大人になったら、着たい服@伊勢丹新宿店「大人のこれから」

大人になったら、着たい服
@伊勢丹新宿店「大人のこれから」
2019年10月25日(金)〜28日(月)
最終日午後6時終了
伊勢丹新宿店本館6階=催物場

幼いころは、目線の先に大きく広く広がる「これから」があったのに、年を重ねるにつれて、だれもが遠くより、「現実」という足元を見つめるようになります。でも、1枚の新しいシャツに袖を通したら、新しい明日が始まるような気がするもの。そんなワクワクをもう一度取り戻してみませんか?おいしいパンを買って帰ったら、明日の朝がくるのが楽しみになる。行ったことがない場所を訪ねたら「まだまだ知らないことがある」と気づく……。おしゃれのこれから。暮らしのこれから。人生のこれから……。「大人のこれから」には、自分の心を豊かに耕す種が、たくさん落ちていそうです。

「大人になったら、着たい服」最新号

「大人になったら、着たい服」最新号

isetan online store logo

伊勢丹オンラインストア

一部の商品をオンラインストアで販売しております。
10月24日(木)午前10時から

TALK EVENT

「大人のこれから」トークショー

「大人になったら、着たい服」編集者 一田憲子さんによるトークショーを開催。人気ブランドのデザイナーやディレクターを迎え、日替わりでテーマに合わせてお話しします。

●10月25日(金)午後2時から(約30分)
トークテーマ:「普通だけど、格好いい」
参加者:〈パーマネントエイジ〉林多佳子氏、〈アピースオブライブラリー〉小林泰子氏

●10月26日(土)午後2時から(約30分)
トークテーマ:「楽ちんだけど、きれいなおしゃれ」
参加者:〈ダジャ〉板倉直子氏、〈サキ〉岸山沙代子氏

●10月27日(日)午後2時から(約30分)
トークテーマ:「これからの人生のおしゃれ」
参加者:〈ハウトゥリブ〉勝屋まゆみ氏、〈バーニッシュ〉原順子氏

※予告なく、内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

おしゃれのこれから

好きなテイストもスタイルも確立してきたはずなのに、ふと立ち止まり、おしゃれに迷う大人世代。これからの自分が楽しみになるーそんな洋服選びと、着こなし方、見つけてみませんか?

Permanent Age

パーマネントエイジ

兵庫県西宮市のセレクトショップ。オーナーの林行雄さんと多佳子さんがすすめてくれるのは、「いたって普通」の服。さらに「無理をしない」服。「普通」だからこそ、組み合わせることで、その人らしい装いが生まれます。暖かいセーター、軽いジャケット、と、無理をせず自分に正直になることで、毎日が心地よくなります。パーマネントエイジが提案するおしゃれは生活の一部です。

ショップについて
オリジナルと国内外から集めたアイテムをミックス。テーマは店名そのもので、いつの時代にも変わらない好きな物を揃えています。

“おしゃれ”のこれからとは?
これからもずっと自分に〝いい感じ″でいたい。 そして、いつまでもおしゃれを楽しんでいきたい。

オーナー 林多佳子

Daja

ダジャ

島根県松江市にあるセレクトショップ。ディレクターの板倉直子さんは、おしゃれの「理由」を教えてくれる方。どうして、このシャツが素敵なのか。どうしてこのトップスとこのボトムを組み合わせるのか。理由を理解することで、新しく買った服と手持ちの服を組み合わせる応用力を身につけることができます。ダジャでのお買い物は、自宅のワードローブまでを活性化してくれます。

ショップについて
日々進化する上質でスタンダードなアイテムを取り揃えている、島根県松江市のセレクトショップ。

“おしゃれ”のこれからとは?
これからは、気持ちと着心地がマッチするようなおしゃれを大切にしたいと思います。

ディレクター 板倉直子

PRIT

プリット

プリットのオフィスを訪ねると、ずらりと並んだ洗濯機に驚かされます。仕上がった服を自社でほぼ一度洗いにかけてから出荷するのがその特徴。素材のもつ風合いを生かした、洗いざらしの心地よさは、一度袖を通すと、手放すことができなくなります。ゆったりと着られるのに、シルエットはすっきり。年齢や体型などで、着る人を選ばない懐の深さが、多くの人に愛される所以です。

