インターナショナル ラグジュアリー

<Berluti/ベルルッティ>|クリス・ヴァン・ アッシュによる"新生ベルルッティ"がメンズ館4階にオープン──伊勢丹新宿店先行アイテムが4型登場

このページをシェアする

2019/03/13 UP

1895年にビスポークシューメーカーとして創業し、現在ではレザーアイテムやレディトゥウエア(既製服)コレクションまでトータルで展開する<Berluti/ベルルッティ>。メンズ館4階=メンズラグジュアリーでは、3月15日(金)より、上掲のアイテム全カテゴリーをフルラインで取り扱える待望のブティックがオープン。昨年、新たにクリエイティブディレクターに就任したクリス・ヴァン・ アッシュによる最新カプセルコ レクションのほか、新店舗オープンを記念した伊勢丹新宿店先行アイテムも登場予定だ。 

 

豊かな創造性でメゾンに新たな息吹をもたらしたクリス・ヴァン・ アッシュ。2019春夏コレクションでは本格的に始動する秋冬へのプロローグと位置付けたカプセルコレクションがお目見え。ボマージャケットやレタージャケット、トラックトップやボトムスなど、メンズのワードローブに欠かすことのできないベーシックなアイテムをベースに、メゾンの伝統を残しながら、新たな視点でこれからの<ベルルッティ>を表現した。

画像

 

なかでも、メゾンのアイコンでもあるクラシックな「アレッサンドロ」には、厚手のレザーソールを用いて、伝統的に手作業で行ってきた特徴的なパティーヌを、バッグと呼応させたブルーと赤の2色使いで提案。 アンディ・ウォーホルに因んで命名されたローファーの「アンディ」 はクリーパーソールで厚底に。18世紀の手稿モチーフを用いたベルルッティオリジナル の「スクリット」シリーズは、カジュアルウェアやバッグにグラフィックプリントで取り入れるなど、メゾンで培ってきた歴史そのものが新しいスタートの口火を切る役目を担っている。 

また、同店ではオープンを記念した伊勢丹新宿店先行アイテムを用意。ドレススタイルにさらなる品格を与えるローファーとブリーフケース、カジュアルスタイルにマッチする スニーカーとトートバッグの計4アイテムを展開する。

 

画像

バッグ416,880円(28×39×7cm)
伊勢丹新宿店先行

画像

シューズ286,2000円
伊勢丹新宿店先行

ドレススタイルにおいて、高い支持を得るブリーフケース「アンジュール ミニ」とドレスシューズの「アンディ」。 さりげなく入ったカリグラフィーが、知的なラグジュアリーさを主張。 ビジネスの相棒としても頼りになる。

 

 

画像

トートバッグ339,120 円(26.5×44.5×13cm)
伊勢丹新宿店先行

画像

スニーカー185,760円
伊勢丹新宿店先行

「プレイタイム」と名づけられたスニーカーも、ダークネイビーで表現されることで、 ぐっと大人っぽく。トートバッグ「トゥジュールミニ」もまた然り。オフシーンをシックに彩る。

 

 

※インポート商品のため、入荷が遅れる可能性がございます。 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

メンズラグジュアリー

メンズラグジュアリー

メンズ館4階 | 紳士服,紳士雑貨・靴

OTHER NEWS

その他のニュース

【レポート】伊勢丹メンズ館が15年ぶりにリモデル!オープニングプレビューの様子をご紹介

【レポート】伊勢丹メンズ館が15年ぶりにリモデル!オープニングプレビューの様子をご紹介

3月16日(土) から