【特集】 チェック柄 vs ニット!旬のストールはどちらを選ぶ?

2018/10/24UP

1枚でもさまざまな巻き方を楽しめるストールは、秋冬ファッションの楽しみの一つ。
2018年秋冬、伊勢丹新宿店では『チェック柄』と『ニット素材』がストールの2大トレンドとして浮上しています。注目のストールブランド<メゾン カレ>のポップアップでも、ニットストールが人気。
そこで今回は、今人気のストールを、おすすめの巻き方とともにご紹介します。
旬のストール、今日はどちらを纏いますか?

このページをシェアする

■この秋はストールも「チェック柄」が人気。

2018年秋冬シーズンはチェック柄の服がトレンドですが、ストールもチェック柄が人気です。本館1階=婦人雑貨のコーナーではさまざまなデザインが登場する中、チェック柄が目を引きます。
 

画像


チェック柄は、ウエアはもちろんストールでは定番の柄。時代を越えて変わらないデザインや、現代風にモディファイされたもの、素材も色々なバリエーションで展開しています。

画像


チェック柄と言えばやはり英国。伊勢丹新宿店では老舗の英国ブランドのストールが人気です。
  

画像


1767年創業の英国のテキスタイルブランド<ジョシュア エリス(Joshua Ellis)>は、名だたるファッションブランドへコートやジャケット生地を供給するテキスタイルブランド。セレブリティがSNSで発信したこともあり、今季特に人気上昇中です。

カシミヤ100%の表面起毛しているストールは、緯糸(よこ)を起毛することで、縦糸部分の配色を失わずチェック柄をきれいに見せている点がこだわり。
ブラックウォッチなど普遍的な魅力を持つベーシックなチェック柄も、現代的にモディファイして提案しています。メンズライクでシンプルなチェック柄は、ON/OFF問わずに幅広く使えそう。

画像


そんな<ジョシュア エリス>のチェック柄ストールは、上質な素材感と適度なボリュームを活かして、チェック柄を存分に見せる巻き方がおすすめ。まずはこちらの基本の巻き方。

画像

<ジョシュア エリス> 56,160円

こちらはチェック柄とフリンジを活かしたウエスタンテイストの巻き方。ある程度厚みと柔らかさのある素材によって、さりげなく巻いてもドレープがきれいに出ます。
 

画像


反対側はこのような感じに。
 

画像


暖かい素材のストールですが、寒い日は2重にぐるぐる巻くとさらに首回りをしっかり保温できます。この上にダウンを着用すればだいぶ寒さをしのげそうですね。
 

画像



■定番人気の<ジョンストンズ>は別注品をチェック

チェック柄のストールと言えば、<ジョンストンズ(Johnstons)>も毎年人気です。今年もさまざまなカラーのチェック柄が入荷。

画像


<ジョンストンズ>の大判ストールは人気ですが、もう少しボリュームが少ないものもほしい・・・というお客さまの声も。そこで、通常は70センチ幅のストールを、50センチ幅にした三越伊勢丹別注品のストールをご提案しています。

幅50センチの三越伊勢丹別注品なら、コートの上からミラノ巻きもお楽しみいただけます。華やかに見せつつも、モコモコとボリュームが出すぎません。

画像

<ジョンストンズ> 43,200円

かといって、通常のマフラー程度の幅では羽織れませんが、こちらのサイズであれば、肩にかけても大丈夫。

 

画像


価格も70センチ幅のものよりはお求めやすいというメリットもあります。ぜひ店頭で通常サイズと巻き心地を比べてみてください。


■素材のトレンドは「ニット」。

オーセンティックで普遍的なチェック柄のカシミヤのストール人気に対して、軽やかでカラフルなニットのストールも人気です。ニットストールはカシミヤ、ウールの他、シルクもあります。

画像


こちらは<エヌティ オープンエンド(NT OPENEND)>のシルク100%のニットストール。
日本人に古くからなじみのあるシルクは、冬でも暖かく肌馴染みの良い素材でありながら、独特の光沢感・ヌメリ感があるのが特徴。ジャケットスタイルやスーツにも合いそうです。かちっとしたスタイルには、シンプルな巻き方がおすすめ。

 