ショップについて
ベーシックな中に遊び心がある、気負わず着られる大人のデイリーウェアを提案。

“おしゃれ”のこれからとは?
臆せず自由に楽しく心地のよいおしゃれ

デザイナー 坂口典佳

saqui

サキ

編集者をやめ、フランスに渡って服飾の勉強をした岸山沙代子さんが、帰国後立ち上げたブランドです。吟味した上質の生地を確かなパターン技術で仕上げた服は、どれも着ていてとてもラク。なのにシルエットが美しくて、女らしく見える……。誰もがコンプレックスを持っているけれど、サキの服を着ると、きっと自分を好きになることができるはず。着る人を美しく見せたい。そんな優しさを秘めた服です。

ブランドについて
極上の素材を使った、女性の体をきれいに見せる大人のための服作りを目指しています。

“おしゃれ”のこれからとは?
大人にこそ似合う美しい服があることを多くに女性に伝えていきたいです。

デザイナー 岸山沙代子

LUXLUFT

ルクスルフト

“贅沢な空気感”を意味する「ルクスルフト」。ベーシックでありながら、大人の女性を美しく見せるパターンと、機能性を突き詰めた素材使いにこだわりがあるブランドです。白のシャツワンピースは透けにくいハイテク生地で作られているから、一枚でも気にせず着られます。涼しくなったらレザーのスナップジャケットと、シックに。

ブランドについて
来春からLUXLUFT→lelill‐レリル ライフスタイルウエアの新ブランドに!日本の四季に適応したおしゃれなベーシックを提案。LUXLUFTから新たな”これから”を楽しみにしてください。

“おしゃれ”のこれからとは?
今の時代は生活のあらゆることがおしゃれのひとつ。だからこそ毎日の様々なおしゃれを楽しめるように、心と体が健やかにいられるように!それが自分の目指すおしゃれのこれからです。

デザイナー 児玉洋樹

Plantation

プランテーション

Plantation

ブランドについて
“Natural Lux”天然素材を使用し、ナチュラルだけどリッチな気分になる、大人でモダンな世界を発信しています。

“おしゃれ”のこれからとは?
パワーの原動力になるオシャレを楽しみたい。どこか尖っていたい。

チーフデザイナー 佐藤恵美子

Le pivot

ル・ピボット

Le pivot

ブランドについて
ブランド名の軸という意味の通りブレないこと・継続する為に進化することを意識しています。

“おしゃれ”のこれからとは?
その年のBASICと、年齢を重ねることで似合うアイテムや着方を大切にしたい

デザイナー 小林一美

CLOAK

クローク

CLOAK

ショップについて
着心地やデザインなど様々な面で、着る人にとって格別な存在になれるようなものを心がけてセレクトしています。

“おしゃれ”のこれからとは?
その時々の自分にあった物を選び、着こなしに変化をつけ、常にアップデートしておしゃれを楽しんでいきたい。

オーナー 成田結実子

ambiente

アンビエンテ

ambiente

ショップについて
Limhome とHAOLU、2つのオリジナルブランドのほか、国内外から大人に向けた品を取り揃える福岡のセレクトショップ。

“おしゃれ”のこれからとは?
今よりにもう少し日常でのおしゃれを楽しむ!同じようなスタイルが多いから毎日意識して少しだけチャレンジ!

オーナー 浦田一秀・亜規子

mon Sakata

モンサカタ

mon Sakata

ブランドについて
東京・目白で子供服からスタートして40数年。シンプルな中にもデザインのある服作りを展開しています。

“おしゃれ”のこれからとは?
色々なものに縛られずに自由で。服は人なり。その人の魅力が引き立つ服をいつまでも。

デザイナー 坂田敏子

45R

フォーティファイブ・アール

※新宿店本館4階=コンテンポラリースタイル/45Rでのお取り扱いとなります。

45R

ブランドについて
デニムをいかに格好よく着こなすかがテーマ。スタンダードを軸に、季節の彩りを添えた装いを楽しんで。

“おしゃれ”のこれからとは?
スタンダードな服こそ、深化することが大切。変わらないために変わり続けることを心がけています。

デザイナー 井上保美

人生のこれから

時を経るほどに愛着が増し、それとともにあるこれからの人生を想う。そんな一品を。

a PIECE OF LIBRARY

アピースオブライブラリー

アピースオブライブラリーの服の魅力は、ディティールの細やかさ。デザイナーの小林泰子さんは、オートクチュールでウェディングドレスを作るアトリエでパタンナーとして働いていたキャリアを持ちます。その腕を生かしたアイテムは、シャツの細かなタックや、ワンピースの裾のレースなどの他、シンプルなパンツの微妙なシルエットにまで生かされています。着るとどんどんファンになる。小さな違いを実感できる服が揃っています。

