【レポート】現在・未来につながる日本の美・技・伝統。「JAPAN SENSES」開催中

2018/11/01 UP

このページをシェアする

日本の各地に息づいている、繊細な美意識や受け継がれてきた技術。そんな日本の良さを新しい価値として国内外に発信する「JAPAN SENSES」キャンペーンを、ただいま伊勢丹新宿店の本館・メンズ館各階で開催中です。
今回のテーマは「日本のいい塩梅と出会う」。その形やたたずまいにふれて、「ちょうどいい」と思えるもの、心地いい暮らしを教えてくれるものを提案します。見どころ満載の店内の様子を、早速チェックしていきましょう。

 

「JAPAN SENSES」

10月31日(水)~11月13日(火)

本館・メンズ館=各階

 

ショーウィンドー画像

 

 

■美:日本古来の「お洒落」とブランドアイデンティティの融合
日本で古くから親しまれる「紺色」と古布の「つぎはぎ」文化を掛け合わせた、オンリーワンな限定アイテムが本館4階=コンテンポラリースタイル <ワイズ>に登場。古着のコートの中から紺色のアイテムだけを選び抜き、パッチワークのように一着に再構築した、世界に一つだけの「ツギハギコート」に注目です。

 

<ワイズ>コート画像

 

 

<ワイズ>コート画像

生地の違いによる濃淡さまざまな紺を、<ワイズ>のクリエイティビティで絶妙にまとめあげています。しっかりとした着心地は、異なるパーツを組み合わせる日本の高度な縫製技術によるものです。

 

<ワイズ>からは、この他にも“Made in Japan”の三越伊勢店限定品を取り揃えています。

 

<ワイズ>コート画像

 

 

<ワイズ>ジャケット画像

岡山のデニムから、ツギハギの布を意味する日本古来の“BORO”を表現するために、ジャガード織でつくられたジャケット。複数の生地をパッチワークでつなぎ合わせたような濃淡さまざまな美しいデザインが特徴です。繊細な色合いの表現と、軽やかな着心地の双方を実現させた、生産者の並々ならぬ技術が垣間見える一着。

 

<ワイズ>コート画像

上質なカシミヤを100%使用した、鮮やかなロイヤルブルーのコート。<ワイズ>のブランドカラーといえばブラックの印象がありますが、ブルーは過去のコレクションにも登場する黒を表現するための重要なカラーとなっています。

 

一時期のトレンドに左右されない、美しい色合いと快適な着心地に、どうぞご注目ください。

 

 

■技:確かな品質に込められた職人技
自然な着心地・履き心地の裏に秘められた、生産者のものづくりの技術と情熱。素材・原料から徹底的にこだわり、無理なく長く使えるための工夫を散りばめながら一つひとつ手間暇かけて仕上げた品々には、「本当にいいものを作りたい」という生産者の想いがこもっています。

日本が世界に誇る職人技の数々を、メンズ館から紹介します。

 

パトリック画像

・<パトリック>クルーズライン

10月31日(水)~11月13日(火)

メンズ館地下1階=紳士靴

 

<パトリック>の上質なファッションシリーズ。クッション性に優れたソフトな履き心地が特徴で、かかと部分にリアルクロコダイルをあしらったメンズ館限定モデルです。

※完全受注生産につき、ご注文いただいてからお渡しまでお日にちをいただきます。お渡しは、2019年2月末の予定です。詳しくは係員にお尋ねください。

 

パトリック画像

シンプルかつ上質で洗練されたデザインに注目です。詳しくは、ISETAN MEN'S netをチェック!

