堅苦しく考える必要は全くナシ!

クリームティーのお作法を
初歩から聞いてきた

ご自宅でもクリームティーを
楽しみたいという方に
ぜひチェックしていただきたいのが
マナーについて。
とはいえ堅苦しく考える必要はナシ。
ここでは
ティーライフ・コーディネーターの
依田弘子さんに、
クリームティーを楽しむための
お作法や心構えを聞いてきました。

依田弘子さん

依田弘子さん

日本茶アドバイザースクール専任講師。「銘茶をたのしむ会」主宰。自身のテーマとしている"ティーロード“を廻る旅を続けながら、世界中のお茶と食・文化を伝える。各地でセミナー・イベントを開催し、後進育成に向け活動中。

クリームティーを毎日楽しむ英国人もいる

日本の皆さんは、英国式の喫茶習慣と聞いてまず浮かぶのがアフタヌーンティーだと思いますが、ここ10年くらい前から日本でもクリームティーもかなり普及してきたのではないでしょうか。

アフタヌーンティーとクリームティーは何が違うのかと思われる方もいるかもしれませんが、そもそも両者の歴史は全く異なり、アフタヌーンティーは主に英国の上流階級文化として発展していったのに対して、クリームティーは、とあるティーハウスが“スコーン2つ・クロテッドクリーム・ジャム・紅茶”のセットをクリームティーと称して提供していたことが始まりです。つまり、単なるティーメニューのひとつだったのですね。

アフタヌーンティーよりもっとカジュアルに友人とのティータイムを楽しめるということで、次第に多くの人々に広がっていき、現在ではお店だけではなく、ご家庭でもクリームティーは当たり前のように行われています。基本的にはスコーンとクロテッドクリーム&ジャムとお茶さえあればクリームティーになり得るので、それこそ毎日している英国人も少なくありません。また、近年ではアフタヌーンティーの文化もカジュアル化していて、もともとはお酒を出さないという決まりがあったものの、今ではシャンパンが出てくるものもあったりします。日本人が思う以上に、英国の方々はティータイムの時間を柔軟に、そして気軽に楽しんでいるんです。

ご家庭で気軽に楽しむのが、英国流

もともとがただのティーメニューですから、クリームティーを行う際に、実はこれといったルールやマナーはないんですね。クリームは絶対にクロテッドクリームである必要はなく、生クリームだったり、ダイエット中の方はバターと合わせる英国人もいます。スコーンの他に別の食べ物も用意するのもアリで、意外と和菓子がマッチしますよ。もちろんドレスコードだってないですし、時間帯も気にする必要はございません。
気をつけることを強いて挙げるなら、スコーンを切る時は手で割るか、もしくはナイフで横に切るのがベター。アフタヌーンティーの歴史でスコーンは王座を象徴するものとされていたので、縦に切るのは無礼というか、あまり好まれないかもしれません。

あと、紅茶を飲む際のカップの持ち方ですが、持ち手部分に指を通すのもなるべく控えた方が良いですね。指を通さないで持った方がより上品に見えるので、これはマナーと考えるよりもよりおしゃれに楽しむためのテクニックとして覚えておくのがいいでしょう。

先ほども言ったように、英国の方々はアフタヌーンティーやクリームティーの時間を思った以上にカジュアルに楽しんでいます。なので、本場の英国にならって、皆さまにもご家庭で気軽にクリームティーをお楽しみいただけると嬉しいです。その際、お気に入りの食器を選ぶのも、クリームティーの楽しみ方のひとつ。今回の英国展で登場するブランド〈バーレイ〉の商品は個人的にも愛用していておすすめなので、これを機にぜひ一式揃えてみてはいかがでしょうか。

〈バーレイ〉ブラックリーガルピーコック

イギリスを代表する食器ブランドで、依田さんも愛用している〈バーレイ〉。同ブランドの人気ライン“リーガルピーコック”から、黒を基調とした限定デザインがラインナップ。イギリスの伝統を感じつつ、都会的なモダンテイストもミックスさせています。

バーレイ
ブラックリーガルピーコック
1.プレート 4,860円(英国製/陶器/直径25.5㎝)
2.クリーマー 7,560円(英国製/陶器/18.5×6×8.5㎝)
3.ティーポット 17,280円(英国製/陶器/容量800㎖)
4.シュガーボウル 3,996円(英国製/陶器/直径12㎝)
5.カップ&ソーサー 5,400円(英国製/陶器/容量180㎖)

依田弘子氏によるトークショー

■11月3日[土・祝]・4日[日]各日午後3時〜
■伊勢丹新宿店本館6階=催物場
会場では依田先生によるテーブルコーディネートもご紹介しています。

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

エルメス メンズ館期間限定ブティック

エルメス メンズ館期間限定ブティック

2018-10-31~ 2018-11-27

お歳暮ギフトセンターオープン

お歳暮ギフトセンターオープン

2018-11-07~ 2018-12-24

伊勢丹のお歳暮

伊勢丹のお歳暮

2018-10-17~ 2019-01-25 午前10時まで

PRADA

PRADA

2018-11-14~ 2018-11-20

ロロ・ピアーナ

ロロ・ピアーナ

2018-11-07~ 2018-11-13

RWC 2019™ Mastercard® プレゼントキャンペーン

RWC 2019™ Mastercard® プレゼントキャンペーン

2018-11-07~ 2019-06-30