ドレスシャツ・ネクタイ

<ASCOT for FAIRFAX>|ドイツが誇る品質!美しいノットが生まれる上質ニットタイとは

このページをシェアする

2019/03/02 UP

2月27日(水)よりメンズ館1階=ドレスシャツ・ネクタイでは、ドイツの老舗<アスコット>と、日本のネクタイブランド<フェアファクス>による<アスコット フォー フェアファクス>が期間限定でプロモーションを開催。春夏のVゾーンを彩るニットタイを豊富なカラーバリエーションでご紹介する。

画像

 

ニットタイ 11,880円

 

1908年からネクタイの製造をスタートさせ、以後4世代に渡ってノウハウを継承してきた<アスコット>。初代からの物づくりの姿勢を堅持しながら、“Hand made in Germany”の品質を守り続けている同ブランドは、これまで有名メゾンブランドのネクタイも手掛けてきており、その品質の高さはお墨付きだ。

 

                                  ©ASCOT for FAIRFAX

 

 

現在、ニットタイの多くはサーキュラーマシンと呼ばれるマシンで、靴下などを作るのと同じように、糸を筒状に編み上げていく方法で作っているのが一般的。
それに対し<アスコット>は、フルファッションといわれるセーターなどを作るのと同じ方法で糸を生地のように編み上げており、生地の編み目の数を増やしたり減らしたりしながらネクタイの形を作っている。これにより打ち込みがしっかりするのでハリやコシが生まれ、他にはない美しいノットを作り出すニットタイが完成する。また、しっかりとした編み地によって伸びたり撚れたりしにくくなるので、永く愛用することができるのも利点だ。
期間限定プロモーションでは、<フェアファクス>が<アスコット>に別注した<アスコット フォー フェアファクス>のニットタイがバリエーション豊富に登場する。シルクならではの質感や美しい色使いを、ぜひこの機会にご覧いただきたい。

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

ドレスシャツ・ネクタイ 

ドレスシャツ・ネクタイ 

メンズ館1階 | 紳士服,紳士雑貨

OTHER NEWS

その他のニュース

【レポート】伊勢丹メンズ館が15年ぶりにリモデル!オープニングプレビューの様子をご紹介

【レポート】伊勢丹メンズ館が15年ぶりにリモデル!オープニングプレビューの様子をご紹介

3月16日(土) から