アート & フレーム

きんとと 展 2020

このページをシェアする

2020/06/29

〇上記作品(左より)

momoiro

「キノコナリウム」

ミクスドメディア(プラ板、樹脂、ドライフラワー)

約 H5 × W4 × D4.5 cm

※価格はお問い合わせください。

 

 

 

クラミサヨ

「お外に出てみたい」

ペン、ケント紙

17.2 × 25 cm (イメージサイズ)

 

 

 

平島 毅

「Kintoto」

ろうけつ染め

36.4 × 25. 7 cm (イメージサイズ)

 

 

 

綿引 明浩

「さまよえる画人・金魚」

クリアグラフ

H12.8 × W14 × D5.5 cm

 

 

 

 

 

 

 

 

いろどり豊かで美しく、愛嬌のある表情が

かわいらしく、夏の風物詩として愛されてきた金魚。

そんな金魚をフィーチャーしたきんとと展の

第二弾とし て、今回もアーティストたちによる

個性溢れる作品の数々をご紹介いたします。

 

 

 

 

■出品予定作家

岡本 肇 / クラミサヨ / 下村 優介 / 高田 凱月 / Tamaki.S / 内藤 清加 / 平島 毅 / 堀 としかず / momoiro / 綿引 明浩

 

 

 

 

■岡本 肇 Hajime Okamoto

1942年 大阪に生まれる

1986年 中国吉林省との文化交流で、篆刻、書を学ぶ

1991年 「ザ・チューブ100展」 メッセージギャラリー

1993年 「書ひとりあそび」展

     ㈳日本外国特派員協会(プレスクラブ)

1994年 「ザ・チューブサロン」佃 一輝 + 岡本 肇

     「風曼陀羅」展 神戸風月堂ギャラリー

1995年 「新春の風」展 大阪銀行本店ロビー

1996年 「風が運ぶ香り」展

    祖父江ジャパンアートギャラリー

     「草花百撰」展 O’CATギャラリー

1998年 「墨色遊び」展 丹後クラフト恵美

1999年 「夏の終りの墨色遊び」展 TWIN21ギャラリー

2000年 「扇子いろいろ」展 TWIN21ギャラリー

2001年 「百の書」展 ART SPOT ギャラリー空

2002年 「八十日間亜州巡礼」展

    京額ギャラリーコルニーチェ

2003年 「四季紙の墨遊び」展 小倉井筒屋

 

「墨童の会」主催

 

 

 

 

■クラミサヨ Sayo Kurami

石川県在住イラストレーター。

0.1mm~0.03mmのペンで猫やウサギなどを

独特なタッチで描いている。

個展、書籍、挿絵、グッズイラストなどで活動中。

著書「クラミサヨのちくちく刺繍帖」(日東書院)、

「ネコと不思議な海の世界 心をととのえる大人の

スクラッチアート」(辰巳出版)など。

 

 

 

■下村 優介 Yusuke Shimomura

切り絵作家。1988年大阪生まれ、大阪在住。

学生時代はラグビー選手として過ごした後、

ラーメン屋へ就職。

2012年より完全独学での切り絵制作を始める。

繊細な中にも可愛らしさを持った、動きのある作品を

生み出し現在は国内外問わず活動の幅を拡げている。

 

 

 

 

■高田 凱月 Yoshiki Takada

1994年 東京都練馬区に生まれる
2017年 嵯峨美術大学 造形学科 日本画分野 卒業

    グループ展「Japan Expo」出品

    (フランス/パリ)
    学生日本画作品展(ホテルグランヴィア京都)
    グループ展「日本画四人展-生動-」

    (Art Space-MEISEI/京都)
2018年 第5回続「京都 日本画新展」 賞候補
    グループ展「萌展」

    (Art Space-MEISEI/京都)
    グループ展「階-kizahashi 日本画四人展」

    (田中美術 Fine art THE GALLERY/神戸) 
   

 

 

 

■Tamaki.S

2003年 女子美術大学 芸術学部 絵画科 洋画専攻 卒業

2006年 個展@Gallery Size

2007年 個展@Gallery Size

2008年 三人展SUMMER EXHIBITION@小野画廊

2011年 Fake★Over展@芹川画廊

2014年 個展@DesignFestaGallery

2017年 グループ個展「Bridged」@ふれあいエスプ塩釜



 

 

