【特集】こだわりの文房具でお手紙を書こう!残暑見舞いは伊勢丹から

2018/08/10UP

大切な方へ、残暑見舞いのお手紙を書いてみませんか?

最近は手紙どころか、手書きの文字を書いていない・・という方もいらっしゃるかもしれません。メールやSNSでのスピーディな通信も便利ですが、心を込めた手書きのお手紙は、唯一無二の作品。送る相手のことを想いながら、紙とペンを選んで、手書きのお手紙を送ってみませんか?

このページをシェアする

■ご存知ですか?残暑お見舞いの決まりごと
 

お中元のお礼や、暑中見舞いを出しそびれてしまったら、残暑見舞いを書きましょう。2018年は8月7日が立秋。記録的な猛暑が続く中、気持ちとしては「暑中見舞い」を出したいところですが、立秋を過ぎたら「残暑見舞い」のご挨拶になります。

ではさっそく、朝顔やひまわり、かき氷がデザインされた紙でお手紙を書こう、と思われた方はちょっとお待ちください!夏のモチーフはとってもかわいいのですが、残暑お見舞いのイラストとしては、晩夏から秋の花木や果実が適しています。本館5階=パーソナルルーム/ステーショナリーのコーナーには、残暑見舞いに合った便箋や封筒が登場。早くも秋の到来を予感させる萩やコスモス、桔梗などの花が描かれています。

 

便箋と封筒


こちらは<鳩居堂>のはがき。茄子やぶどうのモチーフも残暑見舞いにぴったりです。

はがき


封筒や便箋を扱っているコーナーでは、季節や用途にふさわしいアイテムを選ぶためのポイントをご紹介しています。

 

ポップ

 

これは用途に合っているのかな、とお悩みでしたら、お気軽に担当スタッフへお尋ねくださいませ。

より印象的なお手紙を送りたいという場合、文香(ふみこう)を使ってみてはいかがでしょうか?文香とは和紙などでできた小さな袋に少量の香料が入ってるもので、お手紙と一緒に送って、受け取る方へほのかな香りをお届けすることができます。文香も季節にあったデザインをご用意しています。

 

文香

 

シールも、封筒や便箋に合った、秋のモチーフのシールが登場しています。
 

シール

 

封にこだわる方には、シーリングワックスも取り扱っています。とっておきのお手紙や大切なパーティのご招待状に向いていますよ。1670年にパリで生まれた老舗<エルバン(J.HERBIN)>のシーリングワックスは金色や赤などの定番色はもちろん、ピンクやブルーなど10色以上がラインナップ。

 

シーリングワックス

 


シーリングワックスを使ったら、まるで中世ヨーロッパの書簡のような雰囲気を出せそうですね。でも、そこは現代。かわいらしいカップケーキモチーフの、シーリングワックス用スタンプもございます。

 

シーリングワックス


どんなお手紙が届いたのか、開けるときにわくわくしそうですね!



■こだわりの文房具コーナーでお気に入りを探そう


シーリングワックスにこだわるのであれば、ペンや紙にもこだわってみませんか・・・? 本館5階=パーソナルルーム/ステーショナリーでは、こだわりの品揃えで国内外の文房具をご紹介しています。

 

コーナー外観

 

筆記具のコーナーでは、ただいま<ラミー(LAMY)>を特集。ファッションナブルなデザインとカラフルな色味の<ラミー>でも、特に人気のデザイン「サファリ」は、正しくペンを持ちやすいデザインなので、お子さま(小学生くらいから)にもおすすめです。

ラミーピンク

 

こちらのピンク色は、限定店舗での展開商品です。他にも、イエロー、グリーンや、人気デザインの復刻版など、限定店舗で展開しているアイテムが多数ラインナップ。

 

ラミー白

 

こだわりの万年筆をお探しでしたら、コーナー奥の壁をチェック!国内外の万年筆の中でも、特に装飾に凝っているものなど、特別な万年筆がずらりと並んでいます。

 

ペンの壁


コーナーの中で最も高額な万年筆*はこちら。蒔絵が施されている<Namiki>の万年筆、お値段は108万円です!豪華です。特別なギフトにどうぞ。(*取材時。在庫は事前にお問合せくださいませ。)
 