ブランドについて
素材の特性を生かしたデザインとパターンメイキングを重視……。心と体に馴染んでいく着飾らないデイリーウェアが揃います。

“人生”のこれからとは?
自分の好きな事を掘り下げる楽しい時間の外に、自分以外の何かの為に、対価の伴わない活動もできる人生を望む。

デザイナー 小林泰子

ANTIPAST

アンティパスト

日々の「必需品」だった靴下を、ファッションに欠かせない「アクセサリー」として提案したのがアンティパストを主宰するジヌシジュンコさんと、カトウキョウコさんです。「アンティパスト」とは「前菜」という意味。メインディッシュ=洋服を常に刺激する一皿でありたいと名付けたそう。糸を選び、現場で編み地を見ながらひとつずつ色を決めていく……。1足の小さな靴下の中には、手間と時間と技がぎゅっと詰め込まれています。

ブランドについて
We do anything to make you happy.手に取った時、何かほっとするような、笑顔になるような物作りを続けたいと思っています。

“人生”のこれからとは?
Thanks:多くの方の支えで楽しく過ごせることに感謝し、自分たちも誰かの役に立てる人でありたいです。

デザイナー カトウキョウコ&ジヌシジュンコ

CAFÉ CAFÉ MARKET

カフェカフェマーケット

CAFÉ CAFÉ MARKET

ショップについて
時を経て来たものと現代のものとを組み合わせるカッコよさ!そして個のこだわりを気負わず自然に自身を飾れる為の、セレクトとコーディネートを提案出来る店でありたい。

“人生”のこれからとは?
人生の終盤に差し掛かり今は一旦お休みをしてリセットしたいと思っているこの頃。しかし人生を終えるまで凛としていられる為には、あらゆる所に意識をおいて感性を持ち続けていないと、と自分に言い聞かせている。

オーナー・ ディラー 栗原駿・はる子

emic : etic

エミック エティック

emic : etic

ブランドについて
纏う人のニュアンスや空気感を大切に、そして、時の経過により美を創出するようなモノ創りが出来たらと。

“人生”のこれからとは?
これから、私自身、人生の午後を迎えます。だからこそ、所作や人となりといった、ほんとうの大人服を纏いたい。

デザイナー 山下公子

HIROMI TSUYOSHI

ヒロミツヨシ

HIROMI TSUYOSHI

ブランドについて
削ぎ落された、美を目指して、持っていることが嬉しくなるようなニットを作りたい。

“人生”のこれからとは?
シンプルでいいです。より深い物づくりができるように今までより少しゆっくり日々を整え、そして遊びも。

デザイナー 津吉裕美

eb.a.gos

エバゴス

ebagos

ショップについて
もっともっと、楽しい気分になれるバッグをつくり続けたい。

“おしゃれ”のこれからとは?
いつまでも・どこまでも

デザイナー 曽我部美加

D+E MARKET

ディー・プラスイーマーケット

D+E MARKET

ショップについて
「D+E MARKET」は、暮らしに寄り添う家具や雑貨を取り揃え、暮らしづくりのお手伝いをしています。

“おしゃれ”のこれからとは?
考え方の基本はそのまま、しなやかに変わりながら、夢を追う仕事を続ける。その仕事とプライベートの暮らしを一致させること。

オーナー 富田太洙

山口一郎

山口一郎

ブランドについて
自分の部屋に飾りたくなるような絵を描く。それを心がけています。

“人生”のこれからとは?
絵を描き続けること。それだけです。

画家 山口一郎

暮らしのこれから

歩きやすさにこだわった靴や、仕立てのよいコート、心地よい肌ざわりのカシミヤニット……。これからの暮らしに、ずっとずっと寄り添ってほしい。そんな上質アイテムを揃えました。

mamelon

マメロン

アクセサリー作家の蓮井まきさんが、ひとつずつ手仕事で作り上げています。植物や、身の回りにある小さな形を拾い上げて作ったピアスやリング、ネックレスなどは、どれも主張しすぎることなく、身に着ける人にそっと寄り添ってくれます。蓮井さん自身が、1日24時間アクセサリーを身につけているそう。日々を一緒に過ごす相棒と出会うつもりで選びたくなります。

