ドレスシャツ・ネクタイ

MY BELOVEED ITEMS──紳士の嗜み  タイクリップのちょっと洒落た挿し方

このページをシェアする

2019/04/20 UP

 

TODAY'S BELOVEED ITEMS

Tie clip

タイクリップ【tie clip】ネクタイを固定させるためのアクセサリー。さまざまな形状のものがあるが、主流な形状はバネと小さな刻みでタイとシャツとを噛んで固定させる「タイクリップ」と呼ばれているもの。

 


近年はタイクリップやタイバーをジャケットの胸ポケットの位置か、それよりもう少し上に着ける方も多いようですが、皆さんはいかがでしょうか。それらをチラッではなく敢えて全見せするわけで、同時にタイを少し上に引き上げ立体感を強調する方も結構目にしますね。実はこれ、Vゾーンが比較的狭かった1930年代と似たポジションとテクニック。他の人からの視線を上に導ける効果が期待できます。よって小柄で細身の人には確かに有効な方法です。逆に身体の割に頭が大きい方や首の短めな方は、そこを強調することに繋がるのでご注意を。

画像

*画像は参考商品です。

 

また、この時気を付けたいのが結び目の種類です。タイクリップやタイバーとそれとがかなり接近することになるので、ウィンザーノットのような大き目なものは視覚面で圧迫感が出てしまいます。細めのプレーンノット(フォア・イン・ハンドノット)がやはりお勧めです。

一方で中には真横ではなくわざと斜めに挿す方も。ですがソフト帽の斜め被りや、タイの結び目をわざとずらして小剣をチラっと見せる締め方と同様に、遊び人風の印象にも映りかねないので、これはできれば場を選んだ方が好ましいでしょう。とは言え、身に着けたタイに比べ幅広のタイクリップやタイバーを使わざるを得ない時にはこのアイデアは極めて役に立つのも事実。知っておいて損のないテクニックです。

 

文=飯野 高広
いいの たかひろ●大学卒業後大手鉄鋼メーカーに勤務したのち、服飾ジャーナリスト・研究家として独立。紳士靴やスーツなど男性の服飾品全般を執筆領域とし、ビジネスマン経験を生かした視点で論じる。また専門学校で近現代ファッション史の講義を受け持つと共に、テレビ番組への出演・総合監修を行うなど、メンズファッション全般の知識箱的存在として活躍中。著書には、『紳士靴を嗜む:はじめの一歩から極めるまで』『紳士服を嗜む:身体と心に合う一着を選ぶ』(朝日新聞出版)『大切な靴と長くつきあうための靴磨き・手入れがよくわかる本』(池田書店)がある。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

ドレスシャツ・ネクタイ 

ドレスシャツ・ネクタイ 

メンズ館1階 | 紳士服,紳士雑貨

OTHER NEWS

その他のニュース

【レポート】伊勢丹メンズ館が15年ぶりにリモデル!オープニングプレビューの様子をご紹介

【レポート】伊勢丹メンズ館が15年ぶりにリモデル!オープニングプレビューの様子をご紹介

3月16日(土) から