ph

もっと知りたい、食のこと。

2020.11.10 UP

サロン・デュ・ショコラの人気シェフのショコラでクリスマスカウントダウン!

このページをシェアする

クリスマスが待ち遠しくなる素敵なお知らせです。サロン・デュ・ショコラに毎年参加のショコラティエ、パティシエによる競演、クリスマス限定版のカレンダー式アソートボックス<カランドリエ ド ラヴァン ショコラ>と<カランドリエ ド ラヴァン ガトー>がデビュー。開発に関わったサロン・デュ・ショコラ担当の真野重雄バイヤーよりご案内します。

image

真野 茂雄

 

 

「サロン・デュ・ショコラ」担当バイヤー。食旅が趣味。生産者である人やその土にふれることが好きで、田植えは毎年欠かさない。座右の銘は、「百聞は一見にしかず」。興味のある食は必ず「自分の目で見る、味わう」ことを大切にしている。

作り手との繋がりを感じられるものを作りたい

サロン・デュ・ショコラのバイヤーの真野です。毎年一年先のことを考えながら商品作りを行なっています。今回の企画を考え始めたのは昨年のクリスマス辺りからでした。当時は企画段階で、内容もぼんやりしていたのですが、サロン・デュ・ショコラが終わった頃から本格的に動き始めました。そして間も無く、世界的にコロナ禍となり、企画は中断してしまいます。

通常ですと5月頃、フランス出張に出かけて、出店者のショコラティエやパティシエたちと商品作りについて直接コミュニケーションをとって商品を決めていきます。それが今回は一切できなくなってしまった。でも、そうだったとしても、何かしら彼らの作品を楽しみにしているお客様に届けたい。そんな中でなんとか生まれたのが今回の商品なのです。

6月に入ると、オンラインで現地のショコラティエたちと打ち合わせするようになり、候補のサンプルを送ってもらって試食しながら商品を具体化していきました。正直、直接コミュニケーションできた今までがどんなにありがたかったかも実感。やりとりには時間もかかりましたし、実は、箱作りも想像以上に大変で、サイズの異なるお菓子をセットアップするのが、こんなに難しいのかと。そして、ようやく誕生したのがこちらの、チョコレート版<カランドリエ ド ラヴァン ショコラ>と焼き菓子版<カランドリエ ド ラヴァン ガトー>です。両方に参画していただいたクリエイターもいます。

store
store

<カランドリエ ド ラヴァン ショコラ> 

 

発売日:11月11日(水) ※三越伊勢丹オンラインストアのみのお取扱いとなります。

お届け日:①11月25日までのご注文:11月25日~30日の間にお届け ②11月26日以降のご注文:12月1日以降順次お届け

内容量:24個入

価格:11,880円

限定数:270個

12月1日 & 13日 カンタン・バイィ      

12月2日 & 14日 ジャンピエール・ロドリゲス 

12月3日 & 15日 ニコラ・ベルナルデ   

12月4日 & 16日 フィリップ・ベルナシオン

12月5日 & 17日 フランク・フレッソン    

12月6日 & 18日 ジュリアン・アルヴァレズ 

12月7日 & 19日 フリデック・アヴェッカー

12月8日 & 20日 オリヴィエ・ヴィダル 

12月9日 & 21日 フランク・ケストナー

12月10日 & 22日 クリスチャン・カンプリニ

12月11日 & 23日 フィリップ・ベル

12月12日 & 24日 クリスティーヌ・フェルベール

※フレデリック・アヴェッカー、ジャンピエール・ロドリゲス、オリヴィエ・ヴィダル、フランク・ケストナー、フィリップ・ベルナシオン、ジュリアン・アルヴァレズは、ショコラボックスのみ。

image

カンタン・バイィ

2013年、クープデゥモンド優勝。フランス北部リール出身。2017年にブティックをオープンした注目の若手実力者の一人。今回は、チコリ風味のフェーゼルナッツの「プラリネ シティ」とスペキュロス風味のミルクチョコレート「ブリケット デゥ ノール」を制作。

image

フィリップ・ベルナシオン

1953年創業のリヨンの老舗店の三代目。Bean to Bar にいち早く取り組み、フランス・ショコラ界では欠かせない存在。今回は、ジャンドゥージャとヘーゼルナッツ、砂糖がけのクラッシュアーモンドをショコラノワールでコーティングした「アヴリーヌ」、バニラが香るアーモンドとヘーゼルナッツを使用したプラリネをノワールチョコレートでコーティングした「プラリネアラシエヌ」を制作。

image

フィリップ・ベル

2004年、MOFショコラティエ取得。2006年にブティックをオープンし、現在リヨンに2店舗構える実力者。今回は、フランスでも一番のベストセラー「ブール・バナヌ」、クラシックで愛され続けるピエモンテ産のヘーゼルナッツのプラリネ「プラリネ ノワゼット」を選出。

image

フレデリック・アヴェッカー

2011年、MOFショコラティエを取得。愛する地元プロヴァンス文化を盛り込んだショコラが特徴。ヘーゼルナッツとアーモンドのプラリネとキャラメルを合わせた「フランス」さくさく食感のとうもろこしのプラリネ「メシコ」を選出。

store

<カランドリエ ド ラヴァン ガトー> 

 