■内藤 清加 Kiyoka Naito

福岡県在住

九州産業大学大学院芸術研究科造形表現専攻修了

2013年 グループ展「フルコース」展 (福岡)

2015年 グループ展「九芸」展 (長崎)

2016年 三菱商事アート・ゲート・プログラム

     第30回チャリティー・オークション作品展示 (東京)

     第50回 福岡市美術展日本画部門招待出品 (福岡)

 

箔を用いた技法やたらしこみ、彫塗など日本画の分野に

おける表現技法を用いるなど、作品制作において常に

新しい表現を模索、発見し続けている。

 

 

 

 

■平島 毅 Takeshi Hirashima

1971年 生まれ

1998年 東京藝術大学大学院修了

1997年 ザ・チョイス入選

1999年 ARTBOX大賞展横尾忠則賞

2006年 ADC展愛知万博ポスターノミネート

2010年 TIS公募入選

染色をイラストレーションに展開している。

 

 

 

 

■堀 としかず Toshikazu Hori

1991年 愛媛県生まれ。大阪在住。

2009年 愛媛県立河原学園主催デザイングランプリ

     奨励賞

     香川ビエンナーレイラスト部門奨励賞

2010年 愛媛県立 松山南高校 デザイン科 卒業制作展

     優秀賞

2012年 京都嵯峨芸術大学卒業制作展卒業生特別賞

     読書週間イラストコンペ入賞

2013年 あかマルシェあしたの箱賞

     アートストリーム大丸賞&ハースト賞

2013年 glogg「ひつが展」/SOZ「omooko」

2014年 ART HOUSE「倭 wa 和」

2016年 ART HOUSE「余白」

2016年 靖山画廊「堀としかず展」

 

 

 

■momoiro

1987年 東京都江戸川区出身

2010年 武蔵野美術大学 造形学部 芸術文化学科卒

2013年 プラ板での制作開始

     高円寺LAMPOOにて委託販売開始

 

以後、デザインフェスタ等、都内を中心に活動中。

 

 

 

 

■綿引 明浩

Akihiro Watabiki

東京藝術大学在学中から銅版画を中心に作家活動を

開始。

その後、透明アクリル板に描くオリジナル絵画技法

「クリアグラフ」による作品を発表。国内外で個展や

グループ展、ワークショップを多数開催。

2013年新島国際ガラスアートフェスティバルへの

招待を受け、初のガラス作品を制作。

近年ではショートアニメーションに挑戦するなど、

様々なメディアによる表現を展開する。

 

 

画像

伊勢丹新宿店アートギャラリーでは、日本画、洋画、版画、写真など、ジャンルにこだわらず、くらしの中で楽しんでいただけるアートを展示販売する美術展を週替わりのスケジュールで開催しています。

アンティーク作品から現代美術まで、若手アーティストから巨匠の作品まで、幅広いアートをお楽しみください。

オンライン

伊勢丹 新宿店(アートギャラリー)の公式ページです。 

新宿店アートギャラリーの新しい情報や作家の紹介、スタイリストのおすすめ等を毎週お届けします。

他では見ることのできないギャラリートークや、現代作家の動画もご紹介しております。

作家の生の声をぜひお聞きください。

伊勢丹新宿店で開催してほしい個展、作家などのご意見をお待ちしております。

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

アートギャラリー

アートギャラリー

本館6階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース

吉島 信広 ・ 松本 侑也 二人 展

吉島 信広 ・ 松本 侑也 二人 展

7月8日(水) ~ 7月14日(火) 最終日6時終了

久保 修 紙のジャポニスム

久保 修 紙のジャポニスム

7月8日(水) ~ 7月14日(火) 最終日6時終了

現代アート 特集

現代アート 特集

6月24日(水) ~ 12月15日(火) 最終日6時終了

しりあがり寿 展

しりあがり寿 展

7月15日(水) ~ 7月21日(火) 最終日6時終了

綿引 明浩 作品 展

綿引 明浩 作品 展

7月15日(水) ~ 7月21日(火)

片岡 球子 版画 展

片岡 球子 版画 展

7月22日(水) ~ 7月28日(火) 最終日6時終了

アート・サファリパーク@ISETAN

アート・サファリパーク@ISETAN

7月29日(水) ~ 8月3日(月) 最終日6時終了

夏の現代アートセレクション

夏の現代アートセレクション

7月29日(水) ~ 8月11日(火) 最終日6時終了