【レポート】新旧の北欧デザインの魅力を楽しむ。「北欧デザイン展~on・ko・chi・shin~」開催中

2018/11/7 UP

このページをシェアする

冬のインテリアをしつらえる上で人気の北欧デザイン。本館7階=催物場では、素朴であっても存在感にあふれ、シンプルであっても機能美が追求された北欧デザインのアイテムを揃えた「北欧デザイン展~on・ko・chi・shin~」がスタートしました。暮らしを彩るポップでかわいく、モダンな雑貨たちが集結。長く愛されるビンテージアイテムと、現代のニューデザインの対比にも注目です。

 

北欧デザイン展画像

 

 

 

■色褪せない北欧オーセンティックの魅力

時が経っても輝き続ける、本格・本物の伝統的なデザイン。世代を超えて親しみ使われてきた「これぞ北欧」というアイテムを取り揃えています。

 

北欧デザイン展画像

 

 

画像イメージ名入れる

<ロイヤルコペンハーゲン>のビンテージマグカップ「イヤーマグ」。1967年から2014年まで、毎年異なるデザインのマグカップが勢揃い。各年の数字が刻まれており、コレクターでなくても食器棚に揃えたくなります。

 

北欧デザイン展画像

この他にも、現地で買い付けたビンテージのティーカップなどが集結。さながら「蚤の市」の様相です。

 

北欧デザイン展画像

部屋のインテリアを明るく彩る、バラエティに富んだアイテムが目白押し。

 

北欧デザイン展画像

100年以上の歴史を持ち、北欧デザインの名品を提供し続ける<ジョージ ジェンセン>のビンテージアクセサリー。

 

北欧デザイン展画像

上質なアンティーク家具を扱う<ロイズ・アンティークス>からも、北欧ビンテージの家具が登場。写真は、色鮮やかなタイルをしつらえた<ロイヤル コペンハーゲン>のコーヒーテーブル。

 

北欧デザイン展画像

デンマークの近代家具デザインの代表格<ボーエ・モーエンセン>のソファ。北欧らしい明るいイエローのファブリックが目を引きます。

 

北欧デザイン展画像

1944年創設のスウェーデン手染めテキスタイルブランド<ヨブス>のインテリアアイテムも、長年、北欧ファンのみならず多くの人々に親しまれています。

 

北欧デザイン展画像

 置いておくだけで絵になるスツール。一般の機械染めによる色褪せがなく、デザインを長く楽しめるのが<ヨブス>の手染めテキスタイルの特徴です。

 

北欧デザイン展画像

品質の良いフィンランドの木材を素材に用いたインテリアグッズ<アーリッカ>から、古来言い伝えられているフィンランドの妖精「トントゥ」が登場。クリスマスの飾り付けにもぴったりです。

 

北欧デザイン展画像

デンマークの郵便局で発行されているクリスマスシール。1904年、郵便局員であったエイナー・ホルブル氏の「クリスマスカードなどに貼る素敵なシールを販売し、その収益金で、結核で苦しむ子供たちのための療養所を建てよう」というアイデアから印刷・販売が始まりました。以来、毎年、画家や絵本作家、イラストレーターに現デンマーク女王陛下など、さまざまなアーティストがこのプロジェクトに参加しています。

 

 

■イマドキの北欧スタイルを知る

デザイン性に富んだ見た目と高い実用性。見ていて「思わず写真に撮りたくなる」、北欧アイテムを用いたイマドキのライフスタイル提案にも注目です。

 

北欧デザイン展画像

北欧家具を語るには欠かせない存在と言える壁掛収納システム「string(ストリング)」。北欧関係の雑誌や書籍を見ると、写真のおしゃれな空間のどこかに必ずと言っていいほどstringが隠れています。

 

北欧デザイン展画像

stringの最大の特徴は、「好きな位置に取り付けられる」ことと、長さや高さ、棚の数などを「好きなようにカスタマイズできる」こと。限られた床のスペースを占拠することがないため、部屋を広く見せることができます。

 

北欧デザイン展画像

白樺の木を編んで作られた、<VERSO DESIGN(ベルソデザイン)>のバスケット。シンプルなフォルムだからこそ場所を選ばず使えます。雑誌やブランケットの収納にもぴったり。

 

北欧デザイン展画像

 

 

北欧デザイン展画像

寒さの厳しいフィンランドからやってきた、<トイヴォ>のもこもこソックス。カラフルなデザインはもちろん、冷えを徹底的にガードする3層構造が魅力。上質なウールが足を快適に保ちます。

