【レポート】「英国展」クリスマス限定のスコーン・ケーキ・紅茶から、本場のティータイム体験まで!

2018/10/31 UP

2018年の英国展はクリスマスにフォーカスし、クリスマス限定の食や雑貨を多く取り揃えています。なかでもクリスマスや冬の限定メニューの多い“菓子”や“紅茶”をメインに、英国式ティータイムを楽しむためのアイテムもご紹介します。また、会場には英国や日本国内で人気のティールームや、本格料理とビールを楽しめる「ISEPUB」も登場。英国のクリスマスシーズンを体験してみませんか。

このページをシェアする

■クリスマスシーズン限定メニュー
クリスマスや冬の限定メニューのスコーン、ケーキ、紅茶などをご紹介。
とくにクランベリーとシナモン入りのスコーンや紅茶は、英国のクリスマスの王道です。

<ザ・ランガム・ロンドン>
ホワイトチョコレートとクランベリー、アクセントにシナモンを効かせたスコーン。
  

画像イメージ名入れる



総パティシエ長が、会場で焼き上げています。

 

画像イメージ名入れる


<ハフキンス>
赤い実、木の実、スパイス、チョコレートとクリスマスフレーバーがたっぷり入っています。
スコーン(クリスマス・ベリー)

 

画像イメージ名入れる

 

<ベノア>
りんごのスコーン、ベノア自慢の紅茶をブレンド。紅茶の香りとりんごのシャリ感が人気のスコーンは季節限定品。

 

画像イメージ名入れる


<ウィムジー>のクリスマスフルーツケーキ。中には、ミンスミート、パイナップル、アーモンド、グレンチェリー入り。

 

画像イメージ名入れる

 

<タイニートリアティールーム>
ヨークシャーティーに付け込んだレーズンがたっぷり入った、しっとりやさしい味わいのローフケーキ、 クリスマススパイスとピンクペッパーが華やかなスパイシサーを生み出しているクリスマスショートブレッド。

 

画像イメージ名入れる

 

<カメリアズ ティーハウス ロンドン>
オレンジの皮、ショウガ、シナモンが香るスパイシーなクリスマスブレンドティー。 

 

画像イメージ名入れる

 

クリスマスのパッケージに入ったビスケット。手土産にも良さそうです。 

 

画像イメージ名入れる

 

■ティータイムの主役、紅茶&ジャム
ティータイムに欠かせないのが紅茶とジャム。紅茶は、格調高い缶入りのものからアート缶入りのものまで、ジャムはブランディーやウィスキー入りなど英国らしいジャムなど種類が豊富です。

 

<ウィツタード>
1886年英国で創業の老舗の紅茶ブランド。ローズの花びらがたっぷり入っている香り豊かなフレーバーティーが人気です。
 

画像イメージ名入れる

 

<ウィリアムソン>
「像は幸せの象徴」と言われているケニアに自社農園を持つ<ウィリアムソン>の紅茶パッケージ。

 

画像イメージ名入れる

 

<ウェルシュレディ>
クリスマスの人気メニューの一つ、ミンスパイ用のミンスミートやウィスキー入りマーマレードも。

 

画像イメージ名入れる

 

<コッテージテライト>
オレンジマーマレードにスコッチウィスキー、ライムマーマレードにテキーラ、ストロベリーにラム酒など、英国ならではの組合せです。

 

画像イメージ名入れる

 

■人気のティールームや、イートインが勢揃い
湖水地方で人気の<バルドリーズ・ティールーム>、コッツウォルズの老舗ティールーム<ハフキンス>をはじめ、国内で人気のティールームからクリスマス限定メニューを提供する<クリスマスキッチン>などが勢揃いしています。


<バルドリーズ・ティールーム>
スペシャリテは、「レモンメレンゲパイ」。生地はサクサク、メレンゲはふわふわ。レモンの爽やかな酸味は紅茶との相性も◎。

 

画像イメージ名入れる

 


店主のアリソン・ウォーカー氏(左)とハリエット・ウォーカー氏(右)も来店、会場で腕を振るいます。


画像イメージ名入れる

 

<ハフキンス>
プレーンスコーンといちじくと胡椒のスコーン、バター、チェダーチーズ、チャツネ、マグカップティー
セットは、伊勢丹新宿店先行販売のメニュー。この組み合わせは、シャンパーニュと相性が良いので、ぜひ、併せてどうぞ。
セイヴォリー・クリームティー

画像イメージ名入れる


お持ち帰りできるスコーンや雑貨なども。

画像イメージ名入れる



「HUFFKINS」のロゴ入りジュートバッグ。このバッグを求めて、朝から長い行列ができました。

画像イメージ名入れる


 

■ティータイムを楽しむアイテムたち
会場では、ティータイムの気分を盛り上げる<バーレイ>をはじめとするティーセット関連のアイテムもズラリと並びます。

<バーレイ>
老舗の歴史を感じさせるティーセット。伝統を守り、古き良き製法で作り続けいるティーカップの口あたりはどれもソフトでやさしいと評判です。

画像イメージ名入れる

 


<スポード>
ティーポットとカップのセット。自分専用のティーセットがあれば、ティータイムも贅沢な時間に。

画像イメージ名入れる

 

 


イギリス最大の陶磁器の産地ストーク・オン・トレントにある<ロイ カーカム>から、人気の「ルドゥーテ ローズ」シリーズ。

画像イメージ名入れる


・ティーライフ・コーディネイター 依田弘子氏によるトークショー
11月3日(土・祝)・4日(日) 各日3時から


会場には、クリスマスシーズン限定のプディングやミンスパイなど英国好きにはたまらない味わいが勢揃い。また、英国を旅行したような気分にさせるグッズもご紹介。ぜひ、会場で英国体験をお楽しみください。

 

■関連記事
英国展をさらに詳しく



RECOMMEND

その他のおすすめイベント

ボッテガ・ヴェネタ

ボッテガ・ヴェネタ

5月22日(水) ~ 5月28日(火)

アクセリウム

アクセリウム

5月22日(水) から

RWC 2019™ Mastercard® プレゼントキャンペーン

RWC 2019™ Mastercard® プレゼントキャンペーン

11月7日(水) ~ 6月30日(日)

父の日2019

父の日2019

5月8日(水) ~ 6月12日(水) ※午前10時まで

メンズ館リモデル情報

メンズ館リモデル情報

3月13日(水) から

化粧品オンラインストアmeeco(ミーコ)オープン!

化粧品オンラインストアmeeco(ミーコ)オープン!

2月13日(水) から