時の場(コンサルティング ギフトサロン 商品券サロン ラッピング 薬品 健康食品)

京ろおじのOMIYAGE〈江村商店〉〈takenaka kinsai〉〈naeclose〉伝統とモダンが融合する京都職人の小物

このページをシェアする

2019/01/09 UP

 「ろおじ」とは京ことばで路地のこと 。

伝統とモダンが融合する京都職人の「小物」
1月は〈江村商店〉、〈takenaka kinsai〉、〈naeclose〉を時の場にてご紹介します。

画像

〈江村商店〉西陣織の硝子皿


日本の織物文化の中心として発展してきた京都の西陣織をガラスとEVA樹脂で挟み込んだ「西陣のうつわ」。

 

呉服屋として「着物に活かされてきた技術を着物以外にも残したい」との思いから、西陣織の表面に透明なガラス加工、裏面に樹脂加工を施し、皿に成形する技法を開発。

表面は、ガラス加工を施すことで西陣織の特徴でもある多色の糸が織りなす艶やかな布地と繊細な美しさがはっきりと見ることができ、裏面の樹脂加工により、破損時のガラス片の飛散を防止。
見た目の美しさだけではなく、安全性と機能性もこだわっています。お皿としての使用はもちろんインテリアとして、日本の伝統的な織物、着物文化の魅力を手軽に感じることができます。

 

伝統と革新をテーマに新たなライフスタイルを提案し、新規事業で商品化した西陣のうつわは、京ものコンクールでグランプリ受賞。

画像

<takenaka kinsai>京都の伝統工芸・金彩

 

着物地に金彩を施して製作したグラスマーカー。

京都の伝統が育んだ流麗な意匠、華やかな色彩でグラスをドレスアップします。 現代的なスタイルの祝宴に、雅な彩りを添える一品です。

 

竹中金彩は1973年創業。
金彩職人の父と商品開発に取り組み、2014年9月にtakenaka kinsaiとしての初めての商品「galassmarker-彩-」を発売。

※京ものユースコンペティション 準グランプリ(2013) 京都デザイン賞2014 入選

 

画像

<naeclose>京アクセサリー・ジャポネーゼアクセサリー

 naecloseのアクセサリーそれは一人の女友達であるかのように...
エレガントな女性をめざして
そういう格好もしているけれど
子供の頃から大好きなもの、
かわいいものが好きなのは変わらなくて
でも内面はとても個性があっておもしろい、
仲良くなるにつれて味が出てくる
そんな女友達です。

 

嬉しい時、楽しい時を一緒に過ごし
そして悲しいときはさりげなくそばにいて
励ましてくれるそんな存在であるように
「持っていること・身につけること・見ること」によって
嬉しくなるアクセサリーを目指して
ひとつひとつ、作り上げています。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

時の場(コンサルティング ギフトサロン 商品券サロン ラッピング 薬品 健康食品)

時の場(コンサルティング ギフトサロン 商品券サロン ラッピング 薬品 健康食品)

本館6階 | カルチャー・その他,ブライダル・セレモニー,ホビー・ステーショナリー

OTHER NEWS

その他のニュース

〈ベル・フルール〉

〈ベル・フルール〉

相模原ボーノギフトショップ オープン

相模原ボーノギフトショップ オープン

【特集】備えあれば憂いなし。「もしも」のときの防災グッズ、チェックしていますか?

【特集】備えあれば憂いなし。「もしも」のときの防災グッズ、チェックしていますか?