紳士靴

<Flower MOUNTAIN/フラワーマウンテン>世界の一流バイヤーが猛プッシュする次世代スニーカー

このページをシェアする

2018/10/19 UP

2015年のデビューながら、今はなきパリのコレット、ミラノのアントニオーリ、ニューヨークのキースなど、シーンをリードする海外の著名セレクトショップがこぞって買い付け、瞬く間に人気ブランドの仲間入りを果たしたフットウエアブランド<Flower MOUNTAIN/フラワーマウンテン>。今回は、デザイナーである太田圭輔氏にインタビューを実施。謎に包まれたニューカマーが、世界中で支持されているその理由とは?

画像

ふたりの血が混ざり合うような、セッションのごときクリエーション


「フェスやキャンプ、野外でのアクティビティにもフィットする機能性がありながら、オリジナリティのあるデザインと履き心地の良さで勝負するフットウエアブランドです」

慣れないインタビューにいささか緊張しているという太田圭輔氏は、<フラワーマウンテン>というブランドをこのように紹介してくれた。そのアゴ髭は鮮やかなブルー。さぞかしエピソードに事欠かないこだわりのスタイルなのだろうと思われるが、今はまだ触れないでおこう。

 

画像

国内外の有名ファッションブランドやセレクトショップのシューズデザイナーとしてキャリアを積んできた太田氏。<フラワーマウンテン>を立ち上げるきっかけとなったのは、契約していたとあるスケートブランドのスニーカーを製造している工場を視察で訪れたことだった。

「そこで同じように他ブランドのデザインを手がけていた、楊超(ヤン・チャオ)と出会ったんです。彼と話しているうち、その考え方や感性、デザイン理念にまですごく共感できたんです。フィーリングが合ったというやつでしょうか。僕は中国語が喋れないし彼も日本語は話せないから、間に入っていただいた人を通して、英語でやりとりしたんですけど(笑)」

 

画像

スニーカー 左/22,680円、中/ 22,680円、右/17,280円

 

画像

スニーカー 左/23,760円 右/22,680円

 

あっという間に意気投合したふたりは、それぞれ日本と中国を活動拠点にしながら、ともにデザイナーとしてひとつのブランドを手掛けることを決意。2015年に<フラワーマウンテン>をスタートすることとなった。「フラワーマウンテン」というのは、ヤン・チャオが度々ハイキングに訪れている山の名前なのだそう。「彼が勝手に名付けたものだそうですけど(笑)」と密かに明かしてくれた。

「僕もヤン・チャオも、どちらもデザイン画を描くし工場に出向いて細かな指示を出したりもします。僕が描いたデザインを彼が仕上げることもあるし、その逆もある。全部をひとりでやることもあります。でも最終的なプロダクトを見ると、ふたりの共同作業で創り上げた製品の方がおもしろいんです。ふたりの血が混ざりあうような感覚ですよね。指示していたのと全然違うアガリになることもあるんですが、それが逆に良かったりする。意外と流れ重視というか、臨機応変なんです」

画像

彼らのフットウエアを唯一無二のものたらしめているのは、工業製品的なスニーカーに、ナチュラルで有機的なデザインと手工業的なディテールを融合させているから。だがなによりこだわっているのは、デザインよりも履き心地なのだという。

「僕はアウトソールの開発が大好きで、設計が大好き。木型から何から、すべてを一から設計しています。でも専門教育は受けていないんですよ。すべてはこれまでのキャリアで試行錯誤してきた積み重ね。つまりは独学なんです」

ボール・ガース(中足趾節関節の回り寸法。ウィズともいう)を広めに取るなど、日本人の足にフィットするラストを考案。足を柔らかく包み込むサケット(ボロネーゼ)製法を採用し、衝撃吸収性と反発力に優れるアウトソールを組み合わせることで、抜群の安定感と歩きやすさ、そして履き心地の良さを実現している。

-----------------------------------------------------------------------------

NEXT> 新たな主役となりそうな、進化系ハンドメイドスニーカーとは?

