ドレスシャツ・ネクタイ

今、着たいニット|世界最古のニットブランド<ドルモア>

このページをシェアする

2018/11/12 UP

【特集】今、着たいニット⑧|世界最古のニットブランド<ドルモア>が丁寧に作る格上のカシミヤニット

 

マフラー・コートと並んで冬の装いに欠かせないのが、ソフトな肌触りと温もりを感じるニットだ。
スタイリッシュに着こなせる、贅沢な素材使い、職人の手仕事を堪能できるニットなど、「今、着たいニット」をメンズ館から選りすぐり、ブランドごとにご紹介する。

画像


ニット 各41,040円

 

<ドルモア>の代名詞は、シームレスニット


1770年にスコットランドで創業した“最も古いニットブランド”として知られる<Drumohr/ドルモア>。現在はイタリア生産だが、クラシックでオーセンティックな魅力は尽きることがない。今シーズンは、大人の贅沢として着たい、品質にこだわったカシミヤニットがお薦めだ。

由緒正しい名門ニットブランド<ドルモア>だが、注目してほしいのはその作り。通常、ニットはパーツを縫い合わせて作られるが、ご紹介する<ドルモア>のニットは特別な編み機によるシームレスニットで、ほぼ一着丸ごと編まれている。腕やボディ部はもちろん、リブ部分の折り返しまで継ぎ目がないので、着ていても伸縮性に富み、当たりを感じることなくきれいなシルエットも堪能できる。

 

画像

 

カシミヤニット 各78,840円

 

ワンランク上の「ドルモア ラグジュアリー」に注目


イセタンメンズが今季の<ドルモア>でイチ推しなのが、ワンランク上のレーベル「ドルモア ラグジュアリー」のカシミヤ100%クルーネックニット。ドルモア ラグジュアリーは<ドルモア>がレギュラーで使っているカシミヤよりワンランク上のカシミヤを使用、品質管理(湿度コントロール)がされており、風合いの仕上げも昔からのレシピを元に“フワッ”となるようにしている。
高級ニットブランドのアイテムは無地の定番色が多いが、パープルなどトレンド感のあるカラーを展開している所にも注目したい

画像

ニット 24,840円
*三越伊勢丹限定

画像

ニット 28,080円
*三越伊勢丹限定

イセタンメンズでは<ドルモア>の三越伊勢丹別注(オンリー・エムアイ)のニットも展開。27ゲージのハイゲージニットで、カラーはライトグレー・チャコールグレー・ネイビー・ブラウンの4色展開。冬はもちろん、春先まで活躍するニットでおしゃれを楽しんでほしい。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

ドレスシャツ・ネクタイ 

ドレスシャツ・ネクタイ 

メンズ館1階 | 紳士服,紳士雑貨

OTHER NEWS

その他のニュース

【レポート】伊勢丹メンズ館が15年ぶりにリモデル!オープニングプレビューの様子をご紹介

【レポート】伊勢丹メンズ館が15年ぶりにリモデル!オープニングプレビューの様子をご紹介

3月16日(土) から

イタリアンクラシコを知り尽くした加賀健二氏による<KENJI KAGA/ケンジカガ>が登場!

イタリアンクラシコを知り尽くした加賀健二氏による<KENJI KAGA/ケンジカガ>が登場!

1月29日(水) ~ 2月4日(火)