ブランドについて
ものづくりに於いて、自分の中に新鮮さを失わない様に、いつまでも新しい事に挑戦していきたいと思っています。

“暮らし”のこれからとは?
食べるもの、着るもの等、身の回りのものは極力作り手が見えるようなものを選んで、シンプルに暮らしていきたいと思います。

デザイナー 蓮井まき

Vlas Blomme

ヴラスブラム

「ヴラスブラム」とはフラマン語で“リネンの花”。上質なベルギー産のコルトレイクリネンで作られた服は、保温性と通気性が高く、一年を通して心地よく過ごせるのが特徴。ドローストリング使いのニットと、太めシルエットがかわいいパンツは、ベージュ×白の色合わせがまろやか。洗練された大人のリラックスムードを楽しんで。

ブランドについて
リネンの花を意味するブランド。洗いざらしの生地が心地よいモード感のあるスタイルを提案。

“暮らし”のこれからとは?
何をもっているかということよりも、どのように使っていくかを考えること。

PR 齋藤瑞

LUMI

ルミ

フィンランド人のデザイナー、サンナ・カントラ氏と、フランス人のアートディレクター、ブルーノ・ボーグラン氏が手がけるフィンランド発のレザーグッズブランドです。大人気のバッグ“ヴェンラ”に、今年は別注モデルとして、つやのあるパテントとファーつきが登場。いつもの装いに、さりげない華やぎを添えてくれます。

ブランドについて
時を経ても色褪せない、シンプルで機能美も兼ね備えた商品やライフスタイルをこれからも提案し続けていきます。

“暮らし”のこれからとは?
自分たちの美意識に添った暮らしを追求するとともに、地球環境に配慮した生活スタイル・モノ作りを実践していきたいです。

デザイナー サンナ・カントラ&ブルーノ・ボーグラン

nooy

ヌーイ

nooy

ブランドについて
美しく見えるシルエットや着心地の良いパターンを終わりなく追求していきたいです。

“暮らし”のこれからとは?
ものを少なく持つという時代ではありますが年齢を重ねても定番のものに限らず新しく楽しいものや洋服に挑戦し、皆さまにも素敵な時間をお裾分け出来ると嬉しいです。

デザイナー 若山夏子・平山良佳

Chloro

クロロ

Chloro

ブランドについて
大人の女性のための着心地のよさを追求してきました。楽しいデザインの服作りも進行中です。

“暮らし”のこれからとは?
70歳を過ぎ、持ちすぎている物を整理し、80歳になった時笑顔で珈琲を淹れている自分に会えるように、暮らしを見つめ直す。

デザイナー 横尾光子

R

アール

R

ブランドについて
キャリアを重ねて今、本当にほしいものを丁寧な技術で少量生産した服と、国内外のすぐれものを少しずつ集めたショップ。

“暮らし”のこれからとは?
納得のいくものを選び、シンプルな暮らしを求めて気持のよい毎日を過ごしたい。

デザイナー 小松貞子

HOW TO LIVE

ハウトゥリブ

HOW TO LIVE

ブランドについて
生活の些細な発見を大切にすると心も体もうきうき、わくわく、how to live! how to live?

