【特集】初心者でもわかる!男性着物の着方&必要なアイテムガイド

2018/12/24 UP

「着物を着てみたい!」けれど何が必要なのか、どうやって着るのか分からない男性に向けて、着物の種類と着物を着る時に必要な雑貨類を紹介します。初めての着物はハードルが高く感じるかもしれませんが、基本を押さえれば大丈夫。思い切って着物デビューをしてみませんか。
 

このページをシェアする

■自分サイズの「お仕立て着物」と既製の「プレタ着物」
着物と言っても、反物から自分のサイズに仕立ててもらう「お仕立て着物」と、既に出来上がっている「プレタ着物」があります。「お仕立て着物」は、絹の反物からご用途に応じて仕立てる場合が多いです。ここでは手頃な「プレタ着物」から、普段着として、遊び感覚で着られる、日常に取入れやすい普段着のウール着物と、遊び感覚のデニム着物をそれぞれ解説します。

―正統派で着る「ウール着物」―
ウール着物は、洋服に例えると普段着になりますが、羽織を羽織ることできちんとした印象になります。

 

着物

着物 41,040円

・着用シーン 初詣、実家や親戚へのご挨拶、観劇、食事会
・お手入れ ドライクリーニング
・合わせる雑貨 着物用アイテム


―遊び感覚で着る「デニム着物」―
遊び感覚で着られます。デニム着物を正統派のように着ることもできますが、洋服感覚でシャツ、ベルト、スニーカーなどと合わせて、自由に着回すことができます。また、絹やウールの素材の着物と比べると、お手入れと保管が簡単です。
 

 

デニム着物

デニム着物 102,600円
牛革ベルト 162,000円

・着用シーン 仲間の集まり、お祭り、イベントなど
・お手入れ 自宅で水洗い
・合わせる雑貨 洋服用アイテム

■着物を着る為に必要なアイテム
着物を着るには、帯、襦袢、足袋などが必要です。必要なアイテムとそれぞれの役割を解説します。

―「正統派の着物を着る為の必須8アイテム」―

1.帯
着物を着た後に巻きつけて、着物を止める役割と装飾の役割があります。
帯1本で印象が変わります。
 
リバーシブルも多くあり、1本の帯で2種類の柄を楽しめます。

 

帯

帯(絹) 30,240円から

男性用の着物は無地系が多いので、帯で色を取り入れて。
 

帯



2.襦袢(長襦袢・半襦袢)
着物から衿が見えるように着物の下に着ます。

内側に見える格子柄が、半衿。着物のアクセントにもなります。

 

着物 衿元

 

 

半襦袢

肌襦袢

 

Tシャツ襦袢

 

Tシャツ襦袢

 

3.足袋
洋服に例えると靴下です。男性は着物に合わせて黒や色ものを選びましょう。
サイズは0.5cm刻みでご用意しています。

 

足袋

足袋4,104円から

4.草履または下駄
履物は、通常は草履をはきますが、夏は下駄でも大丈夫です。歩く時の大切なポイントとなる鼻緒の調整は随時ご相談ください。

 

草履

草履30,240円から


5.腰紐
襦袢や着物を着た時に、着くずれしないよう留める役割です。

 

腰ひも

 腰紐(ウール素材 モスリン) 1,080円

6.羽織 
洋服に例えるとジャケットです。羽織を着ることで改まった装いになります。
 

羽織

羽織 30,240円
羽織紐 12,960円
 

7.羽織紐 
羽織には、ボタンがないので、お好みの羽織紐を選んでつけます。この羽織紐の種類によってカジュアルやフォーマルを演出することができます。

 

羽織紐

羽織紐 8,240円から


8.合切袋(がっさいふくろ)
バッグの役割。一切、合切入れるので、合切袋と呼ばれています。

 

合切袋

合切袋 9,180円から

この他に、肌着や防寒の役割としてトップスにはUネックのTシャツ、ボトムスにはステテコなどをご着用ください。

―「デニム着物」を着るときのポイント―
デニム着物はウールや絹の着物と比べると着方も自由です。遊び感覚で自分流に着る場合は最低限のアイテムが揃えば充分です。

カジュアルな帯やベルトで着物を着てみましょう。

 

