【特集】秋の初物、生産者にこだわった山の幸や新宿名物野菜が一堂に!

2018/10/03 UP

収穫の秋、旬の野菜が揃いました。生産者にこだわった山の幸や、江戸時代に一世を風靡した内藤とうがらし・内藤かぼちゃを使った惣菜や和菓子をご紹介します。口にすればもちろん、目にするだけでも秋を感じる、楽しい食品フロアを味わってください。

このページをシェアする

■生産者・仲介者にこだわった山の幸

トリュフ、栗、松茸、秋の山幸を代表するラインナップ。一年でこの時期だから味わえる贅沢をお楽しみください。

 

農薬不使用、大きな和栗

「日本の栗を世界に誇れるブランドへ」と思いを持って活動されている伊藤さんの栗。農薬を使わずに幹上で完熟させる独自の栽培法を日本中で伝えています。

今回は伊藤さんの栽培法による「和の栗」の中でも特に大きなものを選別しました。 

 

画像イメージ名入れる

和の栗(岐阜県産他/1パック)1,944円

□フレッシュマーケット

 

伊那の名人松茸

松茸に適した山作り50年の藤原儀兵衛さんは、群を抜いた松茸生産量を誇ります。山では毎年見事な松茸が!

土瓶蒸し、松茸ご飯、焼き松茸など香りを楽しんで召し上がってください。

 

画像イメージ名入れる

 

伊那の名人松茸(長野県産/1箱)時価

□フレッシュマーケット

 

白いダイヤモンドと称される白トリュフ

世界中のグルマンを魅了しているイタリア・アルバ産白トリュフ。このトリュフを目利きし、鮮度が落ちないうちに日本に届けるのはアルバ在住の日本人トリュフ商、富松恒臣さん。2015年には「アルバとトリュフとワインの騎士」の称号を受賞。

白トリュフは、生のまま特別なスライサーで薄くカットし、味の強くない料理に入れ複雑な香りを楽しんでいただきます。

 

画像イメージ名入れる

Tomi Selections>白トリュフ(イタリア・アルバ産/1gあたり)時価

□フレッシュマーケット 105日(金)から

 

■<江戸東京野菜>内藤とうがらし&内藤かぼちゃ

新宿のルーツである内藤新宿は、江戸時代に誕生した宿場町。そして、この地で栽培、江戸で評判になったと言われているのが、内藤とうがらし、内藤かぼちゃです。

 

辛みと旨みのバランスにすぐれたマイルドな味わいが特徴。

後からじんわり広がる辛さを楽しむことができ、出汁に使うと他の食材のおいしさを引き出すことができます。

 

画像イメージ名入れる

<江戸東京野菜>内藤とうがらし(東京都産/1袋)270円

□フレッシュマーケット

 

甘味はなく、水分が多く、煮崩れしにくく、ねっとりとした味わいです。薄く切ってサラダ、煮物、ケーキやプリン作りどうぞ。

 

画像イメージ名入れる

 

<江戸東京野菜>内藤かぼちゃ(東京都産/100gあたり)130

 

□フレッシュマーケット

 

 

 

■「内藤とうがらし&内藤かぼちゃ」を使った惣菜と和菓子

 

今、再び脚光を浴びている内藤とうがらし、内藤かぼちゃを使った惣菜やスイーツをご紹介します。

 

 

 

ゆず風味の大根甘酢漬けに、初物の内藤とうがらしをトッピング。初物独特の強い旨みが味わいを引き締めます。

 

画像イメージ名入れる

<マルテン天長>甘酢だいこん 内藤とうがらしとゆず(120g)486円 

□旨の膳

 

内藤かぼちゃを揚げてから蜜にからめて胡麻を振り掛けました。大学いものような美味しさです。

 

画像イメージ名入れる

<浅草田甫 草津亭>ほくほく南瓜(1人前)486

【伊勢丹新宿店限定】

□旨の膳

 

内藤とうがらしはお惣菜以外にも、スイーツに多く使われていわれています。

和菓子の中から、内藤とうがらしを使用したものをご紹介します。

 

白餡に内藤とうがらしの粗挽き粉末を加えた月餅。昆布だしを加えることでコクのある辛みに仕上げました。

 

画像イメージ名入れる

 

<円果天>円果天月餅 内藤とうがらし(1)270

 

【伊勢丹新宿店限定】

 

□甘の味

 

 

 

もち米を使用したひと口サイズの揚げおかきに内藤とうがらしをまぶしています。ほどよい辛みがあとを引きます。

 

 

画像イメージ名入れる

<王様堂本店>内藤とうがらしおかき(1袋/80g)540円
【伊勢丹新宿店限定】

□甘の味

 

白餡に内藤かぼちゃのペーストを合わせてつくったどら焼き。

 

画像イメージ名入れる

<御笠山>内藤かぼちゃ(1個)216円 各日30点限り

【伊勢丹新宿店限定】

□甘の味

 

 

 

■「内藤とうがらし・内藤かぼちゃフェア」をフードコレクションで開催中

2013年に「江戸東京野菜」に認定され、歴史ある新宿名物として、脚光を浴びている内藤とうがらし、内藤かぼちゃ。そのおいしさを際立たせたメニューがフードコレクションに集合。

 

「新宿 内藤とうがらし・内藤かぼちゃフェア」

□10月3日(水)~10月9日(火)

□本館地下1階=フードコレクション

 

フードコレクション画像

<だんらんらん>鹿児島県産黒豚使用 内藤とうがらしの豚肉巻(1本):216円

 

ジューシィな鹿児島県産黒豚の旨みと、内藤とうがらしのピリッとした辛さのバランスが絶妙。ついついもう一本食べたくなる美味しさです。

 

フードコレクション画像

<大徳寺さいき家>内藤とうがらし入り鶏だし巻弁当(1折):1,296円

 

ふわふわの出し巻き卵とボリューミーな鶏肉。たれの染み込んだご飯と合わせて。内藤とうがらしが具材の美味しさを引き立てます。

 

フードコレクション画像

<長太屋>松坂牛と内藤とうがらし弁当(1折):1,728円

 

上質な松坂牛を存分に堪能できるちょっと贅沢弁当。ピリリと辛い内藤とうがらしが味のアクセントに。

 

この他にも絶品グルメがたくさん。ぜひフードコレクションにお立ち寄りください。

 

 

伊勢丹新宿店の食品フロアは、秋の初物でにぎわっています。旬の味を食べ逃がしなく!

 

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

ボッテガ・ヴェネタ

ボッテガ・ヴェネタ

5月22日(水) ~ 5月28日(火)

アクセリウム

アクセリウム

5月22日(水) から

RWC 2019™ Mastercard® プレゼントキャンペーン

RWC 2019™ Mastercard® プレゼントキャンペーン

11月7日(水) ~ 6月30日(日)

父の日2019

父の日2019

5月8日(水) ~ 6月12日(水) ※午前10時まで

メンズ館リモデル情報

メンズ館リモデル情報

3月13日(水) から

化粧品オンラインストアmeeco(ミーコ)オープン!

化粧品オンラインストアmeeco(ミーコ)オープン!

2月13日(水) から