挑戦しやすいデザイン。
                                      

画像


<Athena New York(アシーナ ニューヨーク)> 25,920円
                                          

画像


ファーモチーフがアシンメトリーについているのがポイント。
                 
              
◇ニット帽はバランスが大事 目立ち度☆☆


ニット帽も冬の定番アイテム。こちらはフェイクファーとニットのリバーシブルで楽しめる1点。簡単そうに見えて、実は難しいニット帽。かぶる時はバランスが大事です。ちょっと先端をとがらせたり、上に向けたり下に向けたり、正面だけでなく、横からもしっかりとバランスをチェックしてかぶりましょう。
                

画像


このバランスがオススメ。
 

画像

<KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)> 12,960円

フェイクファーを表にしたら、ボリュームが出すぎたので・・・
                 

画像


折り返し部分を多めにとってみたところ・・・
                 

画像


バランスよく落ち着きました。
                 

画像

                     

画像


後ろからのシルエットもチェックしましょう。


◇アニメのヒロインのよう! 目立ち度:☆☆☆

東欧の女性がかぶっていそうなこちらのハット。目立ち度はアップしますが、驚くほどかぶり方は簡単。ショートヘアでももちろんOKですし、ロングヘアの方が髪を出してかぶっても素敵です。

画像


<TAH(タア)> 21,600円

前からみてぎりぎり上の部分が見えないくらい、斜めに深くかぶっています。
                 

画像


似合う角度を探してみてくだい。

画像


後ろから見てもきれいなデザインです。


◇帽子をたくさん持っている方へ 目立ち度:☆☆~☆☆☆☆

ちょっと珍しいデザインを探しているならこちら。マントにあわせればとびきり上品でかわいらしく、カジュアルなビッグアウターに合わせれば個性的にストリートっぽく。合わせるアウターで異なるイメージを演出できます。

画像

   

画像

<KIJIMA TAKAYUKI(キジマタカユキ)> 19,440円

頭を出してパーカのフードのようにしてもOK。
                

画像

                   

画像


いつものニットやコートにプラスするだけで、大きく印象を変えられるファーモチーフのマフラーと帽子。
コーディネートを楽しんで、冬のマンネリファッションにサヨナラしましょう。

  



~関連記事~

トレンドのストールと巻き方をチェックするなら
 → チェック柄 vs ニット!旬のストールはどちらを選ぶ?                  

画像
画像


意外と難しい、帽子×洋服コーデにお悩みなら
 →トレンド帽子が主役の「きれいめ」「ストリート」2つのコーディネート集

画像


今年のレディスファッショントレンドが気になるなら
 →6つのキーワードで2018年秋冬ファッションをアップデート             

画像

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

迎春祭

迎春祭

11月28日(水) ~ 12月25日(火)

The World of Costume Jewelry Christmas 2018

The World of Costume Jewelry Christmas 2018

12月12日(水) ~ 12月21日(金) 最終日午後6時終了

2018 ISETAN CHRISTMAS LAND

2018 ISETAN CHRISTMAS LAND

12月12日(水) ~ 12月24日(月·振替休日) 最終日午後7時終了

お歳暮ギフトセンターオープン

お歳暮ギフトセンターオープン

11月7日(水) ~ 12月24日(月·振替休日)

伊勢丹のお歳暮

伊勢丹のお歳暮

10月17日(水) ~ 1月25日(金) 午前10時まで

GOYARD

GOYARD

12月12日(水) ~ 12月18日(火)

AHKAH

AHKAH

12月19日(水) ~ 12月25日(火)

2019年 先行新春福袋オンライン

2019年 先行新春福袋オンライン

10月31日(水) ~ 1月9日(水) 最終日午前10時終了

RWC 2019™ Mastercard® プレゼントキャンペーン

RWC 2019™ Mastercard® プレゼントキャンペーン

11月7日(水) ~ 6月30日(日)