角帯

角帯(ポリエステル100%) 14,040円

 

ベルト

牛革ベルト 162,000円

 

これ以外は、普段洋服を着る時に身に着けているもので大丈夫です。

襦袢の代わりにTシャツやシャツを、草履の代わりにスニーカー、合切袋の代わりにカジュアルバッグなど、洋服を着る感覚で着回せます。

 

■着物を着る手順

女性用と比べると、男性の着物は比較的簡単に着ることができます。難しく感じる帯結びも覚えてしまえば大丈夫です。

 

1.肌着(Tシャツ、ステテコ)を着ます。

2.足袋を履きます。

足袋を半分に折り返し足を入れ、こはぜ(留め具)は下から留めていきます。

 

足袋

 

3.長襦袢・または半襦袢を着ます。

着物をきれいに着る為には、襦袢をきれいにきることが大切です。右側の前身頃を左前身頃の下にいれます。

背中心がずれてないか確認します。おへその下あたりで腰紐を巻いて留めます。


4.着物を着ます。

着方は襦袢と同様に、最後は腰ひもを結んで着物を仮留めします。

 

腰

 

5.帯を結びます。

結んだ腰紐の上に、帯を巻きます。

詳しい着物の着方と帯の結び方は動画で→ISETAN YUKATA MOVIE (貝の口)」

男性の場合、着物も浴衣も着方は同じなので、着る時の参考にどうぞ。

 

初めての着物はハードルが高く感じるかもしれませんが、揃えるアイテムと着方がわかれば、日常的に使うこともできます。着て行く場所がないと考えている方も、「休日に人と会う」、「美術館に行く」、「お祭りに行く」など、自分で着るシーンを設定してしまえば、以外にも着る機会は多いはず。ぜひ、着物を楽しんでください。

■関連記事
男性も着物でワンランクアップ!初詣は彼女と一緒に粋にキメる

■イベントのお知らせ

伝統色彩士協会代表 吉田雪乃「男性のための和装クイックカラーチェック」

 

男性の場合は、半衿・着物・羽織と色の組わせ次第で年齢以上に見えたり、若々しく見えたりと、女性以上に色が重要になってきます。ぜひ、この機会に自分に似合う色をチェックしてみてください。

 

・ご予約制:所要時間 約30分 料金4,104円

1月19日(土)1.11:30~、 2.1:30~、 3.2:10~、 4.2:50~、5.3:30~

1月20日(日)1.1:00~、 2.1:40~、 3.2:20~、 4.3:30~、 5.4:10~

 

・ご予約は1月7日(月)からお電話にて承ります。

ご夫婦でのご利用もいただけます。

電話:03(3225)2695(直通/11時~8時)

※詳しくは係員までおたずねください。

 

 

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

お歳暮ギフトセンターオープン

お歳暮ギフトセンターオープン

11月6日(水) ~ 12月22日(日)

クリスマスキャンペーン 2019

クリスマスキャンペーン 2019

11月13日(水) ~ 12月25日(水)

伊勢丹のおせち

伊勢丹のおせち

10月2日(水) ~ 12月17日(火)

国立博物館×三越伊勢丹コラボレーションギフト LIVE

国立博物館×三越伊勢丹コラボレーションギフト LIVE

11月15日(金) ~ 12月31日(火)

クリスマスケーキ&ギフト

クリスマスケーキ&ギフト

10月5日(土) ~ 12月11日(水)

2020年 先行新春福袋 1年間の感謝を込めて、新春福袋をいち早くご案内

2020年 先行新春福袋 1年間の感謝を込めて、新春福袋をいち早くご案内

10月30日(水) ~ 12月18日(水)

化粧品オンラインストア Winter Cosmetic Collection

化粧品オンラインストア Winter Cosmetic Collection

11月15日(金) ~ 11月22日(金)

ウインターリカーセレクション

ウインターリカーセレクション

11月8日(金) ~ 12月17日(火)