インターナショナル ラグジュアリー

【オープンレポート】<BURBERRY/バーバリー>|リカルド・ティッシによる新生バーバリーのデビューコレクションが販売開始!

このページをシェアする

2019/03/05 UP

リカルド・ティッシがチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任し、初めてとなる<BURBERRY/バーバリー>2019年春夏コレクション。この記念すべきデビューコレクションが2月27日(水)、メンズ館1階=プロモーションにオープンしたポップアップストアで国内初披露となった。

画像

 

リカルド・ティッシが築き上げる、新時代の「キングダム」

 

主要なメゾンブランドのデザイナー交代が、一気に進んだ2019年春夏シーズン。なかでも大きな話題となったのが、17年間にわたって<バーバリー>を牽引し、ファッション業界全体に影響を与え続けてきたクリストファー・ベイリーの勇退、そしてリカルド・ティッシの新チーフ・クリエイティブ・オフィサー就任だろう。

生まれ変わった<バーバリー>メンズの最初のテーマとして、ティッシが掲げたキーワードは「キングダム(王国)」。英国を象徴するブランドらしい正統的で洗練されたクラシック感と、パンキッシュでアヴァンギャルドなストリート感。対極的なスタイルやアイデアを内包する英国の“多面性”や“折衷主義”へのリスペクトを示しながら、現代的でリアルなブリットカルチャーを見事にそのコレクションへと落とし込んでいる。

 

 

 

 

そんな<バーバリー>は、アイコニックな柄やモチーフの宝庫としても有名だ。本コレクションでは、一般的にバーバリーチェックと呼ばれる伝統的な「ハウスチェック」が、配色を同じくする「アイコンストライプ」というストライプ柄に派生。またブランドロゴも、英国出身の伝説的グラフィックデザイナー、ピーター・サヴィルとのコラボレーションによりソリッドかつキャッチーに生まれ変わった。いずれも160年以上にもおよぶブランドのレガシーが、ティッシらしいエッジィさとモダンさをもって再解釈されていることを示す、“象徴”的要素だろう。

 

 

 

 

目移りするほど数多いマストバイ・アイテム群のなか、特に注目したいのはイセタンメンズのみで展開されるディア(鹿)プリントのスウェットシャツだ。また「BURBERRY LONDON ENGLAND」という新ロゴを大胆にあしらったウォレットやiPhoneケース、やはりサヴィルが手掛けた「TB(創始者トーマス・バーバリーの頭文字)」モノグラム刺繍入りのキャップなど、手に入れやすい価格帯のアイテムも豊富に揃う。

そしてもちろん、もうひとつのアイコンであるトレンチコートも、ティッシの解釈によってパワフルに、華麗に進化したモデルが登場。いずれもトレンド感たっぷりなコーディネートの主役級アイテムとして、見逃せない逸品ばかりだ。

ポップアップストアの会期は、3月12日(火)までの2週間。<バーバリー>王国の新たな世界観を、いち早く体感してみてはいかがだろうか。

 

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

 

 

このページをシェアする

メンズラグジュアリー

メンズラグジュアリー

メンズ館4階 | 紳士服,紳士雑貨・靴

OTHER NEWS

その他のニュース

【レポート】伊勢丹メンズ館が15年ぶりにリモデル!オープニングプレビューの様子をご紹介

【レポート】伊勢丹メンズ館が15年ぶりにリモデル!オープニングプレビューの様子をご紹介

3月16日(土) から