【特集】「サロン・デュ・ショコラ2019」攻略ガイド~初登場ブランド編~

2019/1/23 UP

このページをシェアする

年に一度のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2019」がついにスタート!ドキドキとワクワクが止まらない、圧倒的なめくるめく美味しさと楽しさが、会場中に溢れています。

楽しみがたくさんありすぎて「どこから見て回ればいいか分からない」という方に向けて、おさえておきたい注目ブランドをご紹介。今回は、話題沸騰中の初登場ブランド/アイテムにフォーカスします。

 

まずは会場のマップをチェック!今年は過去最多の112ブランドが集結。お目当てのブランドに迷わずたどり着けるよう、会場に入る前に調べておくとよいでしょう。

上のマップをクリックまたはタップしてご覧ください。

※会期中にブランドの配置が変更になる場合があります。

 

 

■サロショファンに新たな衝撃と感動を…興奮必至のNEWブランド

地元で永く愛される老舗から新進気鋭の新店まで、今年も多種多様なブランドが初登場。ショコラティエの世界観が込められた、美しく、キャッチーな外観にも注目です。

 

・<イカ チョコレート>会場マップ【F】

会場画像

一流ショコラティエたちのもとで修業後、2011年にお店をオープン。中東のエッセンスを取り入れながら、創造的で革新的なショコラ作りに情熱を注いでいます。インターナショナル・チョコレート・アワードで2014年から3年連続銀賞受賞している実力店です。

 

会場画像

ミネラルが一般の海水の約30倍含まれているとも言われている死海の塩の美味しさをショコラに込めた「デッドシーソルトコレクション」。ヘーゼルナッツのプラリネベースを中心にした、素材の香り際立つ一品です。

 

会場画像

ショコラティエからの一言:

ご来場ありがとうございます。画面の前のお客さま一人ひとりにお会いできるのが楽しみです。今年のサロン・デュ・ショコラではぜひ<イカ チョコレート>をチェックしてくださいね!

 

・<エドワード ショコラティエ パリ>会場マップ【I】

会場画像

2014年の開店からわずか2年で、C.C.C.(ショコラ格付け団体)の最高位金賞を4年連続で受賞。さらに、N.Y.タイムスが選ぶ「パリで最も優秀なショコラティエ」第3位などを20代で受賞している気鋭のショコラティエ。今年のサロン・デュ・ショコラが日本初出店です。

 

会場画像

コブミカン、ジャスミン、ミント、ウーロン、タイム&ハチミツなどボタニカルな5種類のショコラが入った、その名も「秘密の園」。東京会場限定の一品!

 

会場画像

ショコラティエからの一言:

みなさんこんにちは。このサロン・デュ・ショコラというイベントの中で、みなさんと一緒に過ごせることを嬉しく思います。

日本、また日本の料理や文化はいつも私にインスピレーションを与えてくれます。それゆえ、私のクリエーションを日本のみなさんに知っていただけることを光栄に思います。

私のショコラを味わっていただくことで、みなさんの味覚が刺激され、みなさんが私の世界を旅され、私の街・パリ、そして世界を旅されることを心から願っています。

 

・<ショコ オ キャレ>会場マップ【F】

会場画像

料理の道からお菓子に目覚め<ピエール・エルメ>や<パトリック・ロジェ>など数々の名店で修業。<レクレール・ドゥ・ジュニ>責任者を務めたのち2017年にパリ14区にお店をオープンしました。

 

会場画像

<ショコ オ キャレ>の魅力は何と言ってもキューブ型の美しいデザイン。「食べるのももったいない」という感想を持たれるショコラファンも多いそうですが、本当に共感します。シトロンやオレンジキャラメルなどの風味が豊かに感じられ、ソフトな食感も◎。金箔とレッドが映える「ショコラ アソート ルージュ」(写真左)は東京会場限定です。

 

会場画像

ショコラティエからの一言:

みなさんこんにちは。今回のサロン・デュ・ショコラのために、日本のみなさんに喜んでいただけるようなメニューを用意してきました。キューブ型ショコラにショコラアソート、パリのお店で人気のタブレット「タブレット サンサスィヨン ライム&ユズ ノワゼット」などを揃えています。

どれも自信作なので、ぜひ味わってみてください。ご来店お待ちしています!

 

・<ダゴーシュ>会場マップ【N】

会場画像

1927年創業。現在は5代目という老舗です。手作りのプラリネや地元ノルマンディーの新鮮な生乳、リンゴ酒などを使ったノスタルジックなショコラは、クリーミーな口どけも自慢です。

 

会場画像

パッケージはフレンチレトロなブリキ缶。合計8種類のデザインから好きなものを選べます。ショコラはリンゴ酒入り、ヘーゼルナッツたっぷりのジャンドゥーヤ、トッピングも楽しい4種類からセレクト。

 

会場画像

海の景色もすばらしいノルマンディーならではの灯台缶に入ったショコラもあります。

 

・<ミスター&ミセス ルヌー>会場マップ【B】

会場画像

2009年から<ヴァローナ>に在籍し、そこで奥様と出逢い結婚。その間、2010年にシャルル・プルーストで優勝、2015年にMOF(フランス国家最高職人
)取得。夫妻の思い出の地、ジュネーブで2017年6月にお店を開き、半年後には2号店をオープンするなど、いま勢いのあるブランド。

写真は「ショコラアソート ビーユ」。中身はフルーツの果汁を合わせたとろり系です。

 

会場画像

そして今回のイチオシが、チョコレートで包まれたさっくりとした生地の「マックサブレ」。ガナッシュやパート ド フリュイなどをサンドしました。

 

会場画像

ショコラティエからの一言:

今回初めてサロン・デュ・ショコラに来れて大変嬉しいです。自分の商品を日本のみなさんにお見せできるのが本当に嬉しい。特に「マックサブレ」が一番の看板商品なので、ぜひ買いに来てください!

