メンズラグジュアリー

<BURBERRY/バーバリー>|ブランド初のモノグラムコレクションにフィーチャーしたポップアップストアが「ザ・ステージ」に登場

このページをシェアする

2019/06/07

<バーバリー>BURBERRY MONOGRAM POP-UP STORE
□6月12日(水)~18日(火)
□本館1階=ザ・ステージ

新生<BURBERRY/バーバリー>を象徴とするアイコンとして注目を集める創業者のトーマス・バーバリーのイニシャル「TB」を組み合わせたブランド初のモノグラムコレクションがついにデビュー。発売を記念したポップアップストアが6月12日(水)より伊勢丹新宿店本館 1 階=ザ・ステージで開催します。

画像

新しいブランドシンボルをリカルド・ティッシが語る

 

ブランド創業者であるトーマス・バーバリーのイニシャルを重ね合わせたモノグラムは、<バーバリー>チーフ・クリエイティブ・オフィサーのリカルド・ティッシと、英国人グラフィックデザイナーのピーター・サヴィルが新しいブランドシンボルとして考案。2019年春夏ランウェイでモノグラムパターンが初披露されました。

リカルド・ティッシは、「<バーバリー>に加わった当初、私はかなりの時間をアーカイブで過ごし、ブランドの豊かな歴史を探求していました。その中で、トーマス・バーバリーとその人物像に興味を抱きました。発明家、イノベーターとしての側面だけでなく、彼の人となり、家庭人としての彼にも興味を持ったのです。彼のイニシャルのスケッチを見たとき、デザインのユニークさとモダンさに強い印象を受け、このモチーフをブランドの新しいシンボルに発展させました。こうして<バーバリー>のヘリテージと今らしさが強く感じられるシンボルが誕生したのです」と語る。

 

画像
左:トートバッグ 145,800円 (予定価格) 
(40×34×17cm)
右:バックパック 151,200円 (予定価格) 
(45×31.5×20cm)

 

 

ブライドルブラウンのボディに新モノグラムが躍動する

 

20世紀に使用されていたトーマス・バーバリーのイニシャルモチーフから着想を得てデザインされたモノグラムコレクションは、ユニセックスを中心とした洋服や、バッグ、シューズなど小物も含めたカプセルコレクション。

リカルド・ティッシは素材にもこだわり、バッグの本体には環境に配慮した再生可能資源を主成分としたEキャンバスを使用。従来のコーティングキャンバスと比べて生産時の水使用量とCO2排出量を低減した新素材をレザートリムで仕上げています。

 

画像

また、ポップアップストアでは、かつての王族が暮らした英国の建造物にインスピレーションを受けた、デコラティブで意外性がありプレイフルなインスタレーションがコレクションを引き立てます。

モノグラム キングダムの抽象的な城を構成するのは、ダンボール箱とシルバー&ゴールドのミラーキューブ。クラシカルな形状とモダンな素材がコントラストを奏でて、モノグラムの梱包テープが貼られた四角形は、コレクションを通じて見られるパターンとリンクしているのも見どころです。

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

メンズラグジュアリー

メンズラグジュアリー

メンズ館4階 | 紳士服,紳士雑貨・靴

OTHER NEWS

その他のニュース

【レポート】伊勢丹メンズ館が15年ぶりにリモデル!オープニングプレビューの様子をご紹介

【レポート】伊勢丹メンズ館が15年ぶりにリモデル!オープニングプレビューの様子をご紹介

3月16日(土) から