画像

<エヌティ オープンエンド> 27,000円

カラーブロックに英国的な千鳥柄が配されたデザイン。オフの日は柄や色を目立たせるなど、巻き方によって様々な表情を楽しめます。

 

■ファッショニスタ注目の<メゾン カレ>が初登場
 

代々木上原に店舗を持つストールブランド<メゾン カレ(MAISON CARREE)>が、初めてリアル店舗でのポップアップを実施。伊勢丹新宿店本館1階=婦人雑貨で10月30日(火)まで展開しています。
※ポップアップ終了後も一部お取扱いいたします。
 

画像


<メゾン カレ>は松野晃太氏が立ち上げたブランドで、記憶に残るような肌触りの良いニットストールを提案しています。色とりどりのニットストールは、ファッションに合わせやすいカラーが揃っています。

画像


今回のポップアップではカシミヤ100%の無地のストールのバリエーションをご提案。その中でもめずらしいネップの入ったニットストールがこちら。

画像


巻いてみると、ネップがアクセントになり、どこか味のあるスタイリングに。先ほどの<ジョシュア エリス>のチェック柄ストールと一見同じ巻き方ですが、こちらは端を斜めにとって、首回りはねじりながら巻いています。ニットの雰囲気にあわせて、リラックスしたイメージに。

画像

<メゾン カレ> 45,360円

ストールは90センチ幅で大判ですが、ニットなので扱いやすく、ぐるぐると小さく巻いてかばんに入れたり、旅行の際にも便利そう。

画像


<メゾン カレ>ではコンビカラーのデザインも人気。絶妙なセンスの良い配色は、明るい色をちらっと見せたり、折りたたんで1色のように見せたりと、1枚でもさまざまな巻き方を楽しめそうです。

画像

<メゾン カレ> 84,240円
 

大判のニットストールならでは、室内がちょっと寒い時など、広い幅のままで体に巻きつけると、ぐっとエレガントな雰囲気を演出できます。

画像


<メゾン カレ>ではストールをご購入いただくと、特製の巾着をプレゼントしています。ただいま今回は伊勢丹のポップアップを記念して、タータンチェック柄の巾着をプレゼント!

画像


実は、伊勢丹の「マクミラン/イセタン」「ブラックウォチ/イセタン」にインスパイアを受けて、この柄を選んだのだそう。

画像


伊勢丹のタータンも、時代を越えてお客さまにご愛顧いただけたら幸いです。

1枚で様々なスタイルを作れるストール。
チェック派もニット派も、この季節ならではのおしゃれを楽しんでください。


    


~関連記事~

新しい気分になれるアウターをお探しなら
 →今シーズン、チェックしておきたいのはこんなデザイン。最旬レディスアウター12選!

画像


意外と難しい、帽子×洋服コーデにお悩みなら
 →トレンド帽子が主役の「きれいめ」「ストリート」2つのコーディネート集

画像


今年のレディスファッショントレンドが気になる
 →6つのキーワードで2018年秋冬ファッションをアップデート

画像

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

迎春祭

迎春祭

11月28日(水) ~ 12月25日(火)

The World of Costume Jewelry Christmas 2018

The World of Costume Jewelry Christmas 2018

12月12日(水) ~ 12月21日(金) 最終日午後6時終了

2018 ISETAN CHRISTMAS LAND

2018 ISETAN CHRISTMAS LAND

12月12日(水) ~ 12月24日(月·振替休日) 最終日午後7時終了

お歳暮ギフトセンターオープン

お歳暮ギフトセンターオープン

11月7日(水) ~ 12月24日(月·振替休日)

伊勢丹のお歳暮

伊勢丹のお歳暮

10月17日(水) ~ 1月25日(金) 午前10時まで

GOYARD

GOYARD

12月12日(水) ~ 12月18日(火)

AHKAH

AHKAH

12月19日(水) ~ 12月25日(火)

2019年 先行新春福袋オンライン

2019年 先行新春福袋オンライン

10月31日(水) ~ 1月9日(水) 最終日午前10時終了

RWC 2019™ Mastercard® プレゼントキャンペーン

RWC 2019™ Mastercard® プレゼントキャンペーン

11月7日(水) ~ 6月30日(日)