きものの話Vol.5 きもの(浴衣)のたたみ方 | 伊勢丹きもの倶楽部 ISETAN KIMONO CLUB きものの話Vol.5 きもの(浴衣)のたたみ方 | 伊勢丹きもの倶楽部 ISETAN KIMONO CLUB

前回Vol.4では「きものの保管とお手入れ」についてをおさらいしました。
今回はお手入れのあと、収納する前の「たたみ方」を確認してみます。
きものや浴衣をコンパクトにたたむ「三つ折り」のたたみ方をお伝えします。

前回Vol.4では「きものの保管とお手入れ」
についてをおさらいしました。
今回はお手入れのあと、収納する前の
「たたみ方」を確認してみます。
きものや浴衣をコンパクトにたたむ「三つ折り」
のたたみ方をお伝えします。

Lesson

きもの(浴衣)のたたみ方

01

裾を右にして広げ、
手前から脇縫いで折り返します。

裾を右にして広げ、手前から脇縫いで折り返します。

02

★(衽線)に沿って、
衽(おくみ)を手前に折り返します。

★(衽線)に沿って、衽(おくみ)を手前に折り返します。

03

上下を一枚に合わせるように
手前に折りたたみます。
衿と衿先を持ちピンと
張りながら揃えます。

上下を一枚に合わせるように手前に折りたたみます。衿と衿先を持ちピンと張りながら揃えます。

04

脇縫いに合わせるようにして
もう一度手前に折りたたみます。
※きものの中心の背縫いで折った
状態になります。

脇縫いに合わせるようにしてもう一度手前に折りたたみます。

05

袖をそれぞれ表と裏に折り返します。

袖をそれぞれ表と裏に折り返します。

06

裾側を持ち上げ、
袖の部分が下になるよう折り返します。

三つ折りの状態でたとう紙へ。

※今回は三つ折りたたみですが
たとう紙によっては2つ折りの
場合もあります。

衿側を持ち上げ、袖の部分が上になるよう折り返します。三つ折りの状態でたとう紙へ。