 

・<ラ・ショコラトリー・ティボ>会場マップ【I】

会場画像

ショコラティエとしての顔のほか、ぶどう栽培やワインの醸造業もしているティボ氏。シャンパーニュの原料をベースにしたワインやブランデーで作るスペシャリテは必食の味わいです。

 

会場画像

大人好みの味わいを楽しみたい方におすすめなのが、カカオ72%のチョコで限りなく薄く仕上げたブションの中にマール・ド・シャンパーニュ、フィーヌ・ド・マルヌ、ラタフィアを入れた3種のショコラを堪能できる「ブション・ショコラ」。口の中に広がる風味の豊かさに驚くこと間違いなしです。 

 

会場画像

落ち着いた色合いのパッケージも素敵。大切な方へのギフトにもぴったりです。

 

~番外編~

ブランド自体は初登場ではありませんが、「新種のチョコレート」を使った名店の新たな味にも今年は注目したいところ。

・<ナオミ ミズノ>会場マップ【A】

会場画像

2007年のワールド チョコレート マスターズ 世界大会で総合優勝。ベスト・アントルメショコラ、ベスト・チョコレートピエスモンテの両部門も受賞。2018年ワールド チョコレート マスターズの審査委員長も務める実力派。

 

会場画像

今回特に注目したいのが「タブレット ルビー」。ダーク、ミルク、ホワイトにつづき約80年ぶりに発表された第4のチョコレート・ルビーチョコレートの酸味や香りに寄り添うドライフルーツが特徴。想像以上の相性の良さです。

 

会場画像

セミドライのイチジクにルビーチョコレートをコーティング。一度食べたらやみつきです。

 

 

■人気のセレクションボックス、今年も4種類!

毎年サロショファンの心をつかんで離さない「セレクションボックス」。今年も各ブランドの魅力を一度に味わえる、豪華なラインナップとなっています。

 

会場画像

 

“Nature” 会場マップ【O】

会場画像

美味しいショコラのもととなる「素材」。ショコラティエが愛してやまない「素材」と彼ら自身の巧みな「技」が融合して生まれる、驚きと感動に満ちた味が詰まっています。

筆者の個人的なおすすめは、<オリヴィエ・ヴィダル>の「サラザン」。

「サクッ」とも「カリッ」とも違う不思議な食感の、キャラメリゼされたそばの実入り。ガナッシュ、プラリネ、そばの実が口の中で合わさると絶妙な一体感が生まれます。

 

“FRUIT” 会場マップ【O】

会場画像

いつの時代も私たちの心と舌を躍らせてくれるフルーツとショコラの調和がテーマ。ミルクチョコレートの優しい甘さがパッションフルーツと一体になり、口に入れた瞬間にトロピカルな雰囲気を感じる<クリスティーヌ・フェルベール>の「パッション」をはじめ、フルーツの魅力を生かしたショコラが揃います。

 

“HAKKO” 会場マップ【O】

会場画像

世界中に発酵の力と技から生まれた多くの食材やお酒があるように、ショコラのメイン素材であるカカオもまた発酵という過程を経てショコラへと姿を変えます。自然の力と人間の知恵の融合から醸し出される奥深い「発酵」というテーマにショコラティエが挑みました。

蕎麦のウィスキーとボルディエバターをガナッシュにした<ブルーノ・ルデルフ>の「ウィスキー ビター」など、大人の味わいを楽しめます。

 

“World Chocolate Masters” 会場マップ【O】

会場画像

世界的なショコラの大会「ワールド チョコレート マスターズ」の歴代日本代表のメンバーが集結。日本のサロン・デュ・ショコラのために、素材力とアイデアあふれる新作を作ってくれました。

どのショコラも、甘味と酸味、そして苦味のバランスが絶妙。どれが一番かは決められません…。

 

 

 

バイタリティあふれるNEWブランドが加わり、ますます盛り上がりを見せるサロン・デュ・ショコラ。この熱気を味わえるのは1月29日(火)まで。ぜひご来場ください。

入場チケットの購入はこちらから

 

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

ボッテガ・ヴェネタ

ボッテガ・ヴェネタ

5月22日(水) ~ 5月28日(火)

アクセリウム

アクセリウム

5月22日(水) から

RWC 2019™ Mastercard® プレゼントキャンペーン

RWC 2019™ Mastercard® プレゼントキャンペーン

11月7日(水) ~ 6月30日(日)

シャネル

シャネル

5月29日(水) ~ 6月4日(火)

父の日2019

父の日2019

5月8日(水) ~ 6月12日(水) ※午前10時まで

メンズ館リモデル情報

メンズ館リモデル情報

3月13日(水) から

化粧品オンラインストアmeeco(ミーコ)オープン!

化粧品オンラインストアmeeco(ミーコ)オープン!

2月13日(水) から