 

北欧デザイン展画像

<LUMI>オーロラジュエリーパース
北欧圏のオーロラにインスパイアされて誕生した、色鮮やかながま口ポーチ。

 

北欧デザイン展画像

フィンランドでセラピーワークに使われている「カレリアンソープストーン」。保温/保冷効果が長時間持続する、ノンケミカルの総天然石です。幸せを呼ぶ妖精「トントゥ」をあしらったストーンは、手軽にツボ押しができるポイントマッサージストーンとして人気。

 

北欧デザイン展画像

コルクボードの上でストーンを転がして足裏をマッサージ。

 

北欧デザイン展画像

他にも、秋のお出かけに着ていきたくなるようなウェアや、 

 

北欧デザイン展画像

部屋着として気軽に使えるブランケットなども取り揃えています。

 

 

■北欧のライフスタイルを体験!会期中のイベント情報

「北欧のデザインをもっと詳しく知りたい」「北欧の暮らしにもっと親しみたい」という方必見!会期中、日本国内外からゲスト招き、トークショーや参加型のワークショップを開催します。

 

本館7階=バンケットルーム

[ご予約・お問合せ]

お電話にてご予約を承ります。

電話03(3352)1111大代表

※イベントは全予約制となります。

※先着順のため、イベントに参加いただけない場合もございます。予めご了承ください。

※都合により、イベントの内容や時間が変更または中止となる場合がございます。予めご了承ください。

 

①ラトビアとエストニアのミトンのお話

11月9日(金)1時~2時

定員:先着15名様

参加費:無料

 

『ラトビアの手編みミトン』(誠文堂新光社出版)の編集を手掛ける中田早苗氏が、ラトビアとエストニアのミトンや編み物などについてお話しいたします。

 

②小説家 小川糸氏、イラストレーター 平澤まりこ氏が語る小説『ミ・ト・ン』の世界

11月10日(土)11時~1時・3時~5時

定員:各回先着25名様

参加費:2,160円

 

小説家の小川糸氏とイラストレーターの平澤まりこ氏の共同著書『ミ・ト・ン』の中で描かれたラトビアでの生活についてのトークショー。本で紹介されている黒パンやハーブティーなどもお楽しみいただけます。当日は平澤氏の挿絵も販売いたします。

 

③本多桃子氏によるリトアニアのソダス作り

11月11日(日)1時~3時

定員:先着15名様

参加費:4,860円

 

リトアニアの農村地帯を起源とし、中世以前から作られてきたという麦わらでできた聖なる飾り「ソダス」。吊り下げておくと邪気を払い、幸せを呼ぶと言われています。リトアニアのハーブティーをお召し上がりいただきながら、吊り下げでも置きでも飾ることができるツリー型ソダスを作るワークショップです。

 

④エストニアン・テイスト・クリスマスリース作り

11月12日(月)1時~4時

定員:先着15名様

参加費:5,400円

 

エストニア共和国出身でフィンランド国家認定マスターフローリストのカトリン氏に、エストニアの素材を使用した、ひと味違ったクリスマスリースの作り方を学びます。

 

北欧デザイン展画像

 

 

寒い冬を明るく、楽しく過ごすヒントがたくさん詰まっている北欧デザイン展。この機会にぜひお越しください。

 

北欧デザイン展画像

 

【関連情報】

北欧デザイン展

・伊勢丹オンラインストア「ISETAN 北欧モダンコレクション」

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

BURBERRY SPRING/SUMMER 2019 COLLECTION POP-UP STORE

BURBERRY SPRING/SUMMER 2019 COLLECTION POP-UP STORE

2月13日(水) ~ 2月19日(火)

イセタン  ブライダルフェア

イセタン ブライダルフェア

1月30日(水) ~ 2月26日(火)

クローバープラスバーゲン

クローバープラスバーゲン

2月15日(金) ~ 2月18日(月) 最終日午後6時終了

Write Day  Isetan Online

Write Day Isetan Online

2月15日(金) ~ 3月3日(日)

スペシャルミステリーイベント(事前申し込み)

スペシャルミステリーイベント(事前申し込み)

12月5日(水) ~ 2月24日(日)

化粧品オンラインストアmeeco(ミーコ)オープン!

化粧品オンラインストアmeeco(ミーコ)オープン!

2月13日(水) から

RWC 2019™ Mastercard® プレゼントキャンペーン

RWC 2019™ Mastercard® プレゼントキャンペーン

11月7日(水) ~ 6月30日(日)