カフェ エ シュクレ(洋菓子 マ・パティスリー)

フロア

本館地下1階

カテゴリ

食品

世界の名パティスリーから定番人気の洋菓子店までが揃い、ファッション性の高いスイーツを発信。とっておきの手みやげも、自分へのご褒美もきっと見つかります。街で人気のパティシエやシェフを週替りでご紹介する「マ・パティスリー」、話題のスイーツを期間限定でご紹介する「トレンドスイーツ」など、他ではお目にかかれないようなスイーツにも出会えます。

プロモーション(催物)インフォメーション 

SERVICE

サービス

EVENT / NEWS

注目のイベント&ニュース

【カフェ エ シュクレ(洋菓子)/トレンドスイーツ】10/17(水)~10/23(火)<ラ・メゾン白金>

【カフェ エ シュクレ(洋菓子)/トレンドスイーツ】10/17(水)~10/23(火)<ラ・メゾン白金>

10月17日(水)~ 10月23日(火)

【カフェ エ シュクレ/マ・パティスリー】10/10(水)~10/16(火)  広尾/<アルノー・ラエール>

【カフェ エ シュクレ/マ・パティスリー】10/10(水)~10/16(火) 広尾/<アルノー・ラエール>

10月10日(水)~ 10月16日(火)

【カフェ エ シュクレ/マ・パティスリー】10/3(水)~10/9(火)  白金高輪/パッション ドゥ ローズ

【カフェ エ シュクレ/マ・パティスリー】10/3(水)~10/9(火) 白金高輪/パッション ドゥ ローズ

10月3日(水)~ 10月9日(火)

ITEM

おすすめ商品

アンリ・ルルー

アンリ・ルルー

ショコラティエとキャラメリエ(キャラメル職人)の二面性を持ったアンリ・ルルー イマジネーション豊かに、様々な素材を選び、カカオ本来の味わいや香りと合わせて、かつてないハーモニーやコンビネーションを創り上げたショコラ。決して手間を惜しまない職人気質と、ひらめきを形にする芸術家さながらの想像力が、アンリ・ルルーのショコラを生み出しています。ブルターニュの自然の恵みから生まれたC.B.S.をはじめ、素材の食感や風味を保つ職人技によって紡ぎだされた美味しいキャラメル トゥ。テロワール(土地の気候風土)と職人気質が、アンリ・ルルーのキャラメル トゥを生み出しています。アンリ・ルルーのショコラとキャラメル トゥを心ゆくまでお楽しみください。

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

食の都・パリで活躍する青木定治氏が手がけるパティスリー。そんなアオキのスペシャリテはマカロン。マカロンの本場、パリで3年間の歳月をかけて美味しいと評価されている全店舗のマカロンを食べ歩き、美味しいマカロンとは何か?世界一の美味しさは何か?等を研究し、独自で考案した配合比と製法でアオキならではのマカロンを誕生させました。しかし、その追求を終わらせることは決してありません。一年中、同じ食感と味を提供するために、アマンドや卵白に話しかけながら素材と向き合い、配合比を調整し、時には製法をも変化させて作り上げていくことが美味しいマカロンを生み出す秘訣だと考えます。原材料を理解できているかがはっきりと現れるのがマカロンであり、マカロンの魅力でもあるのです。アオキは常に世界一を目指して、美味しいマカロンを研究し続けます。

ベル アメール

ベル アメール

深くて多彩なボンボンショコラ
季節感を大切に、甘味、苦味、酸味の絶妙なバランスを表現する<ベル  アメール>。旬な素材を生かしたショコラの詰合せです。

資生堂パーラー

資生堂パーラー

まるで洋菓子の原形のような、シンプルなレシピのビスケットこそ、昭和初期から誇りを持って作り続けてきた、資生堂パーラーを代表するお菓子。母親がつくるおやつのような、素朴で優しいおいしさが、幅広い世代のお客さまに愛されています。

ヨックモック

ヨックモック

老舗洋菓子店の看板商品   一つひとつの素材を、選び抜くこと。丁寧に焼き上げること。いつも、いつまでも変わらない、<ヨックモック>のクッキー。代表商品「葉巻」という意味のシガール。バターをふんだんに使って焼き上げ、サクッとした口当たり、そして繊細な口どけが楽しめます。

フランセ

フランセ

“果物”と“木の実”を楽しむ、お菓子の原点へ。   果物や木の実をパイなどの生地にはさんで楽しむ。それがお菓子の原点といわれています。ミルフィユもまた、パイ生地にカスタードと果実をはさみ、表面に粉砂糖がまぶされたものが基本とされています。
フランセはそうした、お菓子とミルフィユの原点に立ち返り、“果実”を楽しむ洋菓子ブランドとして、永く愛されるブランドを目指します。

