the Gentlemen's Watch フロアガイド

the Gentlemen's Watch

the Gentlemen's Watch

the Gentlemen’s Watch トップ

時計のメンテナンスについて

時計内部の部品には作動を潤滑にし、磨耗を軽減させるために油が注してあります。
油は3~5年で劣化し、部品の磨耗や、精度不良の原因にもなります。
そのため、定期的な“分解掃除”が必要になります。

分解掃除の工程

日頃のお手入れについて

愛用の時計を更に長くお使いいただくためには、日頃の丁寧なお手入れが重要です。
ご自身でのお手入れが更なる愛着にもつながります。

ケース・ブレスのお手入れ

ケースやブレスは日頃のご使用で細かい部品の凹凸、隙間には汗や汚れが付着しやすくなっています。
長期間汚れを放置しておくとサビ、磨耗などの原因になります。
つまようじや綿棒で細かい部分の汚れをかき出し、
軟らかめの歯ブラシでとりのぞいていくのが効果的です。

革ベルトのお手入れ

汗でベルト部分が湿気ったまま放置すると臭いや革質の劣化の進行を早めます。
汗をかいたら乾いた布で拭くようにすると臭いの発生や革質の劣化をある程度防ぐ事ができます。