玩具

PLAY プログラミング POPUP STORE

このページをシェアする

2019/12/07

上記の期間中、ココイクパークにてCASTJAPANによるプログラミング玩具のPOPUP STOREを行います。

本館6階=玩具売場でも展開中で人気のカタミノ等に加え、POPUP期間限定の商品も登場!

クリスマス、新年とご家族のみなさまで楽しめるボードゲーム探しに是非、ご来店ください。

 

また、ココイクパークの一部では「PLAY アート」というテーマで商品をご紹介。

studio ROOFというブランドのペーパークラフトをご紹介します。

 

studio ROOFとは・・・アムステルダムを拠点にするペーパーデザイン・スタジオ。そのイマジネーションは、心象風景にある幼少時代のあの自然の美しさであり、世界中の人々の様々な姿であり、アートや職人が生み出すマジカルな作品世界。そんな詩的な風景が創造力を広げ、その作品から人々の美しいイマジネーションを無限に広げていく。「美しい」と感じることは子どもも大人も同じピュアな心にあり、その美しさには、リサイクルされたカードボードを使い、植物インクでプリントする自然への優しさも含まれている。計算された美しい色彩とレイヤード立体オブジェの形状が織りなす、計算できないイマジネーションの彩りと広がりを楽しもう。

画像

<Giagamic>スクアドロ

常に変化する状況を冷静に分析し、シミュレーションをしながらリスク・マネージメントで制する対戦ゲーム。 ドットの数で決められたスピードの違う5つのコマを進め、相手よりも4つ早く生還させる戦略をプログラミングしよう。各コマは往復でスピードが変わるので、相手の出方と自分のコマの性質を把握・管理し、長期的な戦略と最適な1手を決める状況判断で相手を征しよう。

6,600円

 

画像

<Gigamic>クアンティック

世界で最多の受賞歴を持つと言われる「クアルト」、その兄弟的作品がギガミックから新登場。
「クアンティック」では、濃い色と明るい色に色分けされた、球形・円柱・立方体・円錐のコマを各プレイヤーが持ちます。自分の順番にいずれかの形のコマを置いていき、縦・横1列または、4つに分けられたボードのいずれかのエリアに、4種類の異なる形のコマを置くことができれば勝利!ただし、すでに相手のコマが置かれたのと同じ縦・横の列、またはエリアには相手と同じ形のコマを置くことはできない。空間計算を繰り返し、可能性を検証した先に勝利を掴もう!

6,600円

画像

<Thinkfun>インベーション・オブ・ザ・カウ・スナッチャーズ

問題発見と問題解決力をアクティブ・ラーニングで育むゲーム。そのゲームの設定がとてもユニーク。 「キャトル・ミューティレーション*」からヒントを得ていて、プレイヤーはUFOの操縦者。農場に草を食む牛たちをマグネットの力で吸い上げて連れ去らなければならない。が、農場の壁や塀、エサの貯蔵庫で通れる場所の制約があり、さらにオス牛(赤)は最後に吸い上げなくてはならない!高さの違う壁をどの順番で通れば、全ての牛を連れ去ることができるか、プログラミングせよ!制約との因果関係を捉えて「物理的思考力」を身につけよう。

4,620円

画像

<Thinkfun>ポテト・パイレーツ

海賊たちの戦いは、今やコーディング無くして勝つことはできない!コーディング・カードを組み合わせて、一度に多くのポテト海賊を攻撃できる一手をプログラミングしよう。if条件分岐やループ処理など、プログラミングによく使われる言語を遊びながら学べるカードゲーム。ポテト海賊を攻撃し、「ポテトキング」をたくさん集めるか、相手の海賊船の乗組員をすべて排除した人が勝利。
海賊たちの攻撃には、ループや条件分岐の制御構造を駆使することが必須。10時間分のプログラミングの勉強の内容が、このゲームを30分プレイすることで「コーディング力」を身につけられる?!FUN要素もあるので、家庭でも学校でも楽しくプログラミングを学べる。

3,190円

画像

<Thinkfun>ティップ・オーバー

ビルを倒してゴールまでの道のりを作り出す新感覚パズル・ゲーム。隣のビルに移るためには、ビルを倒すしかない!という斬新な設定。
ゲームの主役「ティッパーマン」はジャンプはできないので、今いるビルを倒して移りたいビルに隣接させなければゴールまでの道は確保できないのだ。さぁどの順番でどのビルをどこに倒せば、ゴールまでたどり着けるか。倒すビルの高さと距離で可能性を測る「分析・問題解決力」を身につける。

3,850円

画像

<Thinkfun>ワード・ア・ラウンド、ワード・ア・ラウンド2

カードに書かれた単語の羅列から英単語を見つけ出すゲーム。円形に繋がったワードをほどいて単語に見つけ出す。どこからスタートすれば、1つの単語になるか、頭を柔らかくしてアルファベットとにらめっこ。最初に見つけたプレイヤーがそのカードをゲットして、10枚のカードを最初に集めた人が勝ち!
対戦形式で、大人数でわいわいと英単語に触れて英語力を身につけよう。

各1,650円

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

玩具

玩具

本館6階 | ベビー・子供服雑貨,カルチャー・その他

OTHER NEWS

その他のニュース

 DJECO / play&go ~ POP UP SHOP ~

 DJECO / play&go ~ POP UP SHOP ~

1月22日(水) ~ 2月4日(火)

【特集】お子さまとのお買物を快適に。ママに知ってほしい新宿店のお役立ち情報

【特集】お子さまとのお買物を快適に。ママに知ってほしい新宿店のお役立ち情報

【特集】新入園・新入学のお祝いに、新学期にもおすすめのキッズアイテム

【特集】新入園・新入学のお祝いに、新学期にもおすすめのキッズアイテム

※<スワンミミ><レ・クリエイティブ>POP UP SHOPは3月26日(火)までとなります。

PLAY!プログラミングトイ!

PLAY!プログラミングトイ!

【特集】お子さまの、ママの心をくすぐるプレゼント。プチ帰省ギフトはこれで決まり!

【特集】お子さまの、ママの心をくすぐるプレゼント。プチ帰省ギフトはこれで決まり!