 

ザ・イノウエブラザーズ画像

・ザ・イノウエ・ブラザーズ

10月31日(水)~11月13日(火)

メンズ館8階=イセタンメンズレジデンス/THE GALLERY by CHALIE VICE

 

人生を豊かにするさまざまなヒトやモノを紹介するギャラリーに、<ザ・イノウエ・ブラザーズ>のニットウェアが登場。髪の毛のわずか5分の1ほど、16マイクロメートルという驚異的細さのアルパカ原毛「インペリアルアルパカ」を使った、上質な光沢ととろけるような肌触りが融合した、タイムレスなラグジュアリーアイテムです。

 

ザ・イノウエブラザーズ画像

アンデスで飼育されているアルパカ全体の約0.01%しか生存していない、数少ない「ブラックアルパカ」を使ったウェアも。詳しくは、ISETAN MEN'S netをチェック!

 

バゲラ画像

・<BAGERA>レザーグッズプロモーション

10月31日(水)~11月13日(火)

メンズ館1階=メンズアクセサリー

 

神戸にアトリエを構える革製品のビスポークブランド。鮮やかなカラーバリエーションが目を引きます。オーダー品をはじめ、既製品として新作のコンパクトウォレットも紹介しています。

 

バゲラ画像

コンパクトな見た目ながらも、お札もコインも入る収容力の高さ。詳しくは、ISETAN MEN'S netをチェック!

 

 

■伝統:“木と漆”の文化を繋ぐ次世代の仕事
後世に伝えたい、日本の伝統・文化。本館5階=リビングフロアでは、最も身近な日本文化である“木と漆”に注目し、伝統や技術を継承、革新し今に伝えている作家や職人・工房の作品を紹介しています。

 

リビングジャパンセンスィズ画像

フロアには木の香りや温もりを感じる「木ノ道 漆ノ道」が登場。全7ヶ所で新旧融合したこだわりの品々をそろえています。

 

リビングジャパンセンスィズ画像

 

 

リビングジャパンセンスィズ画像

・川添日記 ギャザリング

10月31日(水)~11月13日(火)

本館5階=キッチンダイニング/デコール

出展作家:川添日記

 

「百年の木は人の手によって百年生かされる」。この言葉に導かれて木の器を手彫りしている川添日記氏。木彫りのアイテムを現代の食卓と融合させて、新しい形の伝統工芸リアルを提案します。

 

リビングジャパンセンスィズ画像

 

 

リビングジャパンセンスィズ画像

・木と漆のつながり

10月31日(水)~11月13日(火)

本館5階=キッチンダイニング/和雑貨

出展工房:柴田慶信商店

 

天然秋田杉本来の美しい木目と香り。漆が持つ奥深い質感と色合い。樹齢150年以上の天然杉を使用し、伝統と技法を受け継ぐ東北を代表する名工房の技術によって生み出された、素材感と質感の美しい商品を紹介します。

 

この他にも、さまざまな作家が木と漆の魅力を楽しめるアイテムを出展します。どうぞお立ち寄りください。

 

 

 

色褪せることのない存在感を放ち続ける日本の美・技・伝統。今週は伊勢丹新宿店で日本のものづくりをお楽しみください。

 

ショーウィンドー画像

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

迎春祭

迎春祭

11月28日(水) ~ 12月25日(火)

The World of Costume Jewelry Christmas 2018

The World of Costume Jewelry Christmas 2018

12月12日(水) ~ 12月21日(金) 最終日午後6時終了

2018 ISETAN CHRISTMAS LAND

2018 ISETAN CHRISTMAS LAND

12月12日(水) ~ 12月24日(月·振替休日) 最終日午後7時終了

お歳暮ギフトセンターオープン

お歳暮ギフトセンターオープン

11月7日(水) ~ 12月24日(月·振替休日)

伊勢丹のお歳暮

伊勢丹のお歳暮

10月17日(水) ~ 1月25日(金) 午前10時まで

GOYARD

GOYARD

12月12日(水) ~ 12月18日(火)

AHKAH

AHKAH

12月19日(水) ~ 12月25日(火)

2019年 先行新春福袋オンライン

2019年 先行新春福袋オンライン

10月31日(水) ~ 1月9日(水) 最終日午前10時終了

RWC 2019™ Mastercard® プレゼントキャンペーン

RWC 2019™ Mastercard® プレゼントキャンペーン

11月7日(水) ~ 6月30日(日)