-----------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------

▶伊勢丹メンズ館 イベント情報はこちらから

--------------------------------------------------

 

 

*価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

紳士靴

紳士靴

メンズ館地下1階 / 紳士雑貨・靴

OTHER NEWS

その他のニュース

先代、ジョン・フルスティックの置き土産

先代、ジョン・フルスティックの置き土産

3月6日(水) ~ 3月19日(火)

<DIEGO VANASSIBARA/ディエゴ バナッシバラ>|2019年春夏コレクションが到着!

<DIEGO VANASSIBARA/ディエゴ バナッシバラ>|2019年春夏コレクションが到着!

1月9日(水) ~ 1月22日(火)

【特集】「冬のクリアランスセール」メンズアイテムの狙いどころは?

【特集】「冬のクリアランスセール」メンズアイテムの狙いどころは?

1月3日(木) から 午前10時から初売出し。3日(木)~5日(土)は午後8時30分まで営業。

2018年を3大キーワードで総括!紳士靴編|ビジネス・カジュアル・スポーツの領域を飛び越えた靴が注目を浴びた一年
終了しました

2018年を3大キーワードで総括!紳士靴編|ビジネス・カジュアル・スポーツの領域を飛び越えた靴が注目を浴びた一年

12月29日(土) ~ 1月15日(火)

ビジネスシューズは"平日5日間を3足でローテーション"すべき!──バイヤーが選ぶ、揃えておくべき「鉄板の3足」とは?

ビジネスシューズは"平日5日間を3足でローテーション"すべき!──バイヤーが選ぶ、揃えておくべき「鉄板の3足」とは?

12月28日(金) ~ 1月27日(日)

<JOHN LOBB/ジョンロブ>|手縫いステッチが技術の高さを物語る、2019年イヤーモデル「HOLT」が発売

<JOHN LOBB/ジョンロブ>|手縫いステッチが技術の高さを物語る、2019年イヤーモデル「HOLT」が発売

1月3日(木) ~ 1月31日(木)

靴磨き世界チャンピオン|一つのスタイルに固執しない、ただ目の前のお客さまと向き合う愚直な姿勢

靴磨き世界チャンピオン|一つのスタイルに固執しない、ただ目の前のお客さまと向き合う愚直な姿勢

12月25日(火) ~ 1月27日(日)

感謝の気持ちを込めて贈りたい、クリスマス“プチ”ギフト15選
終了しました

感謝の気持ちを込めて贈りたい、クリスマス“プチ”ギフト15選

12月22日(土) ~ 12月25日(火)

ホリデーシーズンは足元から彩る!──定番をアレンジした<Church's/チャーチ>のスタッズシューズ
終了しました

ホリデーシーズンは足元から彩る!──定番をアレンジした<Church's/チャーチ>のスタッズシューズ

12月12日(水) ~ 12月25日(火)

<Ermenegildo Zegna/エルメネジルド ゼニア>|メンズ館初となる「トリプルステッチ」スニーカーのオーダー会が開催!
終了しました

<Ermenegildo Zegna/エルメネジルド ゼニア>|メンズ館初となる「トリプルステッチ」スニーカーのオーダー会が開催!

12月19日(水) ~ 12月25日(火)

<Maison Margiela/メゾン マルジェラ>|「レトロ フィット」スニーカーにフォーカスした期間限定ストアがオープン
終了しました

<Maison Margiela/メゾン マルジェラ>|「レトロ フィット」スニーカーにフォーカスした期間限定ストアがオープン

12月12日(水) ~ 12月31日(月)

本格イタリア靴のデジタルオーダーサービス「DIS」が伊勢丹メンズに初登場
終了しました

本格イタリア靴のデジタルオーダーサービス「DIS」が伊勢丹メンズに初登場

12月12日(水) ~ 12月25日(火)