呉服/特選きもの

【花々祭】手わざを愉しむ春の装い

このページをシェアする

2019/01/23 UP

染、絞、織、刺繍、組紐など伝統的な「手わざ」を駆使しながら、現代的な感性でモダンな色柄のきものや帯、和装小物を生み出している作家をクローズアップしてご紹介いたします。

 

出展者:久保紀波/日本刺繍 飯島桃子/染織iwasaki/染人織人 廣瀬公子/工房野の人 峯史仁 

 

表紙の画像:①<久保紀波> 浜紬光琳梅絞 名古屋帯・・・129,600円(絹)

                   ②<日本刺繍 飯島桃子×染織iwasaki> ゴールデンキウイ 名古屋帯・・・172,800円(帯地:絹 刺繍糸:金属糸使用)

                                                                                刺繍:飯島桃子 帯地:染織iwasaki

                   ③<染織iwasaki> 朧雲 袋名古屋帯・・・151,200円(麻・絹)

                   ④<染人織人 廣瀬公子> 蔓葉模様 名古屋帯・・・162,000円(絹)

                   ⑤<工房野の人 峯史仁> 昼夜ダイヤ柄 帯締め・・・162,000円(植物染:ソヨゴ・ヨモギ・キノコ・クマシデ・ワラビ・貝紫) 

 

※表記のないものは商品イメージです。 

 

画像

久保紀波

アトリエkinami主催

手織り紬、芋麻などに植物や墨の絞り染めや手描きなどしてきものや帯を製作。

※画像は商品イメージです。

 

アトリエkinami ホームページ 

https://www.kinami.jp/

 

画像

飯島桃子

日本刺繍 

きものや帯、和装小物などに日本刺繍を施す。

 

※画像は商品イメージです。

画像

染織iwasaki

岩崎訓久・悦子 二人で主にきものや帯を手掛ける。

今回は日本刺繍の飯島桃子氏に依頼してコラボレーションした帯も製作。 

※画像は商品イメージです。

画像

廣瀬公子

染人織人

紅型染めを中心とした帯の製作が多い。

今回、伊勢丹新宿店初登場。

※画像は商品イメージです。

画像

峯史仁

工房野の人

草木で染めた組紐を製作。 

※画像は商品イメージです。

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

呉服/特選きもの

呉服/特選きもの

本館7階 | きもの,ブライダル・セレモニー

OTHER NEWS

その他のニュース

伊勢丹呉服 豊聚祭

伊勢丹呉服 豊聚祭

3月13日(水) ~ 3月19日(火)

【特集】初心者でもわかる!男性着物の着方&必要なアイテムガイド

【特集】初心者でもわかる!男性着物の着方&必要なアイテムガイド

12月23日(日·祝) ~ 3月26日(火)

【特集】もう準備は始めてる? 七五三のお祝着は新宿店で揃えられます!

【特集】もう準備は始めてる? 七五三のお祝着は新宿店で揃えられます!