日本橋 千疋屋総本店

日本橋 千疋屋総本店

天保五年(1834年)創業の果物専門店。開業当初からの味を家庭でも楽しめるフルーツポンチ&デザートや、収穫の恵みプレミアムジェリー&ジャムなど、世界のよりすぐったフルーツの風味を生かした季節の味を作っています。

フレイバー

フレイバー

1976年の誕生以来、40年以上愛され続ける味わい   アメリカのホームメイドケーキ専門店<フレイバー>のスペシャリテはシフォンケーキ。軽い風合いを何よりも大切にしながら、柔らかくあっさりと仕上げられた逸品。バターやマーガリンを使わず、ふんわりと泡立てた卵白を丁寧に焼き上げた素朴な味をお楽しみください。

カフェ オウザン

CAFÉ OHZAN

ラスクでおなじみの秋田県<カフェ オウザン>。長らく「おいしくて、体によくて、かわいいスウィーツ」を生み出してきた名店です。

フィーカ

フィーカ

北欧菓子専門ブランド<フィーカ>。ブランド名「フィーカ」は、スウェーデンではお茶の時間を意味します。シンプルで素朴な北欧菓子をカラフルでスタイリッシュな北欧デザインをモチーフにしたオリジナルパッケージに入れてご紹介します。
「ハッロングロットル」は北欧の街のお菓子屋さんでよく見かける、定番のお菓子です。バターたっぷりの生地に、ジャムを詰めて焼き上げました。卵を使わず、砂糖も粉砂糖を使っているのが特徴です。しっとり、ほろほろの食感が楽しめます。

ユーゴ   アンド  ヴィクトール

ユーゴ アンド ヴィクトール

HUGO&VICTORはユーグ・プジェがシェフ・パティシエを務める、2010年にパリで生まれたスイーツブランドです。素材を最も重視し、シェフ自ら世界中に足を運び、そこで見つけた食材を使ったスイーツを展開しています。アートや文学などのカルチャーからインスピレーションを受け、古典的なレシピを革新的なデザインに昇華させた、美しいスイーツを提供し続ける<ユーゴ  アンド  ヴィクトール>のスイーツをぜひ日本でもお楽しみください。

BAKED

BAKED

華やかなニューヨークのカフェ文化の中でも、最近注目されているのが<BAKED(ベイクド)>。ニューヨーク・ブルックリンのレッドフックにあるこの店は、週末になると流行に敏感なニューヨーカーで混雑するコーヒーショップ&ベーカリー。<BAKED>は、2005年にマット・ルイスとレナート・ポリアフィートが、ヨーロッパのようなゆったりと過ごすカフェスタイルを目指しオープンしました。レッドフックのカフェの先駆けとなった<BAKED>は、マーサ・スチュアートやオプラ・ウィンフリーなどの有名人から注目され、瞬く間にアメリカ中で人気が知れ渡ることとなりました。<BAKED>のブラウニーは、フランス料理協会のベスト・デザート賞をはじめ、数々のアワードを獲得するなど味のほども折り紙つき。本場アメリカのずっしり、しっとりとしたリッチな味を楽しめます。

もっと見る

COLUMN

お役立ち情報

カフェ エ シュクレ パティスリー情報

カフェ エ シュクレ パティスリー情報

CATALOG

カタログ

伊勢丹のお弁当カタログ 2018

伊勢丹のお弁当カタログ 2018

2018.04.04
伊勢丹のお弁当カタログ 2018

伊勢丹のお弁当カタログ2018(WEB)

2018.04.04
食品フロアのツボ

食品フロアのツボ

BRAND LIST

取り扱いブランド

アンリ・シャルパンティエ / アンリ・ルルー / カフェ オウザン / 銀座ウエスト / ゴディバ / 資生堂パーラー / セバスチャン・ブイエ / デメル / ドゥバイヨル / トップス / メリー / 日本橋 千疋屋総本店 / ノワ・ドゥ・ブール[三越伊勢丹限定ブランド]/ パティスリー キハチ / パティスリー・サダハル・アオキ・パリ / フィーカ[新宿伊勢丹限定ブランド]/ フランセ / フレイバー / BAKED(ベイクド)[新宿伊勢丹限定ブランド]/ ベル アメール / メゾン・ド・モンシェール[三越伊勢丹限定ブランド]/ モロゾフ / ユーゴ・アンド・ヴィクトール / ユーハイム・ディー・マイスター / ヨックモック / リーポール / ロリオリ365 by アニバーサリー

RECOMMEND

その他のおすすめショップ

旨の膳(惣菜・弁当)

食品 | 本館地下1階

旨の膳(惣菜・弁当)

甘の味(和菓子)茶の道(日本茶・特選和菓子)

食品 | 本館地下1階

甘の味(和菓子)茶の道(日本茶・特選和菓子)

シェフズセレクション(グローサリー)

食品 | 本館地下1階

シェフズセレクション(グローサリー)

化粧品/フレグランス

化粧品 | 本館1階

化粧品/フレグランス