【特集】「帯楽会」~伊勢丹が選んだ帯の世界をお届け~

2018/08/21 UP

伊勢丹の原点は「呉服」。創業間もない頃から「帯と模様の伊勢丹」として話題になっていました。

「帯は服装の中心であり、帯こそ女性の生命である」の考えから帯を中心とした催し物「帯楽会(たいらくかい)」を開催、長年親しまれています。

絶えずお客さまの好きを探り、独自性のある良いものを提供し続けてきた伊勢丹が、作家の個性や技術が溢れ、時代にマッチした帯を一堂に集めました。

このページをシェアする

 

伊勢丹がセレクトした作品を美術館でご覧いただくように1点1点をクローズアップしてご紹介しています。

 

画像イメージ名入れる

 

 

 

画像イメージ名入れる

 

【商品の一例】

 

中川 伊津美 型絵型

自然の景色や動植物をモチーフにし、筒描きの技法を用いた個性溢れるデザインや配色が特徴です。この名古屋帯の名は「薄紅色の丘」。

 

画像イメージ名入れる

 

加藤 富喜 浮織/国画会

シンプルながら、味わい深い色や柄が特徴です。名古屋帯の名は「野の花」。

 

画像イメージ名入れる

 

中村 経子作 紬織

紬縞織・絣織の重要無形文化財保持者であった故・宗廣力三のもとで染織を学び、

現在は、天然染料と化学染料を用いて織と絞りの独特な配色で個性的な帯を創作しています。袋名古屋帯の名は「響」。

 

画像イメージ名入れる

この他、下記の染織作家の作品をご紹介しています。

※池 深雪 型絵染 

いしい ゆみこ 紬織(絣)

※石黒 祐子 紬織(絣)

上原 達也 紬織(真綿)

※関 史子 浮織・絣織 

※筒井 慶子 琉球筒描染

松尾 鏡子 吉野織

向井 淑子 吉野織

室伏 弘子 型絵染

山下 早苗 木綿織

※は、国画会入選者。

 

■デジタル上で、コーディネートをご紹介

 

今回、店頭でご紹介している着物や帯をデジタル上でコーディネートをしてご覧いただけます。着物や帯だけでなく、帯揚げや帯締めも、ワンタッチで着せ替えられます。気に入ったコーディネートが見つかったら、ぜひ、ご試着してみてください。

 

画像イメージ名入れる

 

作り手の思いが詰まった帯を集めた今回の「帯楽会」。丁寧に時間をかけて創作された帯は見ているだけでも、心に豊かさをもたらしてくれます。

■併せて読みたい

・【特集】ブログやインスタでも人気の店主来店!洗える着物専門店&和装セレクトショップ
・<きもの英> 新し衣 ~<こまもの玖>ごのみで合わせる、きものあれこれ~
・オンリーエムアイ 帯楽会 ~染織作家選集~
・秋のお茶事の装い ~織奏田~

 

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

アンプリチュード

アンプリチュード

1月16日(水) ~ 1月22日(火)

バレンタイン@イセタン

バレンタイン@イセタン

1月23日(水) ~ 2月14日(木)

就活準備応援フェス

就活準備応援フェス

1月16日(水) ~ 1月21日(月) 最終日午後6時終了

メガネフェスティバル

メガネフェスティバル

1月16日(水) ~ 1月21日(月) 最終日午後6時終了

クリアランスセール

クリアランスセール

1月3日(木) から

RWC 2019™ Mastercard® プレゼントキャンペーン

RWC 2019™ Mastercard® プレゼントキャンペーン

11月7日(水) ~ 6月30日(日)