豪華なペン

 

もう少しシンプルな装飾のものは3万円代から。桜や鶴など、日本らしいモチーフが描かれているので、外国の方へのギフトにも喜ばれそうですね。

 

シンプルな蒔絵のペン

 

こちらでは<エルバン>のガラスペン。彩り豊かなガラスペンはインクとセットになっています。

 

ガラスペン


ガラスペンは美しいけど使うのが難しそう・・・ いえいえ、そんなことありません。使い方はとっても簡単。必要なのは、ガラスペンとインクとお水だけ。ペン先を、お好みの色のインクにひたすと、毛細管現象でペン先がインクを吸い取っていきます。これくらいの量で、およそはがき半分くらいの文字が書けます。

 

ガラスペン使い方


インクにひたすと、ポタッとインクが垂れたりしないかな?と思いましたが、旨い具合にインクが適量づつ出て、すらすらと書きすすめられます。書き心地の良さをぜひ店頭でお試しください。
 

ガラスペン書き心地

 

ガラスペンは他にも、ドイツの<シピン>など、時期によっては他のブランドもご紹介しています。

 

ガラスペン

 

ガラスペンはインクの色を変えるのがとても簡単です。ペン先を水につけて洗い流せば、またすぐに次の色で書き始めることができます。インクのラインナップも<エルバン>だけでも約30色あり、他にも<ペリカン><パイロット><セーラー>など種類が豊富なので、お好きな色を探してみてください。

 

インク

 

日本のブランド<パイロット>からは、繊細な色の差異を美しいネーミングで表現した、小さいボトルのインクセットをご紹介。月夜、紺碧など、どんな方へのお手紙に使うのか、想像をめぐらせてしまいます。

 

インクセット画像

 


こちらは<セーラー>のインクと万年筆のセット。金木犀(きんもくせい)という名前のインクと金色のラメで装飾されたペン。プレゼントにも喜ばれそうですね。

ペンとインクのセット画像

 

インポート品など、こだわりの紙も取り扱っています。こちらはイタリアのペーパーファクトリー<タソッティ>のノート。伝統柄をプリントした紙が使われています。

 

ノート画像

 

こちらのノートは白地に金色の文字が描かれている美しい外側だけでなく・・・

 

ノート画像

 

開くと中にも美しいプリントが施されています。日記や旅行記など・・・何を記しましょうか。使うたびに気分が上がりそうな1冊ですね。

ノート画像

 

筆記具の向かいはカードのコーナー。インポートやこだわりの日本ブランドからセレクトされた、センスの良いバースデーカードや、季節のグリーティングカードが揃っています。

 

カードコーナー外観画像

 

バースデーカードも、季節を反映したイラストをチョイスすると素敵ですね。

 

カード画像


また、文房具好きな方に人気のマスキングテープ。伊勢丹のオリジナルタータンチェック柄、「マクミラン/イセタン」と「ブラックウォッチ/イセタン」も揃っています。

 

マスキングテープ画像

 

お手紙に欠かせない切手にも、こだわりのオリジナルをご用意しています。例えば、円満、調和、良縁、を招くと言われている縁起模様「七宝繋」の柄は、結婚式のご招待状を大切な方へ送る時にもぴったりです。

切手画像

 

そして、切手コーナーの隣には、本物のポストが常設されています!
伊勢丹にポストがあるって、ご存じでしたか?土日祝日も休みなく、1日2回お手紙を回収しています。(※2018年8月現在)

 

ポスト画像


今、あの方へ、ポストカードを送りたい!と思ったら、ポストの横に手書きができるちょっとしたスペースをご用意しています。

 

デスクの画像

 

早速お手紙を書いてみたくなった方も、文房具の魅力に興味を持たれた方も、どうぞ本館5階=パーソナルルーム/ステーショナリーへふらりとお立ち寄りください。
こだわりの文房具とポストとともにお待ちしております。

 

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

MONCLER Genius

MONCLER Genius

10月10日(水)~ 10月16日(火)

伊勢丹のお歳暮

伊勢丹のお歳暮

FENDI MANIA

FENDI MANIA

10月17日(水)~ 10月23日(火)