【特集】歴代の伊勢丹クリスマスビジュアルを振り返る Part1

2018/12/11 UP

さまざまな出来事があった「平成」を締めくくる今年。
三越伊勢丹クリスマスキャンペーンは『MERRY FUTURE(メリーフューチャー)!』を合言葉に、ノスタルジックでどこか未来的なビジュアルが話題です。
そこで過去に伊勢丹のクリスマスを彩ってきた、歴代のクリスマスキャンペーンビジュアルを特集。
Part1では2009年にスタートした「WONDER CHRISTMAS」から2017年の「MAKE it HAPPY!」までを振り返ります。

このページをシェアする

■「生物多様性」へのまなざしから生まれたクリスマスストーリー

2009年から2013年のワンダークリスマスキャンペーン。
地球が育む、多様ないのち。
その豊かさを少しでも守り受け継いでいきたい、という「生物多様性」へのまなざしから生まれました。
ロンドンで活躍中のフィンランド人アーティスト クラウス・ハーパニエミ氏が、不思議な世界に住む生物を描いた一大ストーリーです。


2009年「HOW TO MAKE WONDER CHRISTMAS」

 

画像イメージ名入れる

                              

画像イメージ名入れる


生物多様性を象徴する不思議な世界「ワンダーエデン」が初登場。
昆虫や動物、植物はもちろん、絶滅した恐竜までがひとつに。
ワンダークリスマスの物語はここからはじまりました。

2010年「RING RING WONDER CHRISTMAS」

画像イメージ名入れる

 

                                  

画像イメージ名入れる


さまざまな生き物たちが仲良く暮らす不思議の楽園「ワンダーエデン」に住む動物たちが 共に生きる素晴らしさを伝えに。
クリスマスの訪れを告げるベルの音(RING RING)と 人と人、生物たちの環(わ・RING)がキーワードでした。

2011年「WHITE WONDER CHRISTMAS 」
 

画像イメージ名入れる

                                                

画像イメージ名入れる


2011年のテーマは「日本の生物多様性」。
ニホンオオカミやヤマネ、ニホンカモシカなど特別天然記念物や、すでに絶滅してしまった動物などの日本国有種の生き物たちが不思議な世界を繰り広げました。

2012年「ONCE UPON A TIME IN WONDER CHRISTMAS 」

 

画像イメージ名入れる

                                                                          

画像イメージ名入れる


生物多様性をテーマとしたワンダーエデンに空想科学と自然が融合した、理想の文明を持つ12の動物の王国が誕生したという空想の伝説の物語。
「愛と平和」「自然への感謝」「生命の永続」の意味を、この季節に改めて振り返り未来を築くことをメッセージとして「夢と希望」を感じていただくクリスマスを表現していました。

2013年「FINDING WONDER CHRISTMAS」

 

画像イメージ名入れる

                                                 

画像イメージ名入れる


ここまでさまざまな動物が登場してきました。
2013年に初めて人間(ぼく)が、おもちゃの怪獣(ロドリゲス1号)の姿になってワンダーエデンを巡っていきます。
「自然への感謝」をテーマに不思議な生き物たちに出会いながら、植物や動物の小さな命を守ったり、太陽の再生に触れたり、自然の大切さ・素晴らしさに気づいていきます。

当時はワンダークリスマスのイラストを用いたグッズも多数発売されました。
今でもご愛用いただいているお客さまもいらっしゃるのでは?

© KLAUS HAAPANIEMI

■この地球のすべてがかけがえのない贈り物「LIFE IS A GIFT」

2014年から2016年までの3年間は「LIFE IS A GIFT」をテーマに開催。

古代北欧の冬至祭が起源ともいわれているクリスマス。
2014年は長い冬を過ごす中で、自然環境と共生し、感謝の心を持ち、ハッピーに過ごす北欧の先住民族"サーミ"や北欧のライフスタイルにフォーカスした「LIFE IS A GIFT せかいのすべてが、おくりもの。」
画家・絵本作家のミロコマチコさんが描き下ろしたアートや、人や自然を語らうサーミの伝統音楽(ヨイク)がクリスマスムードをより一層彩りました。

 

画像イメージ名入れる

                                                  

画像イメージ名入れる

 

2015年は国境も、言葉の壁も飛びこえて、世界中がとびきりハッピーなダンス、JENKKA(ジェンカ)でつながるクリスマスを表現。
世界各国50人の作家が描く個性豊かなキャラクターたちが登場!
そのうち日本人アーティスト28人が描いた全国の三越伊勢丹グループ28店のストアキャラクターたちも加わりました。

 

画像イメージ名入れる

                                                

画像イメージ名入れる


「LIFE IS A GIFT こころに太陽を呼ぶ、祝祭。」がテーマだった2016年のクリスマス。
クリスマスの原点といわれる冬至祭に着目し、長い冬を無事に超えられるよう祈り、生きる力をくれる太陽に感謝する。
そんな温かさに満ちたクリスマスをご提案しました。 

 

画像イメージ名入れる

                                              

画像イメージ名入れる


■カラフルで折れるショッパー、#oruorubag(折る折るバッグ)が話題に

2017年のクリスマスのテーマは「MAKE it HAPPY!」
ひと手間加えることで、想いを伝える・・・そんなハートフルなクリスマスをお届けしました。
折り方によって形を変えるショッピングバッグ、その名も #oruorubag(折る折るバッグ)が登場し、人の手で折られたあたたかいバッグがたくさんのHAPPYを生み出しました。

 

画像イメージ名入れる

                                         

画像イメージ名入れる


Textile designs by Vlisco

次回Part2では時代をさかのぼり、1990年代から2000年にかけての伊勢丹のクリスマスをお届けします。
お楽しみに。

©ISETAN MITSUKOSHI


【関連情報】
【特集】フォトジェニックなスポットや限定メッセージカードも!伊勢丹新宿店のクリスマスキャンペーン

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

アンプリチュード

アンプリチュード

1月16日(水) ~ 1月22日(火)

バレンタイン@イセタン

バレンタイン@イセタン

1月23日(水) ~ 2月14日(木)

就活準備応援フェス

就活準備応援フェス

1月16日(水) ~ 1月21日(月) 最終日午後6時終了

メガネフェスティバル

メガネフェスティバル

1月16日(水) ~ 1月21日(月) 最終日午後6時終了

クリアランスセール

クリアランスセール

1月3日(木) から

RWC 2019™ Mastercard® プレゼントキャンペーン

RWC 2019™ Mastercard® プレゼントキャンペーン

11月7日(水) ~ 6月30日(日)