メンズテーラードクロージング

<Stile Latino/スティレ ラティーノ>  ヴィンチェンツォ・アットリーニ氏が来店するス・ミズーラ会を1日限定で開催

このページをシェアする

2019/09/13

 

<スティレ ラティーノ>ス・ミズーラ会
□9月16日(月・祝)
*ヴィンチェンツォ・アットリーニ氏来店予定(11時~7時)
□メンズ館5階=メンズテーラードクロージング

オーダー詳細
■価格:スーツ 290,000円+税から、ジャケット 250,000円+税から、パンツ 45,000円+税から、コート 240,000円+税から、シャツ 40,000円+税から、タイ 28,000円+税から
■お渡し:約3か月後から
*ご予約のお客様を優先させていただきます。ご希望のお客さまは下記までお問い合わせください。
*ご予約に関しまして、ご希望に添えない場合もございます。予めご了承ください。
*都合により、来店予定が中止または変更になる場合がございます。時間帯により不在の場合がございます。予めご了承ください。

 

ヴィンチェンツォ・アットリーニ氏の審美眼によって選び抜かれた生地に、ナポリサルトのテクニックを駆使してモダンに仕立てるというスタイルでもはや説明不要ともいえるポジションを築く<Stile Latino/スティレ ラティーノ>が、9月16日(月・祝)の1日限りで、メンズ館5階=メンズテーラードクロージングにて、ヴィンチェンツォ氏を迎えたオーダー会を開催する。

 

世界に名だたるサルトリアの都市、ナポリにおいて、ナポリ仕立てと呼ばれるものの基礎を作ったヴィンチェンツォ・アットリーニ氏を起点とした伝説のサルトリア家系アットリーニ。ナポリの重鎮チェザレ・アットリーニ氏を父に持ち、祖父の名を受け継いだヴィンチェンツォ氏は2004年に<スティレ ラティーノ>を立ち上げた。旧ブランド名である<ELIGO/エリーゴ>時代からのクオリティの高い素材使いを継承し、熟練の職人による手仕事から生み出されるディテイルの美しさ、そして最高の着心地を実現するとして定評がある。

 

画像
画像

ブランドコンセプトはその名の通り「ラテンスタイル」。素材、縫製など、クラシックなテーラードを基本としながらも、コンパクトなサイジングによるモダンなシルエットや独特の色味、素材感のある生地には彼の強いこだわりがうかがい知れる。また、トレンドや時代性、クラシックな要素を融合させたモノづくりを展開するブランドが増える中、<スティレ ラティーノ>は唯一無二、他の追随を許さないスタイルを貫いている。

 

 

画像
画像

今回のス・ミズーラ会では、スーツやジャケットを中心に、コートの提案も充実。同ブランドの顔ともいえる特徴的なダブルの仕立ては、豊かなロールからピークへ向かう優美なラインが特徴のワイドラペルとハイウェストのグラマラスなバランス感覚が魅力。ヴィンチェンツォ氏の実力を顕著に示す「軽い」「着やすい」「若々しい」といった表現に収まらない、職人の豊かな個性を描くナポリ流のスーチングを表現している。

また、今回のピックアップファブリックとして、英国「フォックスブラザーズ」にフォーカス。仕立て映えのする打ち込みのしっかりした生地とナポリの柔らかな仕立てによるマリアージュをお愉しみいただきたい。

 

 

※価格はすべて、税別です。
※2019年10月1日(火)より消費税率が変更されます。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

 

このページをシェアする

メンズテーラードクロージング

メンズテーラードクロージング

メンズ館5階 | 紳士服,紳士雑貨・靴

OTHER NEWS

その他のニュース

【レポート】伊勢丹メンズ館が15年ぶりにリモデル!オープニングプレビューの様子をご紹介

【レポート】伊勢丹メンズ館が15年ぶりにリモデル!オープニングプレビューの様子をご紹介

3月16日(土) から

【レポート】イタリアから“銀河系軍団”が来店!「LEON」編集長との“ネオ”クラシコナイトに潜入

【レポート】イタリアから“銀河系軍団”が来店!「LEON」編集長との“ネオ”クラシコナイトに潜入