発売日:11月11日(水) ※三越伊勢丹オンラインストアのみのお取扱いとなります。

お届け日:①11月25日までのご注文:11月25日~30日の間にお届け ②11月26日以降のご注文:12月1日以降順次お届け

内容量:24個入

価格:11,880円

限定数:270個

store

12月1日 & 13日 クリスティーヌ・フェルベール 

12月2日 & 14日 ダヴィド・カピィ 

12月3日 & 15日 クリストフ・ルヌー 

12月4日 & 16日 カンタン・バイィ   

12月5日 & 17日 ニコラ・アレウィン  

12月6日 & 18日 フィリップ・ベル 

12月7日 & 19日 クリスチャン・カンプリニ    

12月8日 & 20日 フランク・フレッソン     

12月9日 & 21日 ヤン・ブリス        

12月10日 & 22日 リリアン・ボンヌフォア       

12月11日 & 23日 ジェローム・ドゥ・オリヴェラ           

12月12日 & 24日 ニコラ・ベルナルデ

※ダヴィット・カピィ、クリストフ・ルヌー、ヤン・ブリス、リリアン・ボンヌフォア、ニコラ・アレウィン、ジェローム・オリヴェラはガトーボックスのみ。

 

image

クリスティーヌ・フェルベール

パティシエールの先駆者にして“コンフィチュールの妖精”としても知られる。世界中のファンに愛されている。今回は、アルザスのクリスマス菓子であるスパイスたっぷりの「レキャルリー ナチュール」「パンドエピス」で参画。

image

ヤン・ブリス

2011年にMOF取得。2018年5月にパリ郊外に自ショップをオープン。今回は、オレンジのゼストやクラッシュしたヘーゼルナッツを混ぜ込んだクリスピーなサブレ「サブレディアマンオランジュノワゼット」とヘーゼルナッツとヘーゼルナッツ風味のメレンゲを丸ごとチョコレートでコーティングした「ムラングノワゼットアンロベショコラ」を提供。

image

リリアン・ボンムフォア

世界中のセレブが集うエデン=ロックのシェフパティシエ。2015年にアンティーブに自店舗をオープの後、2018年に2号店を構える。今回は、塩風味のミルクキャラメルとアーモンドをコーティングした「キャラメルフルールドセルエアマンドグリエ」とフィグのパータドフリュイとピエモン産ヘーゼルナッツのプラリネをミルクチョコレートでコーティングした「アフター フィグプラリネノワゼット」を制作。

image

二コラ・ベルナルデ

2004年にMOF取得。2011年にパリ郊外にショップをオープン。今回は円形のショコラにカカオニブを散らした「パレノワール カカオニブ」と、パリのお店で人気の高い「マロングラッセ」を選出。

 

※シェフについての情報はこちらをご覧ください。

 

ショコラ版もガトー版も、めくるめく味わいが日々展開していきます。ショコラティエ、パティシエたちの個性を感じていただきながら、クリスマスまでのカウントダウンをお楽しみください。

▼クレジット

Text:ISETAN FOOD INDEX編集部

Photo : Yu Nakaniwa(商品撮影)

RECOMMEND

おすすめの記事

<リーフル>山田栄さんの、ダージリン紅茶ストーリー。

<リーフル>山田栄さんの、ダージリン紅茶ストーリー。

6月16日は和菓子の日、 NEOな和菓子を召し上がれ。

6月16日は和菓子の日、 NEOな和菓子を召し上がれ。

食べるのがもったいない?ハロウィン気分を届けよう!

食べるのがもったいない?ハロウィン気分を届けよう!

お子さまも大人も夢中になれる秋のイベントといえば、ハロウィン。今年の伊勢丹新宿店には、かわいらしい形をしたお菓子や、華やかな限定パッケージ、かぼちゃを使ったバーガーなどが勢揃い。気持ちも盛り上げてくれるおいしいフードで、ハロウィンをさらに楽しみましょう。

CATEGORY

カテゴリー