肌着・靴下・ナイティ 

<THING FABRICS/シング ファブリックス>|“着るタオル”──ふんわり柔らかなパイル地ウエアのプロモーションを開催

このページをシェアする

2019/04/12 UP

世界が認める”今治タオル”をファッションとして提案するブランド<シング ファブリックス>。4月10日(水)から、メンズ館地下1階=肌着・靴下・ナイティにて開催するプロモーションでは、パイル地を用いた新作ウエアや雑貨がラインナップするほか、三越伊勢丹限定の”甚平”も登場します。

画像

120年もの間、日本のタオル産業の発展を担ってきた、愛媛県今治市。その地で2016年にデビューしたブランド<シング ファブリックス>は、地場の職人と手を組み、今治で培われたパイル地に新たな解釈を加え、ウエアに最も適したオリジナルの生地を開発。洋服や小物全てにおいて、パイル地に特化したアイテムを製作しています。

 

画像
画像


「甚平」トップス 17,280円・ボトムス 14,040円
*三越伊勢丹限定

 

 

今回のプロモーションでは、オリジナルのパイル地を用いたTシャツやタオル、スリッパなど、今季の新作コレクションがラインナップ。今治産の特徴であるふんわりと柔らかな感触を、さまざまなアイテムでご堪能いただけます。さらに、素材とデザインをモダナイズした、三越伊勢丹限定”甚平”もお目見え。綿とアクリルそれぞれの繊維を2種類の染液に漬ける“二浴染め”を採用し、ジャガード織りで杢調を表現した甚平は、シルエットもやや細身に仕上げスタイリッシュな印象に。従来の甚平とは一線を画す”次世代甚平”を、ぜひこの機会にお試しください。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

肌着・靴下・ナイティ/ハンカチ

肌着・靴下・ナイティ/ハンカチ

メンズ館地下1階 | 紳士雑貨

OTHER NEWS

その他のニュース