“暮らし”のこれからとは?
自分の喜怒哀楽をしっかりを享けとめて、今を生きる。

デザイナー 勝屋まゆみ

U-DOT

ユードット

U-DOT

ブランドについて
遊び心をテーマに自由にカスタムできるU.。お気に入りの食器を選ぶようにあなたの一足を見つけてください。

“暮らし”のこれからとは?
暮らしは僕にとってブラインドデートのようなもの。これからも瑞々しい気持ちで毎日を迎えていきたいです。

デザイナー 猪俣工

reMio

レミオ

reMio

ブランドについて
世界各地の植物の恵みをそのまま活かして作られた、シンプルなオーガニックコスメブランドです。

“暮らし”のこれからとは?
今の自分にあったものを柔軟に取り入れて暮らす健やかな日々を。

オーナー 丸山寿子

Burnish

バーニッシュ

Burnish

ショップについて
店の立ち上げの時にNYに買付に行ったのが2009年。あれから10年、とんがった大人に向けたラインナップをお届けします。

“暮らし”のこれからとは?
好奇心を道連れに、楽しく自分を使い切りたい。覚悟を決めて最後までお転婆でいたいと思います。

ブランドOB 原順子

ANSPINNEN

スピネン

ANSPINNEN

ブランドについて
次の世代への技術の継承を目指す、紡績会社ならではの良質な糸作りから拘ったデビューしたてのファクトリーブランドです。

“暮らし”のこれからとは?
環境・身体・こころの変化をもっとしなやかに、もっとしたたかに、楽しみたいと思います。

ディレクター 大井幸衣

(CAFE)

Uf-fu

ウーフ

Uf-fu

ブランドについて
無数のお茶の中から偶然にも出会える好みのお茶たち。心の底から良いと思うお茶をこれからも選んでいきたいです。

“暮らし”のこれからとは?
お茶は人と人を繋げてくれる。お茶の時間を通じて暮らしの中のひと時ひと時を楽しんでいただきたいです。

オーナー 大西泰宏

CAFÉ634

カフェ634

CAFÉ634

ブランドについて
日々のお店として自分達の思う「良い」に正直に、手作りにこだわったモノと空間を提案しています。

“暮らし”のこれからとは?
食卓から日本の豊かな四季を感じていただけるよう、より食材の旬に目を向けていきたいと思っています。

オーナー 児玉健太朗

DENQUINA TO-GO

デンキーナ トゥーゴー

DENQUINA TO-GO

ショップについて
作る人と食べる人の顔が見えるよう、互いに感じあい。心のこもった食材が上手く循環するような空間作りができたらと想いを込めて……

“暮らし”のこれからとは?
これからはよりシンプルにミニマムにを心がけ、目の前の小さな出来事や気付きに正直に向き合って小さな喜びを増やしていきたいです!

シェフ 森本由美

このページをシェアする

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

お歳暮ギフトセンターオープン

お歳暮ギフトセンターオープン

11月6日(水) ~ 12月22日(日)

新宿化粧品フロアグランドオープン

新宿化粧品フロアグランドオープン

11月20日(水) ~ 12月31日(火)

エムアイ プラス2% ポイントアップキャンペーン

エムアイ プラス2% ポイントアップキャンペーン

11月22日(金) ~ 12月1日(日)

今⽇からはじめるアート

今⽇からはじめるアート

クリスマスキャンペーン 2019

クリスマスキャンペーン 2019

11月13日(水) ~ 12月25日(水)

伊勢丹のおせち

伊勢丹のおせち

10月2日(水) ~ 12月17日(火)

国立博物館×三越伊勢丹コラボレーションギフト LIVE

国立博物館×三越伊勢丹コラボレーションギフト LIVE

11月15日(金) ~ 12月31日(火)

クリスマスケーキ&ギフト

クリスマスケーキ&ギフト

10月5日(土) ~ 12月11日(水)

2020年 先行新春福袋 1年間の感謝を込めて、新春福袋をいち早くご案内

2020年 先行新春福袋 1年間の感謝を込めて、新春福袋をいち早くご案内

10月30日(水) ~ 12月18日(水)

化粧品オンラインストア Winter Cosmetic Collection

化粧品オンラインストア Winter Cosmetic Collection

11月15日(金) ~ 11月22日(金)

ウインターリカーセレクション

ウインターリカーセレクション

11月8日(金) ~ 12月17日(火)

クリスマスギフトに悩んだら! コンシェルジュに相談できるギフトサイト「MOO:D MARK (ムードマーク)」

クリスマスギフトに悩んだら! コンシェルジュに相談できるギフトサイト「MOO:D MARK (ムードマーク)」

11月16日(土) ~ 11月22日(金)